HOME   »  野草/キノコ  »  実家の裏庭のシオデ

実家の裏庭のシオデ

GW最後の5月6日。

この冬、とうとう1回しか雪道を走ることができなかったままの冬タイヤ。そのまま履き続けていたが、そろそろ交換するべく、夏タイヤを預けてある、埼玉県は鳩山にある実家に帰省。最近、子供達の予定が満載で、なかなか帰省できず、今年初の鳩山となった。

朝10時過ぎに到着したものの、雲行きも怪しく、急いでタイヤ交換を開始。小5になった息子が微力ながら手伝ってくれ助かる。まだジャッキアップできるまでの力は無いみたいだが・・・
1_0506.jpg

さて今回は、シオデ、をご紹介したい。漢字だと、牛尾菜、と書く。普通、山菜には、”アク”、が付きものだが、このシオデ、どういう訳か、アクが無い。見た目には異なるものの、味はアスパラガスそのもの。さっと茹でてマヨネーズで食べると美味い。父親に聞いたところ、今年のシオデは豊作だった模様。鳩山から至近距離のとある低山で、私もしっかりとした太さのものをいくつか採取したことがある。

シオデの芽(芽と言うには育ちすぎているが・・・いわゆる先端部分)
4_shiode_2.jpg

シオデの花。線香花火のようで可愛い。
3_shiode_1.jpg

実家の裏庭。コゴミは、私が10年以上前に、山から1株だけ採取してきたものだが、こんなに勢力を広げた・・・
2_Uraniwa_all.jpg

夕方に娘の所要があるため、実家の両親とろくに昼食も一緒に食べる時間すらなく、、、せめて、つかの間の買い物でも一緒に、となり、川越にある、サイボク、に行った。GWとあって、ものすごい人だかり・・・
7_my_family.jpg

ちなみに、ここには大きな肉屋のコーナーがあるのだが、いろいろと物色し、もつ焼き好きには外せない、”カシラ”、を購入。帰ってから、ささっと炙って塩コショウで食べたら、めっぽう美味かった。

前回、サイボクに来たのは、もう2年近く前。その時は、FFは全くやっていなかったのだが、元来は釣り好きのため、通り過ぎる川は何気にチェックしていた。そういえば、近くに川があったなぁ・・・とおぼろげな記憶を思い出し、今回はカメラ片手に運転・・・そして、横切った川が、憧れの・・・(南)小畦川である。
5_minamikoaze.jpg

時間さえあれば、jetpapaさんのFieldのあたりまで繰り出し、実際の工事の状況等を見たかったのであるが・・・今回はやむなく、この一枚の写真のみで、次回に順延と相成った。

サイボクを後にし、入間川を渡り、川越ICから帰った。心配された渋滞は皆無で、あっという間に帰宅できて安堵。

最後に自宅前で、交換したばかりのタイヤのナットの増し締めをしていた折に撮影した写真・・・(お粗末)
しかし、彼はなぜ、車の上に上がりたがるのだろうか・・・
8_0506.jpg
スポンサーサイト
Comment
 サイボクの裏を流れる南小畔川、ここにもおいかわ、かわむつ、かまつかが生きてます。
 小畔川に南小畔川が合流します。
Jetpapaさん、こんばんは。

この橋、南小畦川と認識しないで、今まで渡っていました。
次回は、小畦川も含め、竿を片手にゆっくり時間をかけて、歩いてみたいです!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク