HOME   »  出張ネタ  »  気温差52℃ 世界は広いと感じたSingapore

気温差52℃ 世界は広いと感じたSingapore

1月21日(月)。Singaporeへの出張。

早朝の電車で成田空港に移動。京成ライナーがとても速くなり、あっと言う間に成田空港に到着してしまう。日暮里まで出るのがちょっと大変ではあるが・・・

前日の雪景色のオイカワの感触を手に、リフレッシュした気持ちで出張に臨んだが、どういう訳か機内でゾクゾクしてきて・・・機内食はおろか、機内で人生初のノンアルコール・・・

Singaporeのチャンギ空港到着時の気温は32℃。先週滞在した山の上はマイナス20℃。世界は広いものである。この気温差のせいかどうか定かではないが、何とかホテルに到着したものの体調悪し・・・ 

しかし、今回は日本からの同行メンバーも居たので、皆で食事に繰り出そう、ということになり、その前に、一応、記念撮影。
20130121_1.jpg
20130121_2.jpg

角度を変えて撮影したら、何とか3D Photoになってくれた。
Singapore_Jan_2013.jpg

Singapore名物と言えば、空の下での食事ができるホーカーズスタイル。料理は安いが、ビールがめちゃ高。
20130121_3.jpg

食事後はまっすぐホテルに帰ったものの、更にゾクゾク感が増大・・・けど、せっかくなので夜景も撮影。その後、薬を飲んでそのまま倒れるように就寝。
20130121_4.jpg

そして、目覚めた二日目の朝。薬のお陰で熱も下がり、気持ちも新たに仕事に向かう。何とか自分の枠の1時間のプレゼンテーションも無事に終えた頃には、体調もだいぶ復活してきた。

帰りのバスから、Marina Bay Sandsを撮影。SMAPのCMでも起用されたホテルで、最上階の船のような場所にプールがある。ちなみに、一度も行ったことはないが、混んでて水質も・・・、という噂。高級ホテルなので、そんなことは無いと思っていはいるのだが・・・
20130122_1.jpg
20130122_2.jpg

初日のMeetingを終えて、気の知れたアジア圏内のメンバー全員で地下鉄で中華街に繰り出しTeam Dinner。その途中で地下鉄の駅をパチリ。
20130122_3.jpg

食事が始まる頃には体調も完全復活。ホテルに戻っても飲み足りなくて、結局、同行メンバーと深夜まで飲んでしまった。地球が丸く見える最上階からの夜景。
20130122_4.jpg

さて、あと2日間の滞在。聞くところによれば、Singaporeは釣り道具を買うには良いところらしい。昨年同行したNew Zealandの釣りキチが話していた。品揃えが良いのか割安なのか定かではないが、せめて、束の間でも釣具屋を覗いてみたいと思っている。期待薄ではあるのだが・・・・






スポンサーサイト
Comment
おはようございます。
気温差52℃とは…さらに時差もそうとうですよね。
体調も崩しますよね(^_^;)
回復されたとのことで良かったですが、帰国されると真冬ですから、お大事になさってください。
現地の釣具屋さんレポも楽しみにしていますね!
シンガポールの釣具って、海釣りがメインでしょうか???

フライを始める前ですが、Bass Pro ShopやCabelasなどで国内には売られていないクランクベイトやロッドを大量買いして、自分で使ったりヤフオクしてました。
いいお小遣いになりました(^^)
しげさん、こんばんは。
明日ですが、幸運にも、日中に少しだけ空き時間ができる可能性が大なので、是非、釣具屋に行って見たいと思っています。
FFに関してはあまり期待できないのかもしれませんが、何か面白い発見ができることを期待しつつ!!
おはようございます^^
屋上の船のプール・・・一度行ってみたいです^^。
気温差52度の出張は大変ですね。体調管理お気をつけ下さい。
farwaterさん、こんにちは。屋上のプール、私も行って見たいです・・・ ^^;;
お陰様で体調は完全復帰しました! 来週からまた寒いところに行かなくてはならないので、一時はどうなることかと思いましたが、何とかなって良かったです・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク