HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  2013 釣り初め ~O川&K川釣行記~

2013 釣り初め ~O川&K川釣行記~

2013年1月4日(金)。

前夜、farwaterさんより今年一発目の嬉しいお誘いを頂き、二つ返事で快諾。しかし、朝早くから仕事の電話は鳴るし、来週末からの長期出張の航空券手配などに追われ、すっかり出遅れてしまった。

結局、O川に到着したのは予定より1時間遅れのお昼過ぎ。ちなみに、自宅付近はまさに、寒風吹きすさぶ・・・という状況。それも相当の強風。先行メンバーはきっと凍えているだろうと思いつつ、お茶セット持参で到着。

O川に到着したら、既に、farwaterさんmihiroさん、Nさん、そして、今回のspecial guestであるジョニーさんが果敢に竿を振られていた。思った程、風も強くない。しかも、全員、既にオイカワとご対面済み(皆さん、速いっ!!)。早速、各々に、年始のご挨拶、そして、ジョニーさんには、初めまして、のご挨拶。

晴天ではあったが相当寒かったし、せっかくなので日向ぼっこしつつお茶でも・・・、と半ば強引に誘導し、皆でお茶タイムを楽しんだ。その間、ジョニーさんの繊細なバンブーロッドを早速堪能させて頂いたり(実は一匹針がかりしたがバレた・・・)、Nさんとは3日開催のライスボールの話題など楽しい会話をしつつ贅沢な時間を過ごした。ちなみに、この時点で私は竿すら繋いでいない・・・

ここで、farwaterさんより、”Green Cherokeeさん、早く釣ってよ!”、と毎度の必然的な突っ込みを頂戴する。さすがに私も、年始初釣行で、『ボ』、では帰れないので、早速、ドライフライを結びキャストを開始。しかし、反応はあるものの中々フッキングせず・・・そんな状況の中、他メンバー全員が会話をEnjoy中で、私の一匹が出るまでは竿を振る雰囲気すら皆無で・・・、かなり気持ち的に焦りつつ必死に竿を振ること約10分後、何とか一匹目のオイカワにご対面できた。記念すべき2013年の1stオイカワ!! かなり小ぶりではあるが・・・
20130104_1.jpg

気持ちが焦っていたので、ピントが甘いだけでなく、おまけにフライに水草が付いてしまったが、記念すべき一匹は一匹!
20130104_2.jpg

何とか一匹を得て、安堵の気持ちで皆の下に戻る。その後めでたく(?)、全員でK川に移動。移動の途中に、ノゲシを発見。トゲトゲしいが食べられる野草。冬らしく縮んだ芽だったが、逞しく石の隙間から生えていた。ちなみに、アクもなく美味しい野草。
20130104_3.jpg

その後、皆でK川のお気に入りの河岸に到着。至るところでカラシナが着々と成長していた。風が強く、いま一つ釣りのMotivationが沸かない状況の中、とりあえず、お気に入りの河岸と愛竿をパチリ。手前の赤い杭がとても気になる・・・ 
ちなみに、写真の紙袋はお茶セット。改めて思うには、紙袋と竿を手に提げつつ河岸を歩く姿は、釣人的にはカッコ良くないかも・・・。けど、これこそがZacco FFの醍醐味!!(と自分で妙に納得する)
20130104_4.jpg

少し上流側のお気に入りのポイントで、ジョニーさんの巧みなバンブーロッド捌きを見入る。力をいれず竿を前後に優しく動かしているだけなのに、本当に綺麗なループで、ウェットを流す上でもラインのメンディングもとても丁寧。こういうのを、ソツの無い動き、というのかもしれないなぁ・・・と凝視しつつ堪能させて頂いた。いつの日か、こんな風に竿を振りフライを流し、そして、魚をかけてみたい。
20130104_5.jpg

程なくして、期待通りに見事に一匹をゲット。下流側から皆が集まり拍手と歓声!! ポイントを紹介した私としても心より嬉しい一匹! ポイントを紹介した側の喜びを、いつもそんな想い(不安→喜び)ばかりしているmihiro師匠と分かち合う。
20130104_6.jpg

その後、風も更に強くなり川面もすっかり日陰と化し、皆で納竿。それにしても、相変わらずのオイカワミーティング。釣りよりも語らいがメインになってしまうのだが、だからと言って(きっと?)誰も不満に思っている訳でもなく、楽しい時間を共有している(はず)。もちろん、たくさん釣りたい人はがんがん攻めれば良いし、個人の楽しみ、そして、仲間の楽しみ、のbest balanceを自分で決めて楽しめる、これが、Zacco FFの醍醐味だと思っている。

帰りしな、ジョニーさんに、お手製バンブーロッド逸品の数々を見せて(触らせて)頂く。farwaterさんと共にため息しか出ない・・・。正直、バンブーロッドなんて、私とは縁のないごく一部の限られたベテランの方々が持つ贅沢な竿だと思っていた。それが昨年末から私の周りに、一気に所有者(いや、製作者!)が増えた。その皆様が、バンブーこそ一番素直な竿(上手くなった気分になれる)だとおっしゃる。キャストの際に気持ち良く止まってくれる、とのこと。バンブーロッドを自作してしまうこんな素敵なツワモノの方々が日本にどれだけいらっしゃるか解らないが、少なくとも、幸運にも私はとても貴重な経験ができている一人だと思っている。

これも一重にブログが与えてくれた出会い。年始からそんな感慨に浸ることができる、釣り初め、となった。そういえば、昨年の、釣り初めオイカワミーティング、から、一気に釣友が増えたのも事実である。

当日にご同行頂きました皆様。
本当にありがとうございました。強風の中でしたが、とても楽しく素敵な今年初の釣行となりました。またご一緒させてください。そして、今年も一年、よろしくお願い致します!


スポンサーサイト
Comment
こんにちは^^
早速、初釣りですね!
この気温の中、みんなでワイワイしながらフライで釣れるなんて羨ましいです。
こちらはだんだんと厳しくなってきました^^;

バンブーロッドって、懐古趣味や飾っておくものではなく、フライフィッシングロッドには一番使いやすいですよ^^
渓流でドライの釣りをしてみるとその差歴然・・・です!
オイカワ以上にハッキリ感じることと思います。
しかも丈夫ですから、今年はぜひ^^
お世話になりました。
こんばんは^^
寒かったですね。コーヒーほんとにありがたく頂きました。
一段と寒くなってからの釣れた1匹。。。嬉しい者ですね。
写真をみてこんなに取り巻きしていたことに気が付きませんでした(笑)
ロッドの話はいろいろありますが、カワガラス工法のロッド故のなせる技です。機会があれば試してみてください。
今後ともよろしくお願いいたします。
 こんばんは

 みんなでワイワイ最高でしたね。

 僕は猪名川初釣りを一人で行ってきました。
しげさん、こんばんは。
そうなんです・・・ 年末の交流会以来、バンブーロッドへの憧れが日増しに強くなっています。
私の腕で、バンブーなんざ100年早いっ!、って言われてしまいそうですが、使い易く、しかも、丈夫なのであれば、やっぱりどうしても使ってみたい・・・という気持ちになってしまいますよね。この衝動を抑えるのは、結構大変ですね・・・ (汗)
ジョニーさん、こんばんは。先日はありがとうございました!
あの寒い夕刻に、しかも、初めての場所で魚をかけてしまうのですから、さすがです!!
振らせて頂きましたお手製バンブーロッド、とても素晴らしく、もっともっと色んな場所で振ってみたいと思いました。
またお付き合いよろしくお願いします!
jetpapaさん、こんばんは。
寒空の下の猪名川の初釣り、そして、オイカワとのご対面、おめでとうございます!
良い時期になりましたら、是非、関西にも同行させてくださいね!
こんばんは

先日はお茶まで用意していただいてありがとうございましたm(_ _)m
やはり寒い中、冷たい手を温めながらのお茶は格別ですね。。。

やはり写真が素晴らしいですね!
こんばんは^^
楽しかったですね~^^。
今年も楽しく一緒に釣りまくりましょう!!
mihiroさん、こんばんは。
寒い中での温かい飲み物は、ホント、身体に沁みますよねー! ^^;;
お茶している時間の分だけ釣行時間は減りますが、その分、別の楽しみ方ができるので私は大好きです。
またお付き合いくださいね!
farwaterさん、こんばんは。
そうですね! 一緒に楽しく釣りまくりましょう!
farwaterさんと一緒なら、同行の誰もが楽しくなること間違いなしです。たくさんご同行お願いしますね!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク