HOME   »  音楽
Category | 音楽

小野アイカさんを囲んで

6月14日(日)

~ 釣り以外の記事なので、ご興味ない方はスキップされてください~

古くからの音楽仲間である旧友A宅に、なんとプロのギタリストの小野アイカさんが来ると言う。そりゃ行かないと・・・!!、とのことで、遅れ馳せながら参加させて頂いた。

アイカさんのステージでの音作りにも参画している旧友A。当日は、チューブ(真空管)アンプの交換用チューブ入手や、特殊シールド(楽器を繋ぐケーブル)製作を請け負ったりと大活躍。

ブルースからJazzまで熟すアイカさんのギター演奏はまさに七変化。テレキャスを持つ姿が映える。小ぶりで華奢な手にもかかわらず、生まれてくるサウンドはかなりパワフル。普段は楽器に触る機会がめっきり減った私でも、プロの演奏を目の当たりにすることはとても刺激になる。
20150614_0.jpg

旧友Aのギブソンのレスポール(ビンテージ物)を手にするアイカさん。
20150614_1.jpg

アイカさんと言えば、私個人の印象では、ご本人も愛して止まないギブソン335を弾きまくる姿が印象的だが、アメリカではブルースギタリストとしてご活躍されていたとのこと。そんなアイカさんがテレキャス、なぜか私がガットギターという異色な組み合わせでLarry CarltonのRoom335を一緒に弾いてみたり・・・
20150614_2.jpg

アイカさんが(私個人的)待望の335を手にされたので、彼女のオリジナル曲であるOrange Forestをセッション!! 当日にわかにYou Tubeで耳コピーした曲。弾き慣れないテレキャスであえて伴奏に徹して指弾きしてみた。遅れて参加の旧友Jも、にわか膝ドラムで参加。旧友Jはアイカさんとライブしたりしていて羨ましい・・・
20150614_3.jpg

この後は近所の居酒屋に移動し、4人で音楽談義。アイカさんのルーツを聞けてとても楽しい飲み会になった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にわかに覚えたてのアイカさんオリジナル曲・Orange Forestで、私ごときの下手くそな演奏にお付き合い頂いたアイカさんに心から感謝!! 

実際の彼女のかっこいい演奏はこちらから。





スポンサーサイト

携帯スピーカ BLUCANのその後 ~そして意外な発見~

1月26日(日曜)。

朝から小6の息子が英検を受けるというので、玉川上水駅近くの試験会場まで車で送ることに・・・。ちなみに、午後から同会場で高1の娘も英検を受験。

という訳で、早速、愛車・緑チェロキーのフロントガラスからBLUCANをぶら下げて、壊れたCar Audioの代わりになるか検証実験。結果は・・・音量を大きくすると音質がイマイチとなり、Car AudioとしてはNGっぽい。やっぱり、静かな部屋で聴くべき携帯スピーカな模様。

早々に試験を終えた息子を迎えに行きついでに、武蔵村山市在住の義父も交え東大和駅近くのイタリアンレストランで久しぶりの昼食を楽しんだ。その駐車場でBLUCANを撮影。
20140126_2.jpg

この写真だけでは寂しいので、義父宅の庭先に咲いていた蝋梅も撮影。この花の香りは、大のお気に入り。
20140126_1.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちなみに・・・、茶器や骨董品の修理を趣味に持つ義父の家には、足の踏み場がないくらい工具がたくさん・・・。竿作りに必要なドリルやパイプカッターはもちろん、マスキングテープや何種類ものエポキシ接着剤、おまけに旋盤まで!!

『こんなのもあるぞ!』、と言いつつ義父が差し出したのは合成漆だった。それも何と釣具屋で購入したとのこと。ヘラ師がウキを作るのに使うらしい・・・

・・・という訳で、子供達の英検をきっかけに、意外に身近に自由に使える、”竿作りが可能な工房”、が存在することに気付いてしまった。

後は『ヤル気と腕』か・・・。最も大事な2つの要素が欠けている私・・・。そんな私に、いよいよハンドクラフトに手を染める日は本当に来るのだろうか・・・






これはおススメ ~GiiNii BLUCAN~

1月23日(木)。

今日は山形に出張。福島を過ぎて山間部はいきなり吹雪・・・、特に米沢の手前までは物凄い積雪量だった。民家の屋根の上に積もった雪は1m近かったかもしれない。雪下ろしのご苦労が耐えないことだろう・・・。

さて、釣りとは全く関係ないのだが、面白いものを購入したのでご紹介したい。それは、 『BLUCAN』 という名の携帯スピーカ。仙台のホテルに到着し、すぐに電源オン。今はお気に入りの音楽を聴きながら、この記事を書いている。
BLUCAN_1.jpg

このBLUCAN、Bluetoothを用いてiPodなどとwirelessで接続でき、iPodから音量も調整できる。
BLUCAN_2.jpg

そして、何より気に入ったのが、この大きさからは想像できない重低音。設置する物(テーブルやガラスなど)をウーハーに変えてしまうらしい。確かに、密着度を高める程に重低音が増してくる気がする。このYou Tubeを見た時に一発でライズしてしまった。


しかし新品の在庫がことごとくない・・・。試しにヤフオクで検索してみたら一件だけ見つかり、人生初のヤフオクの買い物で見事2250円で落札。ちなみに定価は10000円。出品者と連絡を取り合ってみたら、なんと我が身近なK川沿いにお住いの方だった。こんな偶然が少なからず嬉しい。

お蔭で、味気ないホテルの一室が、心地良い音楽が流れる仕事場に変わった。音楽一つで随分と変わるものだと思う。今後の出張の必須携帯アイテムになりそう・・・

・・・という訳で、お気に入りグッズのご紹介でした。







父の日のプレゼント ~精巧さに驚き・・・~

6月16日(日)。父の日。

夕方から家族で、最近、近所にオープンした、イオンモール東久留米、に買い物に。そこで、息子と共におもちゃ屋に入った時に、とても気になるグッズを発見。なんと、Ovation Guitar の1/8スケールフィギュア。

シークレット(たぶんアダマス)も含め8種類あるのだが、できれば、カスタムエリートのモデルが欲しいなぁ・・・と思いつつ、とりあえず、購入せずに店を出た。

その後、他の場所で色々と買い物をしてから帰路に着いたのだが、どうやら、私の気づかない間に、家族でこのフィギュアを購入してくれていたらしい。帰りしなに、再び、おもちゃ屋に立ち寄ろうとする私に対して、息子が暴露してくれた。

さてさて、後程、開封して超びっくり! なんと、見事に一発で、カスタムエリートを買い当ててくれた! 思わず、鳥肌が立ってしまった・・・

どれだけ精巧か・・・については、以後の写真をご覧ください。解説抜きで、写真を貼らせて頂きます。

Ovation_1.jpg

Ovation_2.jpg

Ovation_3.jpg

Ovation_4.jpg

Ovation_5.jpg

Ovation_6.jpg

Ovation_7.jpg

Ovation_8.jpg

ちなみに約500円。いやはや・・・値段には関係なく、嬉しいプレゼントだった。

追伸)
珍しく音楽ネタが続いてしまいましたが、先日のfarwaterさんとariさんとの南信への渓流釣行記、追ってアップさせて頂きます。写真点数の割には、かなりの長編になる見込みです・・・





昔ギター小僧だった会 ~2013 Q2編~

6月15日(土)。

午前中は息子の授業参観、午後は娘の保護者会・・・とイベント盛りだくさんの日。イベント終了後、Q毎(3か月毎)に開催される定例の『昔ギター小僧だった会』に参加。

今回はフルメンバー5名が集結(会を企画する撮影者は写っていないが・・・)。
Guitar_3.jpg

ギターメンテナンス職人としてプロ並みの腕を持つ長年の友人A氏に、今回もOvationの調整をお願いした。ほんの少しの手間なのに、更に爆音ギターに変身した私の愛用ギター。
Guitar_1.jpg

A氏の12弦に持ち替え、皆と音出しを楽しんだ。
Guitar_2.jpg

皆、良い歳をした大人なのだが、ギターを触っている時は、きっと、高校生の頃の精神状態から何も進化して(できて)いない・・・ということをお互いに確認し合えた定例ミーティング。もちろん、二次会の部も大いに盛り上がって終了。

この会、皆が爺さんになるまで続く気がする・・・ こういう楽しい会は本当に大事にしたいと思っている。


プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク