記事一覧

プノンペンに出向いた理由

カンボジアはプノンペンの完結編。そもそも、なぜカンボジアに行ったのか・・・。その前に、カンボジアの悲しい歴史を語る必要がある。私は日本史にも世界史にも全く詳しくなく、むしろ、疎い側の人間なのだが、今回、カンボジアの医療をサポートする側の立場になったこともあり、にわかに色々と学んでみた。1960年代半ばのポルポト政権によって行われた大虐殺・・・。原始共産主義を目指したポルポトは、いわゆる政権の邪魔をする...

続きを読む

プノンペンのグルメ ~後編~

12月30日(土)。(再び、最初にお断り申し上げます。文中に出てくる食べ物の写真がちょっと苦手な方もいらっしゃるかもしれません・・・)カンボジアはプノンペン出張の最終日。毎度ながら、トゥクトゥクタクシーで出勤。英語を話すことができる人懐っこいドライバーで、帰りにも迎えに来てくれると言う。往復で10$(USD)を要求してきたが、5$ならOKと返すとあっさりと承諾。仕事場に到着し、とりあえず3$渡して、携帯番号を教...

続きを読む

プノンペンのグルメ ~前編~

12月28日(木)。(最初にお断り申し上げます。文中に出てくる食べ物の写真がちょっと苦手な方もいらっしゃるかもしれません・・・)カンボジアはプノンペンへの出張の初日。夕刻に空港に到着し、タクシーでホテルに向かった。反対側の車線は大渋滞。夥しいバイクの数、そのほとんどが二人乗りや三人乗り。カンボジアを訪れたのは初めてだが、混沌とした街の景色を楽しみつつ、わずかな距離の割には随分と時間を要し、結局17時過...

続きを読む

プノンペンで出逢えたZacco ~後編~

12月30日(金)。 カンボジアはプノンペンの釣行記・後編。果敢にマラブーを投げるも生命反応ゼロ。かなり大きめのソフトハックルに替えてみたが、それでも状況は変わらない・・・。相変わらず風は強いし、30分くらい経過した頃から心が折れてきた。河岸でしゃがみつつ小休止。漁師さんがこちらを見て微笑んでいる。足元のカニでも釣ってお茶を濁そうか・・・ 等と考えてみる(もちろん、やらないが・・・)。至るところにシジミ...

続きを読む

プノンペンで出逢えたZacco ~前編~

読者の皆様新年あけましておめでとうございます。昨年も辺境の拙ブログにご訪問頂き、誠にありがとうございました。今年もZacco Fly Fishingの愉しさや、身近なHome Riverの四季折々の光景を中心に、様々な話題を通してブログを書き続けて参ります。お時間許す限りご訪問頂けましたら幸いに存じます。よろしくお願い申し上げます。‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆(以下の記事は再び2016年に戻ってしまうのだが・・・)12月30日(金)。カ...

続きを読む

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit