HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  Home River初! 夜のZacco FF

Home River初! 夜のZacco FF

11月10日(土曜)。朝から晴天だったが風が強かった一日。ちなみに、早朝から用事ぎっしりでまったく釣行の隙間が無い・・・

しかし、先週末は仕事だったし、釣り禁断症状がピークに。ダメ元で川に立とう・・・そう思い立ち、自宅を出発したのは18時過ぎ。初の夜釣りに挑戦。しかし、全く暗いと釣りにならないだろうから、街灯の明るそうな場所を目指し、車を走らせた。

向かった先は、Y川のK橋。橋の上は大渋滞。しかし、川に降り立ってしまえば静寂そのもの。この橋の真上が大渋滞だなんて微塵も感じられない。

しかし、何やら不穏な様相が・・・ 今年から勝手に作られた上流に向かって右岸の人口岸は勝手に潰され、左岸には土嚢がたくさん積んであった。これ以上、いったい何の工事をするつもりなのだろう・・・? 川底には泥が溜まり、今まで”期待を裏切らない”ベストポイントの一つが、ただのつまらない流れに変わっている。
20121110_01.jpg

それでも何とか気を取り直し、何とか明るそうな場所を選んで竿とフライをセットする。しかし、とにかくフライのアイが見えない・・・いつもの10倍くらいの時間をかけて何とかラインを通し、必死になってフライを結んだ。

いざ川に降り立つも、街灯の明かりが照らさない部分は真っ暗に近い状況。夜中に転んでずぶ濡れになるのも嫌なので、安全第一、で釣行開始。フライを流したのはこんな場所。いつもよりは泥が堆積し、あまり釣れる気がしないが・・・
20121101_02.jpg


それでもウェットを流すと、コツコツと小さなアタリがある。もしかしたら一匹くらい釣れるかも、と期待しつつキャストを繰り返す。すると、”えっ?”、というくらいのアタリがあり、続けて凄いヒキ・・・

”あれ?もしかしてナマズでも食ったか?”、などと想いを巡らせつつ、何とかラインを手繰り寄せた。いつものサイズの魚よりはなかなか水面に顔を見せない。そして、釣れてきてくれたのは・・・
20121110_04.jpg

カワムツのサイズ記録更新。メジャーはないので測定していないが、手のひらにはまったく載らない大物。ずっしりと重い(Zaccoの中では・・・)。
20121110_05.jpg

流れがない鏡のような場所に魚を移動し撮影開始。尾鰭から落ちる水滴が綺麗な波紋を作る。
20121110_08.jpg

久しぶりの水中撮影にも挑戦。秋も深まり、かなり水が冷たくなってきた。変な話だが、フォーカスを合わせるための補助光のお陰で、日中より構図を決め易い。夜釣りが故に初めて気が付いたことだった。二枚しか撮影しなかったが、これが一枚目の写真。
20121110_07.jpg

その後もしばらく魚に見惚れる。
20121110_09.jpg

実は、先日のjetpapaさんの記事にもあったが、カワムツとヌマムツの区別というものが以前より気になっていた。気になっていた割にはまったく調べもせず・・・だったのだが、これを機に調べてみたところ、大阪府環境農林水産総合研究所のサイトに分かり易い比較写真が掲載されていた。無断転用を禁ず、とあるので、『カワムツ ヌマムツ 区別』、で検索すると一発で見つかるので、是非、ご覧頂きたい。今回、私が釣ったのは、カワムツ、のようである。

この後、橋の下流の明るい場所でオイカワが一匹釣れたが、手元でオートリリース・・・写真なし。

実釣よりも、釣り準備していた(アイにティペットを通そうと苦闘していた)時間の方が長いような気がする釣行だった。19:30には納竿。二匹だけの釣果だったが、ダメ元での釣行だったので魚に巡り合えることができて良かったと思う・・・

しかし、何も夜釣りをしてまで・・・と突っ込まれてしまいそうだが、何とか釣り禁断症状は少し治まった(逆に増強された部分もあるが・・・)。

今朝、farwaterさんに昨夜の報告をしたところ、『え~? ホントに行ったの? 釣り○カ万歳!!』、と光栄なお返事を頂戴した。 どうも、私の、『Zacco FF熱』、は全く下がる兆しが無い・・・




スポンサーサイト
Comment
夜でも釣りに行くとは・・・さすがです。(笑)

それでもちゃんと釣れるのですね、ちょっと驚きました。

件の工事ですが、Y川とK川の合流点を付け替える工事だそうです。
地図を見ると分かりますが、一度近づいてから蛇行して合流しているのを、ショートカットして上流部で合流させるのだとか。。
私はこの工事で消えてしまう河畔林に囲まれた瀬の区間がお気に入りだったので残念でなりません。
こんばんは^^。
携帯じゃよくわかりませんでしたが、ビックなカワムツですね^^。
釣り〇カ、バンザ~イ!!!
JICKYさん、こんばんは。
夜でも釣りに行く、というか、夜しか行けなかった・・・というのが正しいところです(涙)。でも、何とか釣れて良かったです。
合流点を付けかえる利点って何なのでしょう・・・というか、川にとっての利点なんかないんでしょうね、きっと。
消えてしまう区間、釣りしたことはないですが、雰囲気がとても良いですよね。残念です・・・
farwaterさん、こんばんは。楽しい携帯メールもありがとうございました!
釣り○カ同士、また近いうちにご一緒しましょう。良い季節のうちにたくさん釣行したいですよね!
 こんばんは
 真っ暗なところでのFF夜釣りはやめました。
 一回目、滑川港でチヌ狙い。
 二回目中島川でオイカワ、カワムツ。
 二回目はカワムツが釣れたのですが、釣れたのか釣ったのか、確定できません。
 やはりFFはバッシャンと出るところを見なければつまらない。
 暗いところでググーっときて釣ってもぶっこみ釣りのような感じでイマイチでした。

 夜釣りでやるぞーっと気合が入るのは、今のところ那覇と岡山のみ。

 その他では懲りましてやらないことにしました。

 それと、暗いところは怪我が心配。
 出張先で釣りをしてしかも、夜中に革靴で行って沈したなんて洒落になりませんからね。

 御気を付け下さい。

jetpapaさん、こんばんは。
実は、街灯の明かりがあれば岡山みたいに釣れるかな・・・と期待して出向いたのですが全然違いました。それだけ、岡山は明るいってことですね・・・
早々に納竿し、気になる下流の2箇所を見に行きましたが、更に暗く、車から降りさえしないで帰路に付きました。
やっぱり昼間に釣行の時間を作る方が、いろいろと楽しいですね! 体験してみての再認識でした・・・ ^^;;
ウヒャー、夜のオイカワ釣りとはZacco釣り〇〇もここに極まれり、という感じですね。

でも、jetpapaさんのおっしゃるとおり、安全も考えると明るいウチにやったほうがよさそうですね。
こんばんは

夜釣りまで行ってしまうとは。。。素晴らしいです(笑

私はこんなサイズのカワムツは釣ったことがありません。。。15-6cmくらいはありそうですね。
こんな大物、夜釣りだからこそ釣れたのかもしれないですね!
wind knotさん、こんばんは。
本当に自分で、釣り○カ極まれリ・・・だと思っています。それだけ楽しいZacco FFです。
けど、やっぱり明るい時の方が楽しいです。安全面はもちろん、夜はあまりに様々な制限があり過ぎなので・・・
mihiroさん、こんばんは。
いやー、本当にデカかったです。何と言うか、とにかく重いんですよ。
この日はmihiro100均special改で釣りましたが、こんなサイズがドライでバッシャンって出てきたら、最高ですよね!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク