HOME   »  3D Photo/写真
Category | 3D Photo/写真

(心の)故郷の川を車窓から眺める

20130522_01.jpg

5月22日(水)。

愛知県常滑(とこなめ)からかなり久しぶりの札幌に移動。朝の名鉄常滑駅。駅のホームから異様に大きな招き猫が見える。
20130522_02.jpg

調べてみたら、何でも、『招き猫』の生産量日本一らしい。ご興味ある方は常滑市のホームページをご参照ください。
20130522_03.jpg

あっという間に新千歳空港に到着。昼飯時だったので、昔良く通った蕎麦屋『八雲』に入った。北海道名物ごま蕎麦のお店。蕎麦好きの人には賛否両論あるだろうが、ここの、『サケちらし』、は、お昼ご飯としての蕎麦として、私の大のお気に入りなので、あえてご紹介させて頂きたい。

”お昼ご飯としての蕎麦”、とは私が勝手に言っているだけなのだが、味も美味しくボリュームもそれなりにある蕎麦。サケやイクラなんか入れたら蕎麦が生臭く・・・なんて言ってはいけない。おかず、みたいなものだから。。。
20130522_04.jpg
20130522_05.jpg
20130522_06.jpg

わさびは多めに(追加でお願いする)、めんつゆは少なめに、が私の食べ方。
20130522_07.jpg

昔は到着ロビーにあったのだが、今は3Fのレストラン街にお店があった。お支払の時に、いつから移転したのか伺ったところ、一昨年から・・・とのこと。そんなに長い間来て居なかったのか・・・。けど、味は昔のままだった。

さて、いざ札幌へ。せっかく来たのに空は今にも泣きだしそう。雨が降る前に大好きな川の写真を撮りたい・・・

この周辺では一番好きな川は、ママチ川。以前、上流側で釣行中にヒグマに遭遇したことがある。その距離はわずか10mほど。後ろの笹薮からドドっと出てきて、ドタドタ・・・と走り去って行った。時期は6月。当時30歳台だった私は、生まれて初めて、本気の死の恐怖、を味わった。足がガクガクになる、という経験も初めてだった。

しかし、ママチ川は、車窓から撮影するには今ひとつの場所にあるためにあっさりと諦め、本命の千歳川を狙った。
20130522_01.jpg

千歳川。心の故郷の川。北海道でフライフィッシングを始めてから、初めて通った川。通ったと言っても、1シーズンに5回くらいだったのだが・・・当時、札幌のマンションから、愛車ジムニー(660初期型、幌仕様)で36号線を飛ばして向かっていた。めちゃくちゃな道具セッティング&腕ながら、千歳川のヤマメ(現地の人はヤマベと呼ぶ)は、オチビばかりだったが、大らかにお付き合いしてくれていた。

車窓から3D Photoを撮影。交差法(より目)でご覧ください。絶妙な奥行感の写真に!!
20130522_08Chitosegawa.jpg

その後、漁川(いざりがわ)を横切る頃には雨が降り出した。上流側は綺麗だが、車窓からの景色は今ひとつなのでパス。

そして、島松川。身近な里川と言った感じ。この住宅街に住みたい・・・なんて言いつつ、この川に釣行したことはないのだが・・・
20130522_09.jpg

3D Photo。これも絶妙な奥行に。本物の景色を見ているような感じに仕上がった。
20130522_10Shimamatsugawa.jpg

もう一つの心の故郷の川。厚別川。既に雨も本降りに・・・

札幌市西岡の住宅街を抜け、大好きな林道を少し走ると、我が山菜&キノコのフィールド。滝野すずらん公園の近くで、滝野霊園入口に不似合なモアイ像の石像がいくつかある。観光に来た友人達から笑いを取るために良くこのモアイに連れて行った(BroadBeanさん、懐かしいでしょ!)。厚別川はそのフィールドを流れる渓流。あまり釣れなかったが、身近さと景色のバランスが最高だった。
20130522_11.jpg

一応、3D Photo。
20130522_12Atsubetsugawa.jpg

そして、シメはやっぱり豊平川。残念ながら濁流・・・
20130522_13.jpg

今から約23年前。札幌市豊平区水車町のマンションに住んでいたが、まさに豊平川の真横だった。9Fに位置していた部屋の窓から、豊平川、藻岩山、そして、手稲の山々・・・、本当に素晴らしい景色だった。夏には、豊平川花火大会をベランダから楽しむことができた。この頃の週末は仕事で潰れることも多く、週末の半分近くは札幌外に居た。もっと札幌にどっぷり浸かって、釣りに山菜にキノコに楽しんでおけば良かった・・・などと今更思う。

心の故郷・札幌。リタイアしてからで良いから住んでみたい。地方の大都市でのQOL(Quality of Life)は、東京とは比べものにならないくらい高い・・・少なくとも私の場合は。


スポンサーサイト

北から南へ様々な3D Photo

12月21日(金曜)

前日20日(木曜)の青森も雪。雪に景色が霞む新青森駅。
Shinaomori_2012_1220.jpg

20日は予定外に東京に戻れず仙台泊、本日(21日)の始発の、”はやぶさ”、で東京戻り。早朝の仙台駅の両ホームに、はやぶさ車両が並ぶ。左は、”やまびこ”、だが。
20121221_1.jpg

今朝は雲が多くも、東の空は朝陽を楽しむことができた。早朝の眠い眼をこすりつつ、撮影に嵩じた。以下、全て、交差法でお楽しみください。
20121221_2.jpg
20121221_3.jpg
20121221_4.jpg

陽もすっかり昇り、日光の男体山が美しかった。
20121221_5.jpg

今まで様々な川の3D Photoを撮影してみたが、本家本元の多摩川を撮影する機会を逸していた。二子玉川駅を出発したばかりの田園都市線から撮影。今回の一連の写真の中では、一番、奥行き感が出た。やっぱり、のろのろ運転くらいがちょうど良いスピードの模様。
20121221_6_20121221225436.jpg
20121221_7.jpg

茅ヶ崎、伊勢原で仕事をして、帰りは、チーム員の車で丹沢(七沢あたり)経由で帰宅。夕暮れの丹沢大山が綺麗だった。
Tanzawa_2012_1221.jpg

さて、三連休のクリスマス。一度くらい竿を振れるだろうか? 今年ラストの釣行にならないことを祈りつつ・・・!?



紅葉の庄内川・他

11月の最終週。高知~名古屋~三重の移動となった。

以前、3D Photoを貼った庄内川。火曜に電車で横切ったが、綺麗に色づいていた。夕方だったのでかなり光りが乏しい状況だったが、雰囲気だけでも伝わればと思い、写真を貼ってみる。交差法でご覧ください。
2012_1127_Shonaigawa.jpg

以前の写真(10月中旬)と比べても、色づき具合が良くわかる(上:平行法、下:交差法)。
Syonaigawa_2012_1016.jpg

月曜の高知駅近くの江の口川。川沿いの木立が南国っぽい。左側の建物が当日の仕事場所。
20121126_0_Enokuchikawa.jpg

写真左の建物の裏の路地に入ると、視界に常に小さな流れが見える、何ともしっとりとした風景。雨の直後で濁ってしまっていたが、本来は透き通った流れらしい。鯉がたくさん居たが、雑魚がヒラを打っている姿も確認できた。
20121126_1.jpg

流れの上に駐車している車。普段はあまりお目にかかれない光景。
20121126_2.jpg

高知で一仕事を終え、そのまま伊丹に移動。あっと言う間に到着してしまったが、懐かしいボンバルディアに搭乗。バスから撮影したので、車内の吊革が写りこんでいるが・・・
20121126_3.jpg

水曜の三重県・鈴鹿川(だと思われるが・・・)。これまた、自然な奥行き感のある写真に仕上がった。Zacco FFが楽しめそうな川。交差法でご覧ください。
2012_1128_Suzukagawa_1.jpg
2012_1128_Suzukagawa_2.jpg

12月最初の今週は北国に・・・ 今年初のダウンを着込んで向かうつもり。滑って転ばないようにしないと・・・


名古屋沿線・川散歩 ~庄内川・水野川・瀬戸川~

11月6日(火曜)。

土砂降りの中、東京・芝浦で仕事を済ませ、その後、愛知県瀬戸市への出張。名古屋はすっかり晴れていて、電車の乗客もまばら。前回に続き、車窓からの川の撮影を敢行。

まず始めに、庄内川。以前、ご紹介させて頂いた写真と線路の反対側を撮影。とても自然な奥行き感のある写真となった。電車のスピードと川の遠景がちょうど良い具合なのだと思う。この直後に、まるで渓流そのものの綺麗な川があるのだが、撮影タイミングが難しく今回も失敗・・・
20121106_Shonai_gawa.jpg

続いて、水野川。素敵な雰囲気の里川。Zaccoがたくさん居るに違いない。
20121106_Mizuno_gawa.jpg

瀬戸市駅に降り立ち、ほんの少し寄り道をして、瀬戸川を眺めてみた。向かって左は、悲しいかなドブ川の汚水が流れ込んでいたが、右側は清流の雰囲気。
2012_1106_Setogawa_1.jpg

ちょうど夕方の時間帯で、ライズも散見された。きっとオイカワだろう。
2012_1106_Setogawa_2.jpg

橋の下流側は、汚水と混ざってはいるものの、適度に水量があり綺麗な里川らしい景観だった。
2012_1106_Setogawa_3.jpg

良く見ると、写真上のプールの部分でライズ祭り。型は小さそうだがドライを流せば一発で来るかな・・・?、などと想像して見ていた。
2012_1106_Setogawa_4.jpg

Zacco FFを初めてからというもの、移動の道中の何気ない川が気になって仕方ない。竿を出さないまでも、こんな目線で川を眺めることはとても楽しい。

もちろん、竿が振れたら最高なのだろうけど・・・

飛び出す日本の川 ~宮城・七北田川~

10月17日(水) 秋晴れで少し暑いくらいの仙台。

仙台市営地下鉄で、事務所がある泉中央に向かう。終点の泉中央駅に到着する手前に、七北田川(ななきたがわ)、という里川がある。見るからに、Zacco FFが楽しめそうな川。

七北田川

手前の木々の立体感、写真奥に伸びる川、左のビルなど、まるで実風景を見ているような感じで、自然な3D写真になった。
3D Photoは、新幹線の車窓よりも、のんびりの在来線の車窓から撮影した方が、何かと面白い写真になる模様。

この写真は、交差法(寄り目で)でご覧ください。
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク