記事一覧

韓国オイカワとの再会

6月10日(土)。韓国での仕事の全業務を終えて、ソウル市内で目覚めた早朝。ホテルの部屋のカーテンを開けてみたところ、あろうことか強めの雨。帰国便は正午。さて、行くべきか行かざるべきか・・・天気予報をチェックしてみると、午前早くには雨が上がる見込みとなっている。『ダメなら帰って来れば良いや・・・』、そんなちょっと投げやりな気持ちで川に向かった。前回も訪れたオイカワやカワムツで溢れていた川(※過去記事参照...

続きを読む

かなり気軽なドライブ&Zacco FF

6月3日(土)。ハスの活性が上がってきた・・・という声が聞こえ始めるこの時期。そろそろ、綺麗なハスや、グラマラスな『夏色』オイカワを釣りたい・・・、なんて思っているところで、ひょんなきっかけで、Gran Lussoさん(以下、GLさん)とそのポイントまでドライブにご一緒させて頂くことになった。ちなみに、このポイントには朝からNORIさん&テンカラくんが出向き、『夏色』オイカワやハスが好釣とのこと。自ずと期待が高まる...

続きを読む

祝・『炭火ダイニングうおのめ』 開店 !!

5月28日(日)我がHome River近くに、素敵なお店がオープンした。そのお店の名は、『炭火ダイニングうおのめ』。お店の椅子に座って眺める空と木々の緑が美しい。一仕事を終えて休憩中のうおマスター。この店の椅子が何とも気持ち良い。一度座ると、立つのが億劫になる・・・お店の営業時間外に訪れたにも関わらず、再び、竈に火を起こしてくださり・・・ サイコロステーキを供して頂けた。せっかくなので、うおマスターも参加し...

続きを読む

Home river的な渓にてクマを想う・・・

5月23日(火)。朝から自宅で仕事を片付け、午後から半休。天気も良かったし、またとない平日釣行のチャンス到来。向かった先は、とある小渓流。開始早々、いきなりの一尾で少し慌ててしまった・・・藤の花が満開。歩きやすく、気持ちの良い渓相・・・満開のウワバミソウ(ミズ)の群生。小さなヤマメを数尾。ちょっと育ち過ぎではあるが、美味しそうなワサビ。この一尾で納竿。今しがた歩いた渓相を愛でつつ荷物を片付けていたら...

続きを読む

わずかだけでも落ち着ける時間 ~安近短の極み~

5月21日(日)。前夜遅くに岡山から帰宅し、疲労と飲み疲れのせいで朝からダラダラと過ごしていた日曜日。リフレッシュも兼ねて、自宅を出発したのは既に16時近く・・・久しぶりに訪れた、もう一つの我がHome riverであるY川。愛竿Blue Heron #0-1と共に記念撮影。しばらくは無反応だったが、オイカワの金脈のようなポイントを発見。コンスタントにアタリがあり、こんなオイカワが数尾。型が揃っていて気分もホクホク・・・・・・...

続きを読む

やまねったさんのHome Riverで虹鱒との出逢い

5月13日(土)。 北海道の釣行記・後編。遠路遥々に車を飛ばして到着したポイント。如何にも北海道らしい長閑な光景が続く。川の中に立っているだけで気持ち良い川だったが、ここは、やまねったさん秘蔵のポイントが故に写真掲載は避けさせて頂く。やまねったさんのアドバイスでルアーに挑戦。かなり久しぶりにスピニングリールを操った。何回か投げて少しだけ感覚を掴んできた矢先、いきなり魚の反応。『えっ!? マジ!?』・...

続きを読む

20年振りの『心の川』で至福の喜び

5月13日(土)。北海道釣行記・前編。前夜の室蘭での仕事がかなり長引き、千歳市のホテルに到着したのは23時前。翌朝から、やまねったさんとの釣行を控えていたので早々にホテルに戻りたかったのだが、こればっかりは仕方がない。ホテルに到着すると、やまねったさんがわざわざロビーで待っていて下さった。やまねったさんと共に札幌で酩酊したのは真冬の吹雪の日。久しぶりの再会を祝し、硬い握手でご挨拶。その後、拙・部屋でウ...

続きを読む

プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

# Visit