記事一覧

飲兵衛に優しい街 天文館

2月27日(水)。東京発、瀬戸市経由で鹿児島。瀬戸市に向かう途中の毎度お馴染みの川の3D Photo。川沿いの竹藪の枝一本一本が奥行感があって、面白い写真になった。ここでオイカワを釣るなら、水面にかかっている竹の葉の際にフライを投げ込もう・・・と想像したりすると楽しい。中部セントレア発最終便で鹿児島に移動。凄く久しぶりの天文館。ここは、飲兵衛には堪らない街。とにかく、美味しくて安い。天文館の老舗、地鶏焼きの...

続きを読む

快晴の帯広

2月25-26で帯広に出張。空港から市内に向かう途中の道。機内から望む船。そして襟裳岬。北海道らしい風景の3D Photo。帯広市内の事務所の隣にある川の風景。川と私の影。動物たちもせっせと散歩の跡・・・橋を挟んで、川の反対側。少なくとも、ウグイはたくさん居そう!! 良い季節になったら竿を振ってみたいと思う。凄い名前の川だったが、語源はアイヌ語らしい。最終便で帰宅。昨夜と同じマイナス13℃。以上、晴天で景色も綺麗...

続きを読む

カワセミは何も言わないが・・・

2月24日(日)の拙記事をお読み頂きました皆様へ改めまして、ご一読頂き、誠にありがとうございました。また、温かいコメントを頂けました皆々様に心より御礼申し上げます。今回、河岸の木々はすべて根元から伐採されました。My lovely walnut trees... 愛竿Blue Heronと共に撮影したお気に入りの胡桃の木。いつもの入渓ポイントの木で、釣り始める前にはいつも挨拶をしていましたし、胡桃の実の成長も見守っていました。記事の中...

続きを読む

嗚呼・・・ 愛しの川が豹変

2月23日(土)。釣行の合間の工事状況視察。その惨状は予想以上だった。治水の一環の貯水池工事と聞く。川が氾濫した時に、地下に構築した巨大な貯水槽に水が貯まる仕組みらしい。過去にどの程度の氾濫があったのかは定かではないが、確かに、このエリア、並びに、下流域も浸水危険地域となっていることは事実。豪雨時には雨水が一気に川に流れ込むご時世なので、世界的な異常気象の折、氾濫がないとは言い切れない。だから、この...

続きを読む

身近な川で久しぶりのOikawa Meeting

2月23日(土)。少し風があるものの晴天。wind knotさんが珍しく週末はお休みとのことで、釣行のお誘いを頂戴していた。しかも、先日たまたまゲットされたオイカワフィギュアをご持参頂けるとのこと。釣行計画は瞬く間にいつものメンバーに伝わり、カチーフさん、mihiroさんもご参集頂けることになった。farwaterさんは所用があるとのことで残念・・・晴天の下でペダルを漕ぐ。まずはカチーフさんと合流でき、二人で楽しく会話しな...

続きを読む

身近な川の源流散歩 ~後編~

前回の後編。身近な川の源流部分はこんな感じだった。とにかく、湧水の小川がたくさんあり、そんな小さな流れが集まって、この愛する川を形成していたことが確認できた。クレソンに囲まれた源流。さて、めでたく源流をこの目で見ることができたので、気持ちも新たに川を下り、釣行できるポイントを探してみた。途中、すぐ川に下りることができる箇所を発見。しかし、どうにも釣りのポイントとしては良さ気ではない・・・しかし、ク...

続きを読む

皆様もお気を付けください・・・

2月19日(火)。小雪がパラつく大阪で目覚め、福岡経由で帰宅。23時頃に帰宅したが、帰宅するや否や小5の息子が、”すぐそこで凄い事故があったんだよ!”、と興奮気味に話しかけてきた。拙宅の真裏で何だか凄いことが起こっていたらしい。通行止めで大変だったとのこと。すぐに消えてしまうかもしれないが、こんなニュースになった模様。幸い、怪我で済んだらしい。この光景からすれば、奇跡的だったのかもしれない・・・皆様もく...

続きを読む

身近な川の源流散歩 ~前編~

2月17日(日曜)。昨日に引き続き、朝から風が強かったが、昼頃から風も弱まってきて、且つ、ポカポカと陽も射して来た。午前釣行されたmihiroさんによれば、”風が強くて釣りにならず退散・・・”、とのことだったのだが、例え、釣りができなくても、今日は特別に行ってみたいところがあったため、とりあえず陽射しに誘われる感じで、自転車で向かってみた。まずは差し当たり、いつものポイント辺りに行ってみたら、nishiくんとテン...

続きを読む

念願のリリアンライン製作 ver1

2月16日(土曜)。できれば釣行を・・・と思っていたが、あまりに風が強く断念。珍しく朝から家の中でダラダラと、音楽を聴いたり、ギターを弾いたり、フライをちょっと巻いてみたり・・・ そして、念願のリリアンライン製作に取り掛かることができた。実は、farwaterさんがご親切にも私の分のクイックドライオイルを購入してくださった。ちょっと前の写真だが、オイルを受け取りに竿不携帯で川に散歩に行った時の一コマ。さて、...

続きを読む

特製! mihiro印のFurled Leader

2月15日(金)。本降りの雨の名古屋から早々に帰宅。ゆっくり夕飯を取り、co-dropさんのブログの超綺麗なフライに触発されて、”良し、巻いてみよう!”、という気持ちになり、珍しくミッジピューパなどを巻いてみた。しかし、とてもブログに貼れる出来ではないので・・・写真はなし。先日の釣行時に、つい余計なことをしてしまい、リーダーをダメにしてしまった。そこで、以前より試してみたかったファールドリーダーを接続してみた...

続きを読む

日本の清流・全10種

2月9日(土曜)。弘前への日帰り出張から帰る途中の出来事。浜松町駅でモノレールを降りてJRに乗り換える時、とある自動販売機が目に入った。『日本の清流』と書いてあるその自販機には、何と、婚姻色のオイカワのフィギュアが・・・!! こ、こんな素敵なもの、いったい誰が作るのだろう・・・と思ったら、奇譚クラブという会社が製作。震災復興商品でもあるらしい。気付いた時には、出張カバンを置き去りにして、コインを投入し...

続きを読む

身近な川でポカポカのオイカワ日和

2月10日(日曜)。毎度ながら、farwaterさんからお誘いを頂き、午前の野暮用を済ませてから、いつもの川に釣行。川に到着したのは14時過ぎ。farwaterさんの他、Nさん、プラントFさん、そして、Monkey Siteさんがいらっしゃった。Nさんと対岸から釣行の様子を見学しつつ、我々が『人間魚探』となって群れのいる場所を指さし、そこにプラントFさんがお手製のバンブーロッドで的確にフライを投げ込む。程なくすると、面白いように良型...

続きを読む

A Happy New Lunar Year ... !!??

2月7日(水曜)。佐賀に出張し、夜は博多に宿泊。8日の名古屋出張が急遽キャンセル・・・ 9日(金)はソウル出張だったので、名古屋出発を取りやめ、福岡から飛ぶことにした。初めて訪れた福岡空港国際線ターミナル。循環バスで移動したが、場所が離れているため、空港内の特設道路?で移動。こんな空港は他にあまり無いような気がする・・・途中で見つけた花畑。何かの菜っ葉だろうか・・・? 一足早い春を感じる。いちいち乗客...

続きを読む

久しぶりの釣行記

2月2日(土曜)。昨夜はついつい深酒してしまい、ちょっと二日酔い気味で目覚めた朝。朝、息子をいつもの練習場に送り、自宅に帰ってから、かなりボーっと佇んでいたら、ふいに携帯がなった。土曜の朝に誰だろう・・・と思って出たら、何と小畔川通信のjetpapaさん! それも、バンブーロッド作りの名手であり、且つ、リリアンラインの考案者でもあるプラントFさんと共に、我が身近ないつもの川に向かっていらっしゃるとのこと!も...

続きを読む

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit