HOME   »  2013年12月
Archive | 2013年12月

2013年の仕事納めは仙台で送別会

12月27日(金)。仕事納めの日。

先週末の三連休に体調を壊してから、未だに長引いている。薬もちゃんと飲んでいるのだが、喉の痛みが取れず、咳も酷い・・・。だからと言って休めるはずもなく、しかも、止せば良いものを飲みにはしっかりと行ってしまったり・・・。道理で体調が戻らない訳か・・・

昨夜は近しいセレクトメンバーで長年お世話になっているAsia Pacificの上司を囲み、楽しい小規模忘年会。宴もたけなわな折にその上司の口から自身の退社の話を告げられ、私も含めメンバーはヤケ酒で更に泥酔・・・。お蔭で御前様となり、二日酔い気味のまま、岐阜を経由して仙台に来た。

ここ仙台では、私が心より尊敬するK氏の送別会が開催された。来年始より関東エリアに御栄転される。仙台駅前のレストランを貸切で総勢70名程が参加。途中でメンバーが編集したビデオレターが流れ、皆から愛されていた様子が全面的に伺えた。

脳血管内治療に常にひたむきなK氏と苦楽を共にし、K氏を溺愛していたK氏の上司である(イトウ釣り名人でもある・・・)M氏も感極まり涙ぐむシーンもあり参加者も感涙。そのM氏から、なんと締めに近い挨拶を無茶振りされ、請謁ながらご挨拶させて頂いた。完全なアドリブ状態だったが、私の感謝の気持ちが少しでも多く、K氏と参加者に伝わったことを願いたい・・・

この盛大な会で、私と同じボートでイトウを釣り上げたHさんにも再会でき、楽しい思い出話に花が咲いた。来年のイトウ釣りにもまた一緒に!!、と固く誓ってお別れしてきた。

あまりに素敵で温かい送別会だったので、備忘録として纏めてみた。筋が通った仕事を貫き、人間性も素晴らしいK氏。いつか私自身が送られる側になった時に、果たして、こんなに温かい送別会を開催してもらえるだろうか・・・? それはきっと、如何に真摯に仕事に対峙してきたかによって変わるのだと思う。自問自答しつつ、筋が通った仕事を目指して行きたいと気を引き締めた次第。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

残念ながら写真が一枚も無いので・・・、 楽しかった釧路、M氏とHさんが釣り上げたイトウの写真を貼っておこうと思う。

20131104_20_M_m_20131228000216783.jpg

20131104_14_H_m_2013122800021409b.jpg











スポンサーサイト

こんな時はハクキンカイロでぬくぬくと・・・

12月21日(土)。

早朝出発で福島出張のはずが、朝起きたら突然の体調不良・・・。どうやら風邪をひいてしまった模様。やむなく出張は中止。夕方からは楽器仲間の忘年会が予定されていたのだが、家で静かにしているしか方法は無さそう・・・(涙)

熱は無いと思うのだが、厚着をしていても何となく寒い・・・。こんな時はハクキンカイロ。farwaterさん の記事を読んでいて、早速、点火の儀を執り行った。

20131221_1.jpg


そうそう・・・、今まではZIPPOオイルを使っていたのだが、先日、帰宅してみたら、机の上にこれが置いてあった。なんと、カミさんが買ってきてくれたらしい。

『おぉ~っ!ありがたい!』、と感謝の意を述べたら、『ZIPPOオイルなんて高いんだからもう買ってこないでよ!』、と怒られた・・・

『はい・・・、申し訳ありませんでした・・・』

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ポケットから感じる温かさが心地良くなってきた・・・。せっかくの三連休だし、今日は家で静かにしていることにしよう・・・





おかえり sweet rod ~ありがとう、2号!~

12月14日(土)の釣行記。

絢香さんの名曲『おかえり』の歌いだしである『おかえり sweet home』に因んだタイトル。様々な釣行で大活躍の我がジョニー印・愛竿バンブー。私の不注意でExtensionにダメージを与えてしまい、ジョニー工房に入院させて頂いていたのだが、かなりの短期間入院で無事に私の元へ戻ってきた。

幸運にも愛竿を受け取ることができたのは、12月13日(金)の神田NK Nightの日。それなりにお酒を楽しんだ夜だったが、竿が戻ってきた・・・となれば、やっぱり翌朝はすぐにでも愛竿を振りたくなる、というのが釣り○カというもの。

そこで向かったのはY川。到着したのはAM9時。地面の枯草には霜が降りていたが、陽射しもあり気温も上がりそう。とは言え、ドライは厳しいかと思い、最初からウェットを結んで数投目。いきなりまずまずの強いヒキを感じた。
20131214_01.jpg

ジョニーさん製作の愛竿、ナシオさん製作の愛用ネットのコラボレーション。
20131214_02.jpg

完璧な状態で戻って来てくれた”知恵の輪”Extension。知恵の輪については当該記事参照。実は、このエクステを付けた状態では初オイカワ。ということで、これでめでたくオイカワ入魂完了。
20131214_03.jpg

続いてすぐに、ネット相対的・尺オイカワをゲット。エクステ付きで更に柔らかくなった愛竿、尺オイカワがかかると存分にヒキを楽しめる。
20131214_04.jpg

本日のフライ。mihiro師匠の最新ウェットに似せて(イイカゲンに)巻いたもの。”知恵の輪”にかけて記念撮影。
20131214_05.jpg

良型が続いてくれて大いに満足。いきなり、川の石に腰かけてしばし休憩。
20131214_06.jpg

まだ小さくて可愛いカラシナ。
20131214_07.jpg

そして、釣り再開。底石はピッカピカ!!
20131214_08.jpg

再び、尺オイカワ。
20131214_09.jpg

更に続けて、良いサイズ・・・
20131214_10.jpg

手に載せて撮影。ゴールドが目立つオイカワっぽくないオイカワ。ハイブリッドものだろうか・・・?
20131214_11.jpg

河岸の土管から流れる湧水に自生する見事なクレソン。
20131214_12.jpg

美味しそう・・・。しかし、採取はせずに撮影のみ。
20131214_13.jpg

そのアップ。湧水が滴っているのがわかる。
20131214_14.jpg

水面を良く見ると少なからずライズが始まった。早速、ドライに結び替え・・・
20131214_15.jpg

ここで時間切れ。納竿して、ジョニー印・愛竿バンブー1号と2号を愛車の上に並べ、お別れの記念撮影。1号(右)が入院中、2号(左)は大活躍してくれた。1号よりも柔らか目の2号は、Zacco FFにはうってつけの竿。この年末には、ジョニーさんの元へ里帰り予定。
20131214_16.jpg

2号よ、ありがとう。そして、おかえり sweet rod 1号 !!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

絢香さんの『おかえり』。ピアニストの上原ひろみさんとのコラボの大好きなライブ動画、You TubeからiPod Touchにダウンロードしてあり、出張の移動中にたまに楽しんでいる。
今回、改めて検索してみたら、いつのまにか大好きな動画が消えていた。やむなく替りの動画を貼ってみたのだが・・・、う~ん、やっぱり違う・・・。けどもちろん、この動画でもホットな演奏は楽しめますので、ご興味ある方はどうぞご覧ください。











リョウさんと至福の時 ~奈良県・大和八木 Night~

12月5日(木)の酒場放浪記。

鹿児島県・徳之島出張の翌日、兼ねてより決定していた奈良市内への出張。奈良に行くなら、今夏にわざわざ、我が身近な川までご遠征頂いたリョウさんに会わずして東京には戻れない・・・ということで、事前に連絡を入れておいたところ、快く飲みにご一緒頂けることになった。

仕事も予定より早い時間に終了でき、少しだけ時間の余裕があったので、近鉄奈良駅付近を短時間散策。久しぶりの若草山が間近に見える。兵庫県西宮に住んでいた頃は、毎秋に、虫採り(主にカマキリ)に連れて来てもらっていたことを思い出した。今思えば、西宮からは結構遠い距離だったんだなぁ・・・などと40年程経過して改めて思った次第。
20131205_01.jpg

真っ赤に染まった紅葉。
20131205_02.jpg

すぐ近くにあった池。
20131205_03.jpg

駅に戻る頃は既に日没後・・・一気に暗くなってきた。
20131205_04.jpg

さて、再び近鉄に乗り、18時前に大和八木駅に到着。出張カバンを改札口脇の柱に立てかけて、周りをキョロキョロ見始めようとした瞬間、グレーのハンティングキャップでお洒落に決めたリョウさんがにっこり笑ってお出ましに。久しぶりの再会を喜びつつ、呑兵衛二人の足はそそくさと近くの飲み屋へ・・・

訪れたお店は『如意』。何とも凄い名前。リョウさんは過去に何度も暖簾を潜ったにも関わらず毎度満席で入れなかった、という名店。この日は、リョウさんがしっかりと予約を入れてくださっていた。

早速、刺身盛り合わせとビールで乾杯。二杯目からは、黒じょかに入った芋焼酎のお湯割りを速やかに飲み進め・・・、『こりゃあ、いくらあっても足りないよね・・・』、ということで黒霧島のボトルを一本追加。この後はロックでぐいぐいと・・・。そして、いろいろとたくさん美味しく頂いたのだが、代表写真をいくつか・・・。

まずは、地鶏(大和地鶏)の鳥皮ポン酢。
20131205_05.jpg

鳥刺。
20131205_06.jpg

思わず、美味しすぎて絶句してしまった極上〆サバ。言葉が出ない私を、リョウさんがニヤニヤしながら見ていた。
20131205_07.jpg

そして、自家製のカラスミ・・・。こんなものまで置いてあるなんて、恐るべし『如意』さん。このカラスミを撮影していた時に、なんと隣のうら若き女性二人組が話しかけてきて・・・、気を良くして思わず一切れ贈呈。続いて、リョウさんの一切れも強引に贈呈(させてしまった)・・・(笑)
20131205_08.jpg

気が付いたら、既に4時間以上経過しボトルも空に・・・。空のボトルを日本酒のお銚子のように横にして、記念撮影されるリョウさん。
20131205_09.jpg

お会計を済ませて店の外で店員さんに撮影してもらった。年甲斐もなく思わずサムアップしてしまった私・・・。
20131205_10m.jpg

その後、何とかぎりぎり大阪方面の最終電車に乗ることができ、日付も変わりしばらく経った頃にホテルに到着。そして、部屋に入り、リョウさんがお土産に持たせてくださった、鯖の棒寿司、を撮影。
20131205_11.jpg

中谷本舗さん製。
20131205_12.jpg

翌朝はどうにか酒も残らず、すっきりと起床。そして、楽しみにしていた鯖寿司を御開帳。もちろん、一つ残らずとても美味しく摂取させて頂き、新幹線で一路東京へ・・・
20131205_13.jpg
20131205_14.jpg

リョウさん
久しぶりの再会、とても嬉しかったです。素敵なお店に連れて行って頂き、そしてメチャ美味の逸品の数々を堪能させて頂き、更に、お土産まで持たせて頂き、おまけに、多めにお会計までして頂き・・・、本当にありがとうございました!! またご一緒に飲める日、そして、釣りを楽しめる日を楽しみにしています!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆ おまけ ‥…━━━☆・‥…━━━☆

当日何か大きなイベントがあったのかどうかは知らないが、大阪市内のホテルはほぼ満室。奈良からの帰りの電車の中で決めた宿は、なんとユニバーサルスタジオジャパン隣接のホテル。オヤジ二人でしっぽりと飲んだ後にしては、何だかとても不似合いな部屋で就寝。ちなみに、洗面台にはまったく似つかわしくないアイテムがずらり・・・(苦笑)

20131205_15.jpg







小さな手で感じたZacco FFの感触は・・・?

12月15日(日)。

20131215_00m.jpg


飲み会が二日間続き、胃も肝臓も疲れた日曜日・・・。久しぶりに長時間の惰眠を貪り目覚めた遅い朝。

この日の午後は、以前、コメントを下さった“栃木の親子さん”が我が身近な川に遠征されるかも・・・という日。再会できるかどうかの確証はなかったのだが、小学校6年生のKくんにプレゼント予定のフライなどを巻きながら午前中を過ごした。

いつもの川に到着したのは13:30頃。上流下流と見て回ったがどうやら来てないご様子。もっと遅くに来るかもしれないので、釣り場を荒らさないよう、魚の気配だけ確かめるべく竿を振ってみた。
20131215_01.jpg

今日は、久しぶりのジョニー印・愛竿バンブー(1号)。ジョニーさん工房に入院中だったのだが、名医ジョニーさんの処置の後、短期間入院で私の元に返ってきた。戻ってきた時に思わず、『おかえり・・・』、と声をかけてしまった我が愛竿。
20131215_02.jpg

早速、ウェットで試すも反応は今ひとつ・・・。しかし、まずまずの良型のオイカワとご対面。
20131215_03.jpg

同じポイントで連続ヒット。どうやら、魚が溜まっている場所と溜まっていない場所の違いがはっきりしている模様・・・
20131215_04.jpg

水温チェック。
20131215_05.jpg

いつもの湧水も水温チェック。やはり安定した水温。流れの脇に砂がたくさん溜まっていたので、ブーツで少し掘り、湧水らしく改善しておいた。
20131215_06.jpg

再び、上流側を偵察。すると、馴染みある親子の姿が・・・。少し遠くから、“こんにちは!”、と声をかけた。
20131215_07m.jpg

Kくんの竿の先には、前回にプレゼントした我が(ゴミ)フライが結ばれていたが、リーダーが接続されておらず、30cm程度のティペットが付いているのみ。手持ちの7Xリーダーを進呈しその場でスプライスして、ティペットも接続。そして、今朝製作したばかりのウェット(mihiro師匠の最新ウェットに似せて巻いたもの)を結んだ。

Kくんの小さな手に重ねて竿を握りキャスティング。そしてわずか3投目から小気味良いアタリを感じたがフッキングせず・・・。そして、今度こそ強いアタリがあり、めでたくKくんの記念すべき人生初 Zacco Fly Fishingでの一尾をゲット。この貴重な瞬間を撮影したかったのだが、魚を陸に上げてからフックが外れてしまい、そのまま急いでバケツに魚を移すことに・・・

その後、私が場を離れたわずかな間に、完全に自力だけで2匹追加。そして、冒頭に貼った写真と同じだが、4匹目のオイカワでの記念撮影となった。
20131215_00m.jpg

少し下流側に移り、再び、魚をかけるKくん。上手に魚を寄せてきて・・・
20131215_08.jpg

そして、見事にキャッチ!!
20131215_09.jpg

なんと、イワシサイズの綺麗なオイカワ!! 『やったね、Kくん!!』、とKくんの頭をポンポンと叩く私。
20131215_10m.jpg

お父さんはフックを外したり、魚をバケツに入れたり・・・と大忙し(笑)。
20131215_11.jpg

この時点で7匹目。時刻は15:30、残念ながら私は時間切れ。別れ際に『ツ抜け』という言葉を教えてあげたのだが、無事にツ抜けできただろうか・・・

小学校6年生が人生初のZacco FFで手にした一尾。#5の硬い竿とは言え、Kくんの小さな手に感じた感触は、きっと大人になるまで忘れないだろう。この感触、彼にとってはどんな味がしたのだろうか・・・? 管理釣り場のニジマスに比べれば比較にならないような小さな魚の引きだが、きっと、ほんのり美味しい味がしたに違いない、と信じている。

栃木の親子さん
Sさん親子にとって、良き一日になったことと思います。また実家にお越しの際は、是非、竿を振ってみてくださいね。


‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その後、郡山に移動。移動中はずっとパソコンを見ていたのだが、郡山到着の車内アナウンスが流れて、改めて車窓からの景色を見てみると、なんと雪景色・・・

今年初の雪景色なので、駅舎から記念撮影。
20131215_12.jpg

20131215_13.jpg

明日も雪だろうか・・・









東京神田でNK Night

12月13日(金)。Friday 13th ... 不吉な予感がする日にちと曜日の組み合わせ。

当初よりダブルさんから”飲み”のお誘いを頂戴していた。矢継ぎ早に入ってくる仕事の予定を全て闇に葬り、”しめしめ・・・”、とほくそ笑んでいた前日、どうしても行かなくてはならない札幌の出張が入ってしまった。不吉な予感は当たるもの。それでも、何とか仕事を早めに切り上げ、遅れてでも飲み会に参加するつもりでいた。

羽田空港のラウンジで搭乗便を待つも、新千歳空港が雪のため天候調査が入った。心の中で、”雪よ降れ降れ、もっと降れ~”、などと呟いてみる。しかし、あえなく新しい出発時刻のアナウンスが入り、溜息混じりにパソコンをカバンにしまった。そして、飛行機の搭乗口付近を目の前にして、突然、同行予定のメンバーから携帯電話が鳴り・・・、『ごめんなさいっ! 飛行機に乗らないで・・・急遽、延期に・・・』、との声。

天候調査で出発時間が遅れていなければ、確実に機内の人になっていた・・・あぶない、あぶない。そして、こんな出来事を経て、飲み会に最初から顔を出せるチャンスが突然やってきた!! 良いこともあるではないか、『13日の金曜日』!!

訪れたのは、かの有名な釣魚大全の著者であるIzzak Walton(アイザック・ウォルトン)の名前をあしらったお店。前情報では、フライマンが集まるお洒落なバーとのこと。

しかし生憎、経営者が代わってしまったみたいで、今はネパール出身の外国人夫婦が切り盛りしていた。フライ、いや、釣りには全く興味がない様子だが、店内は特に模様替えをしていないようで、前オーナーの形見(?)らしきものがたくさん残されていた。

Kanda_bar_Dec2013_Friday_13th.jpg

質感のある魚の置物、ジョニー印・愛竿バンブー、とても綺麗なシーバス用のフライが紹介されているジョニーさんの記事、そして、ウィスキーのソーダ割り・・・

この一枚以外には写真を撮らなかったのだが、ダブルさんのHPに、トイレに飾ってあった置物の写真等が紹介されている。ご興味ある方は、こちらからどうぞご訪問ください。

この後は、神田の名店である『浜貞』へ。サッポロラガーや熱燗をちびちびと、マテ貝焼きやマグロ赤身、ぎんなんなどをツマミつつ、楽しい夜はまったりと更けて行ったのだった・・・

T:釣って、N:飲んで、K:食う!、のT無しバージョンの神田NK Night。例え、Tの部が無くとも、馴染みのメンバーと話題の尽きない会話・・・、本当に楽しい時間を共有できた。こんな集まりも本当に最高!!

追伸)
ダブルさん、ご発声、並びに、幹事役、本当にありがとうございました!!










ほんの束の間だけど充実した釣行+α ~初冬のいつもの川で~

遅ればせながら・・・12月7日(土)の釣行記。

朝から穏やかな晴天。午後から仕事だったのだが、絶好の釣り日和となると、例えそれが短時間とわかっていても、やっぱり足はいつもの川に向かってしまう・・・という訳で、自転車でいつものポイントに到着したのはAM10時前。

自転車を川辺に置いている時に、北海道で馴染みの虫が胸にとまった。その名は『雪虫』。コンデジではこれが限界。できることなら、マクロ付きのデジイチで撮影してみたい(生憎、所有していないが・・・)・・・
20131207_01.jpg

実際にはアブラムシの仲間。北海道の雪虫はこちらをご参照。このリンクでは北海道の虫のように書いてあるが、東京周辺でも良く見ることができる。

さて、いつもの胡桃の樹から入渓し、釣りあがるが今一つ渋い。小型がフライを突くのみ。そのまま上流域までずんずん歩き、手元ポチャンを一尾決めた時に、更に上流側に居た二人の釣り人に気付いた。良く見てみたら、なんとmihiro師匠が見慣れない釣り人と同行中・・・。話を聞いてみるとmihiro師匠の中学の同級生とのこと。完全自作のフライロッドを振っていた。
20131207_02m.jpg

そんな仲良し二人組を撮影。今日は愛竿Blue Heron_#1,7pc。
20131207_03.jpg

mihiroさんは、新たなストーブを持参。Blue Heronさんがご自身のHPでご紹介されていたものと同じ。折りたたむと芸術的にコンパクトに収まる逸品。
20131207_04.jpg

すぐ横には、夏の間、綺麗な白い花をたくさん付けていた野ばらの実。
20131207_05.jpg

実は、お茶を沸かしてくれている間、すぐ上流側で良型のオイカワにご対面でき、mihiroさんのデジイチで撮影してもらった。鰭が水に浸かって、ふわっ・・・、と開く感じを写して!!、と思わず注文を付けてしまった。なかなか良い感じで撮影してくれたmihiroさんに感謝。
20131207_mihiro.jpg mihiroさん撮影

コーヒーが苦手なmihiroさん、ほうじ茶を沸かしてくれた。ポカポカ陽気ではあるが、それでも初冬。温かい飲み物は嬉しい。3人でお茶を啜りつつ、しばしの会話を楽しむ。

そして、あっと言う間の時間切れ。二人にお別れを告げ、独りトボトボと下流に下る。そして、いつもの湧水で水温&水量チェック。相変わらず安定した温度。水温計に照りつける太陽が眩しく、思いっきりフレア気味・・・
20131207_06.jpg

その後、限られた時間で小型ばかり数尾を追加。
20131207_09.jpg

そして脱渓。お気に入りの風景をパチリ。
20131207_07.jpg

ススキと、水面に反射する冬の陽射しを眺めながら納竿。
20131207_08.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この日の午後は埼玉県大宮で仕事。ここで面白い話を聞くことができた。『宇宙飛行士に見られる、うっ血乳頭』、という演題の講演を拝聴したのだが、宇宙に長く滞在すると頭蓋内圧に変化を来たし(簡単に言えば、地球上でずっと逆立ちをしているような感覚)、その影響で視神経をやられるのだとか・・・。人類が宇宙に滞在するためには、このあたりも克服しない限り長期滞在は厳しいらしく、頭を陰圧にキープするための特殊なズボンとかも開発中らしい。まだまだ障害は多いのだろうが、そう遠くない将来には技術的に克服してしまう日がきっと来るのだろう・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、仕事も終えて、向かった先は埼京線戸田駅前のカラオケ店。ひょんなことで、farwaterさんダブルさん、と3人で3時間熱唱・・・という楽しい時間を共有できた。写真は一枚もないのだが、farwaterさんとダブルさんの美声に酔いしれてしまった・・・。

ちなみに、ここで大発見。エレキギター1本をぶら下げていけば、ギター専用のカラオケがあるらしい。エフェクターも持参不要らしく、曲ごとに合わせて音色まで調節してくれるらしい。なるほど・・・これはこれで楽しそう!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんな感じで、午前釣り、午後仕事、夜はカラオケ・・・、という非常に充実した一日になった。

mihiroさん、Oくん、farwaterさん、ダブルさん
楽しい一日になりました。本当にありがとうございました!!








酒場放浪記 ~パンダ・蒲田~

12月3日(火)。大阪・本町発→岩手県・胆沢→東京・蒲田の移動。
20131203_1.jpg

大好きなTV番組(と言っても、リアルタイムにはほとんど観れないのだが・・・)、吉田類の酒場放浪記、に因んで、今回の記事より、新たなカテゴリーを設けてみた。ただの食べログと化してしまうのだが、メモ書き程度の記録にでもなれば、とも思いつつ・・・

今夜、立ち寄ったのは、京急蒲田駅至近のパンダという中国料理屋。店主は四川のご出身らしい。この界隈の飲み屋はとにかく安い・・・
20131203_2.jpg

唐揚げ・400円。
20131203_3.jpg

木須肉・400円。テーブルに置いてあった、激辛ラー油、を少し垂らして美味しく頂いた。
20131203_4.jpg

研究の末、本場・四川の担担麺を究極までに追及した・・・と記載された担担麺(汁無し)・280円。麺75gという適量が嬉しい。マー(麻)がしっかり効いていて、かなり美味しかった。
20131203_5.jpg

生ビール・420円。ハイボール350円×2。

滞在は約45分。もうこれでお腹いっぱい。ちなみに、合計2200円だった。出張の場合は会社から2000円支給されるので、自腹は200円也。

お値段高めで美味しいのは当たり前(・・・じゃないところもあると思うが・・・)。この新たなカテゴリーでは、一時間一本勝負で、飲み物込みで締めて2000~3000円のお値段で、且つ、美味しかった呑み屋を、取り上げてみたいと思う。

さて、明日は東京発→徳之島経由→大阪。明後日は、橿原(奈良)でリョウさん の飲み会。。。楽しみ・楽しみ。



大好きな身近な川を息子とサイクリング

12月1日(日)。

朝から晴天の一日。以前より楽しみにしていた、kuromeさん の写真展。サイクリングがてらに息子を誘ってみたところ快諾。特に風も強くないポカポカ日和。薄手のコートを羽織っただけなのに、ペダルを漕ぎだしてすぐに汗ばんできた。

程なくして、O川に到着。お気に入りの湧水見学。水の流れをじっと見つめる息子。魚でも探しているのだろうか・・・?
20131201_01.jpg

その反対側には、清らかなO川の流れ。『ガサガサしたらがっぽり魚が採れそう!!』、と叫ぶ息子。
20131201_02.jpg

ペダルを漕ぐ足も適度に疲労してきた頃に、目的地に到着。kuromeさんにご挨拶させて頂き、kuromeさんの作品であるコサギ3部作、そして、仲間の皆様の素敵な野鳥の写真の数々を、息子と共に楽しんだ。その後、kuromeさんとしばし歓談してお別れ。

すぐ隣のコンビニで、早速、”餃子まん”、で腹ごしらえをする息子。その他、河原でのお茶タイム用にお菓子も購入。
20131201_03.jpg

写真展の会場からほど近い、O川のお気に入りのポイント。夏の間は水遊びをする子供達やBBQ客でも賑わうこの場所、13時頃のゴールデンタイムだったが人の姿はなし。お蔭で、息子と二人だけで素敵な風景を独占する・・・というよりは、息子はお菓子に専念し、常に左手はスナック菓子の箱の中・・・
20131201_04.jpg

この時期に、河原の草が一面青々としている。良く見てみたら、なんとアップルミント・・・。緑に見えるのはすべてミントの葉。ここまで河原を占領されるとちょっと微妙な気持ちにならざるを得ない・・・
20131201_05.jpg

それでも、お菓子を楽しみながら息子としばしの歓談。大阪名物の『むか新』の逆みたらし団子のセブンイレブン版、これが意外に美味い。
20131201_06.jpg

一羽のカモが遊びに来た。息子がカルガモとマガモの違いを教えてくれた・・・、もちろん、左手は引き続きお菓子の箱に・・・
20131201_07.jpg

さて、お菓子も無くなったことだし、そろそろ出発・・・
20131201_08.jpg

続いて、K川に到着。橋の上からZaccoのライズを見学する息子。
20131201_09.jpg

ここでクレソンを採ろうと思って来たのだが、ちょっと手が届かず・・・残念。
20131201_10.jpg

K川の水に手を浸けて遊んでいる・・・
20131201_11.jpg

さて、そろそろ家に帰ろうか・・・
20131201_12.jpg

途中で昔懐かしい駄菓子屋を発見した息子。いつも通る道なのだが、さすが、子供ならではの目線。せっかくなので立ち寄ってみた。100円玉を握りしめ、真剣に物色する息子。
20131201_13.jpg

結局、よっちゃんイカ、麩菓子、飴玉2個を購入。早速、店の軒先でよっちゃんイカを頬張る息子。”すっぱ・・・”、とボヤきつつモグモグ・・・
20131201_14.jpg

今日は釣りはお休み・・・とは言え、結局はいつもと同じ場所に向かってしまった。しかし、ちょっと趣向を変えてみるだけで、また違った楽しみ方ができる我が身近な川。たまには、こんな日も悪くない。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20時過ぎの新幹線で東京駅を経ち、大阪に向かう車中でブログをアップした。今週は極めて効率の悪い移動ばかりで、大阪→岩手→徳之島(鹿児島)→奈良、と移動する。奈良ではリョウさんと再会できる予定。飲兵衛同士で楽しい夜になること間違いなし。

ところで、『シンデレラエクスプレス』なんて、既に死語なのだろうか・・・? 昔と違って、新幹線の本数も増え、最終電車の出発時間も遅くなったためか、20時程度だとホームで別れを惜しむカップルも減ったような気がする。

ということで、ちょっと懐かしいCMをYou Tubeで検索してみました。40台以降の方々には、少し青春時代を思い出して下されば幸いに存じます。携帯やインターネットはおろか、パソコンすら無かった時代。遠距離恋愛のカップルには、今と違って、まさに『遠い距離』だった時代のCM・・・、懐かしいですね。












これぞ休日の贅沢な時間の過ごし方

11月30日(土)。早いもので11月も最終日・・・

前夜にfarwaterさんから携帯メールでのお誘い。携帯電話を電燈に透かしてみると、『まったりしましょう・・・』、という文字が隠されているのが読めた気がする・・・。いや、それは自分自身の気持ちを映し出していただけかもしれない・・・

AM9:30頃にいつもの身近な川に到着。約束の時間に遅れてしまった私・・・、farwaterさんは、竿も繋がずに、コーヒーを沸かして待っていて下さった。ポカポカな陽射しで自転車のペダルを漕いでいた私には暑いくらい・・・。心地良い陽射しの下でお互いにまったりとコーヒーを楽しんだ。この場所に自生していた、昔懐かしい桑と思われる切り株のテーブル。テーブルになってしまったことは残念だが、使用後は人に踏まれなさそうな場所にそっと置いておいた。
20131130_01.jpg

コーヒーを愉しんでいる傍らでコカゲロウ(シロハラ・・・?)が飛んでおり、そこをめがけてライズする魚達・・・。そんな光景を見ながらも、まだ竿を繋がない二人・・・。『これって蛇の生殺しってヤツ・・・? どうせなら釣欲が絶頂に達するまでにお互いに竿を出すのを我慢してみましょうか!?』、と朝から爆笑。

さて、満を持して(?)釣行開始するfarwaterさん。陽が曇ったらライズが止まってしまった・・・
20131130_02.jpg

今回は上流に釣りあがった。早速、farwaterさんはポンポンと続けて魚をかける。私もダブルヒットでオイカワをゲット。ジョニー印・愛竿バンブーとナシオ印愛用ネットのコラボで記念撮影。リールに反射する太陽が眩しい・・・
20131130_03.jpg

続けて、金のラメが綺麗なオイカワ。
20131130_04.jpg

水に浸けた手が冷たい。それでも水温は12.4℃。
20131130_05.jpg

ススキが映える光景の中で竿を振るfarwaterさん。
20131130_06.jpg

伐採されてしまった、お気に入りだった胡桃の樹。何とか新芽もここまで成長してくれた。
20131130_07.jpg

愛竿との比較。枝の太さをお分かり頂けるだろうか・・・
20131130_08.jpg

大好きなポイント。着実に魚をかけるfarwaterさん。私もこの下流で小型を数尾・・・
20131130_09.jpg

いつもの湧水。やっぱり水温も水量も安定している。
20131130_10.jpg

時刻は早くもAM11:30。1時間以上も釣りをしてしまった・・・(笑) 綺麗な並木を見つつ納竿。気持ち良い陽射しの下でお茶を楽しんでいたカップルを発見。何とも素敵な時間の過ごし方ではないか・・・
20131130_11.jpg

さて、farwaterさんが以前から気になっていたうどん屋、もしくは、ラーメン屋へ・・・という流れになったのだが、その途中でもっと気になるラーメン屋を発見。吸い込まれるようにUターンしてその店へ。恐るべしfarwaterさんパワー。ラーメン屋にまで釣りの世界を持ち込んでしまった・・・
20131130_12m.jpg

farwaterさんは”お店特製ラーメン”。私は”昔ラーメン”をオーダー。お互いのスープを飲み比べ。どちらも美味しかった!! farwaterさんは、自分のラーメンの方が美味しい!!と主張。そんなやり取りもかなり楽しい。食べている最中、昼前はサクっと入れたが、店の外はもう既に列をなしていることに気付く・・・
20131130_13.jpg

カウンターには水サーバーが。水にもかなり拘っているお店で、確かに美味かった。何気に色違いのグラスも綺麗。
20131130_14.jpg

さて、この後は本日のメインイベントである”おしゃべりタイム”。すぐ近くのファミレスに移動し、コーヒーを飲みつつ、釣りや音楽、様々な昔話について、ああだのこうだの・・・の超楽しい約3時間。まったく話は尽きないのだが、お腹がぶくぶくになり、惜しまれつつ店を後にした。

farwaterさんの車で再び川まで送って頂き、私は30分一本勝負を再び・・・。今回はウェットで。もう既に陽は傾き始めている。
20131130_15.jpg

そして・・・、こんな感じで5尾追加。
20131130_16.jpg
20131130_17.jpg

超まったりと、釣りに、ランチに、お茶に、おしゃべりに・・・、大いに『贅沢な時間』を楽しめた一日。夕暮れ時の最後のシメに大好きな川の光景を見に行ったところ、道中で綺麗な富士山が・・・。生憎、富士山が綺麗に入る構図で川の姿を収めることはできなかったが、お気に入りの光景をパチリ。夕暮れの河岸に浮かび上がるようなススキが美しい。
20131130_18.jpg

farwaterさん
お誘いありがとうございました。こういう休日の過ごし方が、私にとっては理想的なような気がします。まだまだ話足りませんでしたね!!(笑)。 またお付き合いくださいね!!




プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク