HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  久しぶりの釣行記

久しぶりの釣行記

2月2日(土曜)。昨夜はついつい深酒してしまい、ちょっと二日酔い気味で目覚めた朝。

朝、息子をいつもの練習場に送り、自宅に帰ってから、かなりボーっと佇んでいたら、ふいに携帯がなった。土曜の朝に誰だろう・・・と思って出たら、何と小畔川通信のjetpapaさん! それも、バンブーロッド作りの名手であり、且つ、リリアンラインの考案者でもあるプラントFさんと共に、我が身近ないつもの川に向かっていらっしゃるとのこと!

もちろん、私も行く以外の選択肢はないのだが、今日に限って息子の練習が長引き出発が遅れ、とても暖かい陽気の下、汗をかきつつペダルを必死に漕いで・・・川に到着できたのは14時過ぎ。しかし何とか、納竿後のお二人に合流できた。

素敵な川を眺めながら、三人でよろづ話。いきなりjetpapaさんから超美味なみかんを頂戴する。糖度にこだわり、お取り寄せされた逸品とのこと。早速、賞味させて頂いたが、その甘いこと、甘いこと・・・ 全部で4個も頂いてしまったが、jetpapaさんはいったいいくつ持参されたのだろう・・・(笑)
20130202_01.jpg

プラントFさんの竹竿を3種類も触らせて頂くことができた。先日の交流会の座敷とは違い、ラインを通さないまでも、ちょっと大胆に振らせて頂いた。もちろんリリアンラインも触らせて頂き、その感触を再び確かめさせて頂いた。竿もラインも、手作りの域を脱していると思う。

結局、私がお二人を引き止めてしまった結果となり、15時くらいにお別れ。毎度ながら、お二人からは様々なアドバイスや為になる話を聞かせて頂き、心より感謝申し上げたい。

さて、15時過ぎから釣行開始。入渓はいつもの上流の胡桃の木から。とても暖かく虫も飛んでいて期待大きく臨んだが、お気に入りのポイントで生命反応なし。2つめのポイントに到着し数投目で初の反応があり、合わせを入れたらしっかりフッキングできた。こんなオイカワとご対面。これで、『ボ』回避。
20130202_02.jpg

この一匹を得た後、携帯で時間を確認すると、同じくバンブーロッド作りの名手であるジョニーさんから到着したとのメール。すぐに連絡を取り合い合流。そして、二人で釣り下った。
20130202_04.jpg

早速、ジョニーさんのバンブーロッドも試投させて頂いた。今日は、前回とは異なるとてもスローなアクションの短めのバンブー。トンキンでは無く真竹を使用した竿とのこと。私のBlue Heronと同じようなぐにゃぐにゃ感。ジョニーさん自作のリリアンラインの感触を手で確かめながら、上手には投げられなかったものの、すっかり堪能させて頂くことができた。

その後、しばらくジョニーさんの釣りを拝見させて頂く。無駄のない動きで、この難しくも短い竿で綺麗にラインが伸びる姿に感動しつつ見入る。一方、釣りの方はなかなか渋い模様。何度かアタリはあったようだが、なかなかフッキングしない様子。
20130202_03.jpg

私は・・・と言うと、竿は振らずに、ずっとキャスティングを拝見。そして時折、地面もチェック。まだまだこれからのクレソン。
20130202_05.jpg

出始めたばかりのカラシナ。大きい個体はだいぶ成長していた。
20130202_06.jpg

更に下流に下るが、相変わらず渋い・・・
20130202_07.jpg

私は相変わらず地面もきょろきょろ・・・ 冬越しのミント。
20130202_08.jpg

柔らかそうなヨモギ。
20130202_09.jpg

カラスノエンドウの小さな芽。着実に春は近づいていることを実感。そういえば、写真は撮らなかったが、日当たりの良い場所には、オオイヌノフグリが可憐な青い花を咲かせていた。
20130202_10.jpg

しかし、釣りの方はどうも激渋で数回のアタリはあるもののダメな様子。ならば別のポイントに・・・と二人で歩き出す。この時点で16時を過ぎていたが、それでもかなり日が長くなってきていることを実感した。

この頃にはたくさん虫も飛んでいてライズも見られるようになってきた。これで釣れなければおかしいよな・・・という状況で、結果的には二人でドライですっかり堪能することができた。

すぐに飛びついてくれたカワムツ。
20130202_11.jpg
20130202_12.jpg

こんなオイカワも。薄暗かったのでストロボを使ったらこんな真夜中のような写真に・・・ ちなみにこの頃は、かなり小さめなオイカワ三昧状態。
20130202_13.jpg

最後はカワムツ。ストロボなしだと厳しい明るさだったが無理矢理撮影・・・で、お粗末な写真。
20130202_14.jpg

さすがにかなり暗くなってきたので、二人で納竿。帰り道も楽しく語り合いつつ、なんと二人とも小中学生時代は同じ街のご近所だったことが発覚し仰け反りそうになった。世の中、狭い・・・。 その後、jetpapaさんから預かったみかんを進呈してお別れ。

いつものメンバーには出会えなかったが(到着時、nishiくんが一人で頑張っていたが、上流過ぎて声をかけられなかった)、我が身近な川で小畔川チームの皆様と語らうことができた。合計4本のバンブーロッドも触らせて頂き、何と贅沢な時間だったことだろう。jetpapaさん、プラントFさん、ジョニーさん、本当にありがとうございました!

出張続きで疲れが取れない状況だったが、往復の自転車&数時間の釣行で適度な疲労感ですっきり。今夜はしっかり寝て、久しぶりの週末を有意義に過ごしたいと思う。



スポンサーサイト
Comment
おはようございます^^。
私も行きたかったな~(涙)。
今日は風が強いですね・・・^^;。
farwaterさん、こんにちは。
こんなご縁を私にもたらせてくださったのも、全て、farwaterさんのお陰です。ありがとうございます。
当日はお会いできなくて残念でしたが、なぁーに、今後も機会はたくさんありますよね!
 9時前に伊丹に帰ってきました。
 今週末は釣り三昧で堪能できました。
 ××川もチェックでき、nishi君にも会えて、オイカワもカワムツもドライでもウェットでも釣れて満足でした。
 もう少し時間があってジョニーさんとも会えたら完璧でした。
 また、遊んで下さいね。
こんばんは

出張おつかれさまでした!
この日はせっかくお誘いいただいたのに伺えなくて申し訳なかったです
またそのうち釣行しましょう!
こんにちは。

長い出張、お疲れ様でした。
週末はいい釣りができてよかったですね。
魚だけでなくいろいろと野草にも目を向けてらっしゃるのはGreen Cherokeeさんならではですね。

最近思うようになったのですが、
Green Cherokeeさんの写す魚の写真には
魚に対する愛情と感謝が溢れていると思うのです。
そう思うようになって以降、私の釣行記のヘボ写真も
Green Cherokeeさんを見習うようにしています。
まだまだ修業が足りませんが。
お世話になりました。
Green cherokeeさん
こんばんは^^今回もガイドしていただいてありがとうございました。おかげで夕暮れまでたのしく釣りができました。

たくさんのみなさん楽しんでいらっしゃって、ここへ行けばみな知り合いになれそうですね。

私が釣りをしている間に沢山の野草を写真に納められていたのですね。今度私にも教えていただけませんでしょうか?目線を変えてものをみるのって良いなぁーと感じました。


jetpapaさん、みかんいただきました。あまくて最高でした。ありがとうございます。プラントFさんにも例のブツを。。。また今度お渡ししますので。。。

今度は仕事が一段落つく頃に。。。
またお邪魔します。


jetpapaさん、こんばんは。
当日はすっかり出遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。ご一緒に釣りを楽しみたかったのですが・・・
けど、何とかお話だけでもできて、本当に光栄でした!
またご一緒くださいね!
mihiroさん、こんばんは。
ご一緒できなくて残念でした。けど、お陰様で、river keeperとしてのmihiroさんの実践情報を事前にjetpapaさん、プラントFさんにinputできましたよ! 詳細を教えて頂き、ありがとうございました!
wind knotさん、こんばんは。
ついつい、どうしても地面に目が行ってしまいます。特にこの時期は・・・
結局は少し摘んで食べてしまうくせに(^^;;)、温かい目で(??)成長を見守ってしまうんですよね・・・
ダブルさん、こんばんは。嬉しいコメントありがとうございます!
へたっぴな写真ですが、愛情と感謝は忘れないようにしています。あと、”下手な鉄砲、数打ちゃ当たる!”、的なシャッター連射も忘れずに・・・実践しています。^^;;
ダブルさんの釣行記も、軽快な文体でユーモアもあって、いつも楽しく拝見させて頂いていますよ!
ジョニーさん、こんばんは。先日はありがとうございました!
ガイドらしいことなど何もできていませんが、遅くスタートした割には、お互いに良い釣りになりましたね!
私で宜しければ、野草のガイドもさせて頂きます。身近な川にもたくさん生えていますし、春先に渓流なんかに行った日には・・・もうウハウハなんですよ! けど、ついつい釣りに忙しくて、スルーしてしまうんですが・・・ ^^;;
ちなみに、釣れ過ぎて野草の一本すらも目に入らなった・・・というのが私の大きな夢です・・・ ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク