HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  春真っ盛り。身近な川で久しぶりの釣行記

春真っ盛り。身近な川で久しぶりの釣行記

3月20日(水)。春分の日。

今日は長女の中学校の卒業式だったため、昨夜は最終便でソウルより帰国。朝から卒業式に参加し、何とも早い3年間だったなぁ・・・としみじみ。もちろん、娘にとっても、あっという間の3年間だったに違いない。

昼過ぎには卒業式も終了し、息子のフラッグの練習が午後に変更となったため、束の間ではあるが釣行のチャンスを得た。少々風が強い日ではあったが、自転車のペダルを数分も漕ぐと少し汗ばんでくるくらいの陽気だった。そして、程なくしていつもの身近な川に到着。

五分咲きの桜。河岸も緑一色となり、春らしい光景。
20130320_01.jpg

タンポポとオオイヌノフグリ。
20130320_02.jpg

今回持参した愛竿は、ジョニーさんお手製のバンブーロッド。訳あって、Extensionなしの6ft。
20130320_03.jpg

今回は工事で大きく変わってしまったエリアからの上流部での釣行。魚が元気で居ることを確認する意味も含めて・・・。しかし、心配するには及ばず、釣行開始後、すぐにカワムツに出会えた。
20130320_05.jpg

少し上の瀬にドライを流すと、再びカワムツ・・・。このまま小型も含め4匹を追加。しかし、すべてカワムツで、オイカワには巡り合えなかった・・・
20130320_06.jpg

とりあえず魚にも出会えて安堵し、改めて、周りの風景を確認する。

いつもの入渓ポイントだった胡桃の木の跡から川を眺める。桜が見通せるようになった・・・なんて、ちょっと虚しい現実。
20130320_07.jpg
20130320_08.jpg

切り株を凝視しつつ、何となく川の水をかけてみた。横から芽が出て来たりするのだろうか・・・?
20130320_09.jpg

その切り株の近くに、なぜか一株だけのスイセンの花。
20130320_10.jpg

さて、目的も達成したので、下流で釣行中のmihiroさんに会いに行く。風の強い中、新たなウェットで実験釣行中とのこと。それでも既に6匹釣り上げていた。やはり全てカワムツとのこと。私のバンブーを試投中のmihiroさんを後ろからパチリ。
20130320_11.jpg

その後、毎度のNさんともご挨拶。nishiくん達も来ていたが下流に新たなターゲットを狙いに(?)行った模様。
mihiroさん、Nさんとの会話も束の間、あっという間に時間切れ・・・

自転車を停めてある場所まで移動する間、春真っ盛りの野草を撮影。

オオイヌノフグリの群生。青を強調するべく画像処理をかけてみた。左隣の青い花はたぶんハナニラだろう・・・
20130320_12.jpg

ホトケノザの群生。こちらも紫が強調されるように画像処理をかけてみた。
20130320_13.jpg

ツクシ三兄弟。
20130320_14.jpg

ノビルも随分伸びたなぁ・・・ みじん切りにして醤油に漬け込んだもので餃子を食べると美味い。
20130320_15.jpg

そして、カラシナ。先発隊にしっかりと摘まれている。
20130320_16.jpg

ノゲシ。あまり好んで食べないが、食べられる。
20130320_17.jpg

ギシギシの大きな株。
20130320_18.jpg

帰りしな、もう一匹だけ・・・、と先ほどと同じポイントで数投。釣れてきたのは、今度はアブラハヤ。結局、オイカワには巡り合えなかった。
20130320_19.jpg

靴に履き替えつつ、ツマミの分だけカラシナを少し摘み、大型のノビルも見つけることができた。愛竿と比較しても、その太さがわかるのではと思う。
20130320_20.jpg
20130320_21.jpg

退渓前の最後の写真。イタドリはまだ芽の状態。
20130320_22.jpg

帰りの道中、路地売りの野菜なども購入してしまい、自転車のカゴの中は、春真っ盛りとなった・・・
20130320_23.jpg

前回の釣行からわずか2週間強しか経過していないのだが、禁断症状はピークに達し・・・わずか1時間強の釣行ではあったが、野草観察も堪能することができ、春爛漫の中ですっかり満足の釣行となった。

さてさて、それにしても、私の解禁釣行はいつになるのだろうか・・・(汗) ま、気長にチャンス到来を待つとしよう。


スポンサーサイト
Comment
こんばんは。
いよいよ春本番ですね。
ウチの近所の川岸も一気に生命感が溢れてきました。
釣りに行く楽しみが増えますね、

なかなか、忙しいようだね。
こちらもなかなか撮りにいけず、禁断症状が・・・w

娘さん中学卒業なんだ。おめでとう。
うちも金曜日が小学校の卒業式です。
早いもんだねぇ。歳とるはずだw
  出張お疲れ様でした。

 よくこんなに長く釣りを我慢できましたね。
 次回、気候が安定してきたら韓国の渓流なんて如何ですか。
 聞くところによると良い型のイワナ、ヤマメが沢山釣れるとか。
 お仕事の最中に、うつろな目で、水溜りを眺めたり、右手がピくっと動いたり、デモンストレーションが大切ですよ。

 アメリカでは、これでウォールアイを釣りに連れて行ってもらいました。
JICKYさん、こんばんは。
春は良いですよね・・・だって、雑草を見ているだけで幸せになれるんですから・・・!!
昨夜は、カラシナのおひたしとフキ味噌で、美味しくお酒を頂きました! 本当はツクシも・・・と思ったのですが、ハカマの処理が面倒で・・・ ^^;; けど、酒飲みには、ツクシは最高の逸品ですよね!
BroadBeanさん、こんばんは。
撮りに行けてないと言う割には、見事なBlue Heronだったよ! Manual Focusの天才出現か!? 良くもあんなに重いレンズでマニュアルで合わせられるよなー・・・
子供の成長は早いよね。その分、我々は当たり前に歳を取っているんだな・・・ けど、気持ちだけでもお互いに若く行きたいものだね!
jetpapaさん、こんばんは。今日の大阪は寒いです・・・
韓国の渓流は、本当にパラダイスみたいですよ! 拙ブログのリンクにある、four seasons...を見て頂くと、まさにヨダレもの。真冬でも綺麗な渓魚を楽しめるようです。いつか行ってみたいです。
ちなみに、韓国ではまだ誰も楽しんでいないと思われるZacco FFを、何とか今年中にTryしてみたいです!
おはようございます。

2週間釣りをしなかったりすると、それは禁断症状もでてきますね。
出張から帰って、卒業式、仕事に家庭にお疲れ様です。
渓流解禁のチャンスも早く来るといいですね。

カラシ菜にノビル、おいしそうです。
自分で摘んで食べたことがないので、今度教えてください。
wind knotさん、おはようございます。
カラシナもノビルも間違いようはない野草なので、簡単ですよ。我々(!?)のような酒飲みには良いツマミになります。
ところで・・・昨日、唐突に解禁釣行できました!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク