HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  祝・やっと脱禁断症状 ~秋空の下で大満足の一日~

祝・やっと脱禁断症状 ~秋空の下で大満足の一日~

11月25日(日曜)。三連休の最終日。一昨日・昨日の下関出張に続き、本日もまさかの出社・・・

東京都日野市に本社がある弊社に向かう途中、日野バイパスの多摩川を渡る橋から、富士山が綺麗に見えた。愛車・Green Cherokeeのボンネットに逆さ富士が見える!
20121125_01.jpg

ちなみに、我がチーム員の可愛い後輩のPCのHDDが突然クラッシュ・・・ おまけに、次週月曜の本来は私の仕事を彼に無茶振りしてあった。更にどうしても本日中に対応必要な資料作成があり、朝8:30より彼と二人で作業。

『この後、釣りに行くんだけどなぁ・・・』、の私の冷ややかな一言が利いたのか、彼は最高スピードで仕事を片付けてくれて、目出度く、11時前に解放されることに。目論んだ時間よりかなり早い!

この可愛い後輩。彼の愛車は我が愛すべきCherokee。しかも白。こんなチャンスはあまり無いので、二台並べて記念撮影。休日出社も、こんな些細なことですっかり癒される。
20121125_02_noname.jpg

ガソリンが、走ることよりも横揺れとかノイズに使われてしまう不器用な車。しかし、なぜこんなにカッコ良く可愛いのだろうか・・・ (もちろん、賛同してくださる方はあまり居ないことを認識しつつ書いています・・・)
20121125_03_nonamae.jpg

さて、待ちに待った釣行。会社からわずか10分程度で目的地に到着。川面を覗いたところ、良さ気なポイントは温存されていた。逸る気持ちを抑え、竿を繋ぎ、フライを結ぶ。

最初の一匹を得るまでに、ほとんど時間はかからなかった。久しぶり(と言っても2週間振りくらいだが)のオイカワを愛でる。
20121125_04.jpg

ちなみに、釣れたのは前回と同じこんな場所。この後もがんがん釣れた。爆釣状態。
20121125_05.jpg

釣れたのは、こんな魚ばかり。オオカワジシャのベッドで、良型のオイカワをパチリ。
20121125_06.jpg
20121125_07.jpg

久しぶりに水中撮影にTry。明るさが十分だったので、こんな綺麗な写真に仕上がった。我が水中撮影史上の中では、結構お気に入りの一枚になった。拠れたラインが、我が未熟さを物語っているが・・・(汗) このあたりはあまり見ないでください・・・
20121125_08_20121125200955.jpg

ちなみに、この良型のオイカワ、こんなダダっ広いポイントにウェットを流していたら、ガツンと来てくれた。
20121125_09_20121125200955.jpg

この直後も同じ場所で、こんなオイカワも。
20121125_10.jpg

もうすっかりウェットはお腹いっぱい。少し風が強いが、ドライを結んでみたところ、すぐに反応があり、こんな魚が釣れた。やっぱりドライは気持ち良い!
20121125_11_20121125200955.jpg

あともう一匹・・・と欲張りつつ、結局、ドライでも10匹くらい釣って大満足。K川付近を先行しているfarwaterさんからちょくちょく連絡を頂戴していたので納竿を決意。脱渓(?)前に名残惜しく写真撮影。
20121125_12.jpg

贅沢過ぎる陽の光。写真撮影にはバッチリ。愛竿とmihiro100均specialを、オオカワジシャの瑞々しい緑をバックに撮影。それにしても、Blue Heron・・・ 最高に愛着を抱く竿。
20121125_13.jpg

写真撮影でしゃがんだ腰を伸ばすと、背景には雄大な富士山。これはまさに、出来過ぎな環境。
20121125_14.jpg

既に、冬の陽射し。日中なのに夕方のよう。こんな影絵を楽しんでみた。夥しいクレソンに私と愛竿の背景。竿はあまり写らないが・・・こんな影絵も楽しい一コマ。
20121125_15.jpg

これだけたくさんクレソンが生えていれば、多少摘んでも全く減らない。外来種なので微妙な気持ちでもあるのだが、これほど美味しい山菜はがんがん利用したいと思う。帰宅後、ベーコン・オリーブオイル・ニンニクと炒めて美味しく頂戴した。
20121125_16.jpg

夥しい量のクレソンとA川の一コマ。待望の秋空の元の釣行。仕事ついでとは言え、最高の釣行になった。
20121125_17.jpg

クレソンが生えていた湧き水の細く緩い流れ。水量が乏しく緑色のコケがたくさん生えていたので、”川耕し”、を試みる。瞬く間に綺麗になった川底に、嘘のように、小魚が寄って来た。写真では見えないし、単なる偶然かもしれないが、かなり嬉しい出来事。クレソンを摘んだ袋の陰が丸見えでちょっと笑える・・・
20121125_18.jpg

その後、farwaterさんJICKYさん、Nさん、Nishiくん、が待つK川上流(O川)に車を走らせた。14:30頃に何とか合流でき、秋空の下、顔馴染みの皆様ととても楽しい時間を共有できた。O川のレポートは追ってアップしたいと思う。

20121125_19_Oikawa_Mtg.jpg

仕事で丸つぶれの三連休だったが、何とか最後にぎりぎり、楽しい釣行ができた。仙台をはじめ各地で雪景色の今日この頃、これが秋空の下の最後の釣行にならないと良いが・・・





スポンサーサイト
Comment
久々だけあって釣りができる喜びに満ちてて、読んでる方も楽しくなってくるね。
でも後輩脅しちゃ駄目だよ(笑)
コメントさせていただきます
こんばんは!

ろくに話をできずもうしわけありませんでした!

しっかりと魚を掛けていて、さすがでした。

次回はちゃんとご一緒しましょうね。
おはようございます^^。
昨日はお世話になりました。それにしても写真がいいですね~。オイカワの写真すごく良く撮れてますよ!
おはようございます。

待ちに待った、という想いが伝わってきました。
久しぶりの釣行でやったぜ、の爆釣。
お天気もよくて最高でしたね。
 昨日はありがとうございました。

すごい爆釣だったのですね!
よく納竿してO川に来られたなと感心しました。(笑)

またご一緒しましょう。
BroadBeanさん、こんにちは。
15年来のかわいい後輩への、脅し、の賜物だね、今回釣りに行けたのは!
冗談はともかく、彼に感謝しないとね… ^^;;
Nishiくん、コメントありがとうございました。
蛍光イエローのラインが綺麗にループしていたのが印象的でした。
次回、私のゴミのようなフライを強引に差し上げますので、嫌な顔せずに受け取ってくださいね〜!
farwaterさん
久しぶりだった?ので、ついついたくさん撮影してしまいました。
farwaterさんとご一緒させて頂くと、仕事で疲れた身体と心がすっかり癒されてしまいます。この不思議なパワー、いつもお世話になりっぱなしです… 本当にありがとうございます!
また、ご一緒しましょうね〜!
wind knotさん
まさに、待ちに待った・・・、でした。何とかすっきりとした秋空の下で爆釣を経験できて良かったです!
いよいよ寒くなって来ましたし、これが今年最後の爆釣にならないと良いのですが・・・(汗)
JICKYさん
確かに、納竿はちょっとためらわれたのも事実ではありますが、顔なじみの皆さんが待っている、とあらば、気持ちはO川にまっしぐらでした!
またご一緒くださいね!
 水中写真が素晴らしい。
 どうしてこんなに透明感がある画像となるんでしょうか?

 僕のカメラでは濁ってしまいます。

 今度は撮り方を教えて下さいね。
jetpapaさん。
実は単なる偶然の産物です。A川がこんなに透き通っているなんて・・・私自身も意外でした。けど、この一枚は、私にとっても会心の作でした!
すべては潤沢な陽の光のお陰だったように思います。テクニック的には、”マクロモード”、以外は至って普通です。
Lumix FT1、ピントは甘めな気がします。だから、とにかくやたらめったら、少しずつ角度とかを変えながらシャッターボタンをしっかり半押しし、狙いを定めてパチリを何度も繰り返す・・・だけなんですけどね。 ^^;; ですので、長らくしゃがんだ撮影後の釣り再開前には、必ず痛い腰を伸ばす時間を取らないと・・・なんです。 ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク