HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  身近な川の源流散歩 ~前編~

身近な川の源流散歩 ~前編~

2月17日(日曜)。

昨日に引き続き、朝から風が強かったが、昼頃から風も弱まってきて、且つ、ポカポカと陽も射して来た。午前釣行されたmihiroさんによれば、”風が強くて釣りにならず退散・・・”、とのことだったのだが、例え、釣りができなくても、今日は特別に行ってみたいところがあったため、とりあえず陽射しに誘われる感じで、自転車で向かってみた。

まずは差し当たり、いつものポイント辺りに行ってみたら、nishiくんとテンカラの方が先行されていた。風はさほど強くなく、ポカポカと陽も心地良かった。程なくして、おニューのオイカワカラーのBlue Heronを片手にMorimoriさん、いつものNさんも合流。Morimoriさんとは本当にお久しぶりで、しばらく二人で会話を楽しんだ後、皆さんにお別れして目的地に向かった。目的地とは、先週釣行したポイントよりずっと上流の源流部。

いつものポイントよりすぐ上流地点に、こんな綺麗な湧き水の小川を発見。先週は川の反対側を走ってしまったため、気付けなかった。綺麗な流れに、美味しそうなクレソンが生えていた。
20130217_01.jpg

先週の釣行エリアのすぐ上流側。ちょうど、鴨が水面スライディングしてきたので、カメラを向けてみた。
20130217_02.jpg

もう一匹、近くにいた鴨も撮影。コンデジでここまでアップで撮れる程、人間に慣れた鴨・・・? (BroadBeanさん、これって鴨?)
20130217_03.jpg

自転車で数分も走ると、すぐにこんな流れになる。水量もかなり減ってくる。
20130217_04.jpg

この堰堤みたいなものを越えると、もうポイントらしきエリアはほとんど見つからない。
20130217_05.jpg

20130217_06.jpg

再び、湧き水の小川。水が本当に綺麗。
20130217_07.jpg

こんな看板も発見。
20130217_08.jpg

20130217_09.jpg

流れは更に細くなる。
20130217_10.jpg

20130217_11.jpg

この枝の流れは、すぐ下流側(2つ上の写真)で合流する。右に見える建物は、まさに河川に囲まれた小さな島の中にあることになる。仕事の合間にたまに聞く、”fenestration”、という単語を思い出した(使い方が違う・・・!!)。
20130217_12.jpg

水量もぐっと少なくなり・・
20130217_13.jpg

いよいよ流れがなくなった。代わりに、クレソンとオオカワジシャの群生。
20130217_14.jpg

春になったらたくさんクレソンを摘んで、ゴマ和えでも作ろうかな・・・
20130217_15.jpg

ここまでのレベルになったら、これはもう畑・・・!?
20130217_16.jpg

そして、あまりに唐突に水が無くなった!
20130217_17.jpg

水源はどこに・・・と探したら、探すまでもなく、すぐに見つかった。
20130217_18.jpg

本来の源流部は違うところにあると聞いているが、差し当たり、今日の時点では、ここが事実上の源流であることが確認できた。めでたし、めでたし・・・

ここで折り返し、下流側で釣行を開始。長い記事になってしまったので、後日、後編としてまとめさせて頂きたいと思います。ちなみに、結果だけ先に・・・ こんなオイカワと対面できました。

20130217_Oikawa_1.jpg
スポンサーサイト
Comment
夜分遅くに失礼します。

今回探索の川は、O川でしょうか?随分いい所ですね!!

自分も一度は行ってみたいと思います。いつか、ご一緒できたら幸いです。

でも、これ以上釣り人が増えたら迷惑ですかね。(汗)
昨日は・・・(^_^;)
どもども・・・オイカワカラーじゃなくて永谷園カラーのもりもりです♪
源流まで探検しに行ったんですね!
イ○ナは居ましたか?
こんばんは。
凄い!
ついに、源流をつきとめましたね(^^)
読んでいてワクワクしました。
次は最下流?も気になりますね!!
カルガモ、かなり人慣れしてるみたいだね。
いろいろ餌もらってるんじゃないかな。
それにしても良い川だね。ただ看板にのってる魚、聞いたことないような名前が多いなぁ。
源流。。。
こんばんは^^
興味深く拝見しました。
やはり伏流水(わき水)なんですね。
そのあたりか時間があるときに地図でみてみたいと思います。
クレソン。。。私もおひたしにして食べてみたいです(笑)
ariさん、こんばんは。
場所は、お察しの通りです。都心に近い川としては奇跡的に綺麗な川だと思っていますし、大切にしたいと思っています。
迷惑だなんてとんでもない! ariさんにも是非ご一緒頂きたいです。そして、いろいろとご教授ください。お待ちしていますね!
もりもりさん、こんばんは。
永谷園カラーよりは断然かっこよかったですよ。素敵なBlue Heronでしたね!
イ○ナはさておき、、、^^;; 先日お話しました通り、ブルックとか居るらしく、増えないことを祈るばかりです・・・ 万が一、釣れちゃったりしたら、迷わずCatch & Eatします!
しげさん、こんばんは。
源流・・・なんて大げさな言い回しで失礼しました <m(__)m> けど、楽しんで頂けて何よりです。 ^^;;
最下流付近を車で通ったことはあるのですが、今後の課題とさせて頂きますね。
BroadBeanさん、こんばんは。
カルガモだったのね・・・特定ありがとう!(←そろそろ、良く見かける鳥くらい覚えろ!?・・・だよね ^^;;)
ちなみに、何種類かは絶滅危惧種の魚なんだよね・・・ むやみに立ち入って、釣り人が荒らすようなことは絶対にしてはいけない・・・と心がけてます。
ジョニーさん、こんばんは。
自転車で走ってみて、湧き水主体の川だと言うことを、とても実感できました。まるで山あいから湧く小さな沢のような流れで、とても癒されました! そのまま掬ってペンストーブでコーヒーでも・・・って気分になってしまいました。^^;;
クレソン、使い道は多いです。お浸しで・・・とは、なかなか通ですね! 青菜感覚で炒めても善し、煮ても善し、生でも善し・・・がんがん摘んでもしぶとく生えてきますので、積極的に利用したいですよね。ちなみに、オオカワジシャはちょっと苦いですが、これも食べられますよ。
こんばんは。
こういうの、面白そうですね。
私も機会があったら探索してみようと思います。
JICKYさん、こんばんは。
たまには竿を持参しながら、ちょっとした冒険気分・・・いつも見ている川が違って見えて面白かったですよ。
天気の良い日にふらっと自転車で遡ってみることをお勧めします!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク