HOME   »  海外FF事情  »  Singaporeの釣具屋探索

Singaporeの釣具屋探索

1月24日(木)。

前日に開催された、今回の出張のメインイベントも無事に終了。
20130124_1.jpg

夜は、同行の日本メンバーとフランスから来た女性とTeam Dinner。彼女はSingapore初訪問とのことで、お決まりのコースを案内させて頂く。
20130124_2.jpg
20130124_3.jpg

そのまま終わらず、結局、ホテルの我が部屋にて同行メンバーと深夜まで部屋飲みとなり深酒・・・
それでも何とか目覚めた朝。昼間に少し時間が空いたので、念願の釣具屋めぐりの機会がやってきた!

地図を見ると、そんなに遠くない雰囲気。ならば、歩いて行こうと決めた。Singaporeでは有名なRaffles Hotel。今回宿泊していたホテル(左の高層ホテル)の真横だったと初めて知ることに・・・。
20130125_01.jpg

Beach Roadという通りをひたすらまっすぐ進む。その名の通り、昔は海岸線の道だったらしい。
20130125_02.jpg

途中のバス停。作りが何となくParisのバス停に似ている雰囲気・・・ バスは沖縄観光の宣伝。
20130125_03.jpg

歩くこと約10分。目的のアラブ通りまでやってきた。
20130125_04.jpg

左右を見渡すと、いきなり釣具屋が乱立。
20130125_05.jpg
20130125_06.jpg

とりあえず素通りし、そのまま界隈を歩く。
20130125_07_20130125051312.jpg
20130125_08.jpg

そして、お目当ての釣具屋に到着。
20130125_09.jpg

早速、店内を探索。こんなラインの売り方、日本ではあまり無いのでは・・・と思う。さりげなく置かれるハサミが可愛い。
20130125_10.jpg

実は、先週にFranceに同行したM氏(ルアーの達人)から、『バラマンディ用のルアーと、できれば、笑えるルアーを買ってきて!』、とのご要望を頂戴していた。さすがに、笑えるルアーはどれですか?とは聞けなかったが、バラマンディ用に一押しと自信たっぷりにご推薦頂いたものをお土産用に購入。日本で入手可能なものかどうかは不明だが、パーツは日本から、製造は中国、というシロモノだった。
20130125_11_20130125051712.jpg

(M氏も拙ブログを見ているかもしれないので、お渡しするまでは、購入ルアーの写真掲載は控えさせて頂きます・・・)

ピントがボケてしまったが、店内の様子。それなりに客が入っている。いまや、世界の一流の釣具は全て日本製、という現状が良くわかった。
20130125_12.jpg

私が、”お買い上げ”、した品物をレジに打つ店員さん。写真撮って良い?って聞いたら、”もちろんOK、けど、もうバッテリーがないじゃない?”、とすかさず突っ込みを入れてくれた彼女。良く見てるなぁ・・・・(汗)。ご承諾を頂戴したので、珍しく顔付きでご紹介させて頂く。
20130125_13.jpg

帰り道の別の釣具屋にて。店頭にこんなバラマンディの写真が貼ってあったので、フラっと中に入ってみた。
20130125_14.jpg

とても気の良さそうなご年配の店長。ちなみに、フライ専門店なんて無いですよね・・・?、と聞いてみたら、ご丁寧に店の住所まで教えてくれた。先ほどの店でそれなりに購入してしまったし、内容がかぶる店だったので、そのまま何も買わないで店を出たのだが、最大限の笑顔で手を振ってくれる。何だか申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった・・・

そして、その店長が書いてくれたメモがこれ。あえなく時間切れで訪れることはできなかったのだが・・・
20130125_15_20130125052741.jpg

こんな赤道近くの南国でフライ専門店????? どんな店かと思い、試しに、Google mapで住所を入れてみたら、いきなりこんな店が見つかった。
20130125_16Coho Fishing Tackle

実のところ、大した店じゃないよな・・・という固定観念だらけだったが、試しにWEBで検索してみたところ、かなり本格的なお店らしい。ご興味ある方は、是非、以下のURLから訪問してみてください。

Coho Fishing Tackle Shop
http://www.cohoflyshop.com/

しまった・・・行けば良かった・・・、そんな後悔の念でこの記事を書いている。機会あらば、是非、訪れてみたい。何事も事前準備が大事。この店を最初から知っていたら直行したのだが・・・。わずかな労力を惜しむと、結局こういうことになる。解ってはいるのだが、同じ後悔を繰り返す・・・ ま、人生、こんなものか・・・

今夜の仕事終了は0時前。そのまままたしても部屋飲みとなり、寝てしまうと起きられない可能性も多大にあり、だらだらとブログをアップしていたら、そろそろ出発の時間。このまま行くと確実に機内で爆睡の予定・・・

束の間の夏を味わえたSingapore出張。日曜からはまた極寒地方に出張の予定。おかげで、冬休み以外の1月の週末は全て丸潰れになってしまったが、来月の週末は、激渋のZacco FFをできるだけ楽しめれば、と思っている。


スポンサーサイト
Comment
こんばんは。
気温差25℃ですかー、体調もおかしくなりますね。
しかし、それをものともしないところがすごい。

シンガポールのフライフィッシングって対象魚はなんなんでしょう?
wind knotさん、こんばんは。
残念ながら、気温差をものともしない身体は持ち合わせていないようで・・・ けど、今日一日でだいぶ疲れが取れました!
SingaporeのFFの対象魚、まさに気になってお店のホームページを覗いてみたら、そこにはなんと虹鱒が!!?? それにしても、詳細を聞けるチャンスを逸してしまいました・・・次回の課題にします!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク