HOME   »  渓流FF  »  突然の解禁釣行 ~祝・愛竿バンブーに渓魚で入魂!~

突然の解禁釣行 ~祝・愛竿バンブーに渓魚で入魂!~

3月23日(土)。祝・解禁釣行。

20130323_1.jpg

本当は出張からの帰国予定日だったが、出張が延期となり、代わりに、唐突に記念すべき解禁釣行となった日。昨年同様に今回も、farwaterさん とご同行。ご親切にも早朝に拙宅にてピックアップ頂き、二人で憧れの渓流を目指した。

程なくして今回の目的地に到着。風はほぼ無し、さほど寒くもなく、思わず二人とも、爆釣する姿を勝手に想像しつつ、各々にほくそ笑む。最初にお断りしておくと、現実とはかなり違ったのだが・・・

既に恒例となった儀式・・・御神酒で安全祈願し、早速、二人で交互に釣り上がる。私はさっぱりだったが、farwaterさんには何度か反応があったらしい。途中で見つけたヒキガエルの群れと夥しい卵。あちこちで鳴き声が聞こえた。この光景にちょっとヒキ気味のfarwaterさんをパチリ。
20130323_2.jpg

カエルを踏まないように足元を気を付けつつ、どんどん釣り上がる。その後、私にも何度か反応があるものの、すっぽ抜けばかり。そのうち良型と思われる一匹がフライを咥えてくれたが、水面で腹を見せて痛恨のバレ・・・ 貴重なチャンスを逸してしまい意気消沈・・・

そして、如何にも!というポイントの手前の小さな浅い流れで、見事に最初の一尾を得たfarwaterさん。
20130323_3.jpg

その後も二人で果敢に釣り上がったが結果に恵まれず、最初のポイントを脱渓。日釣券を購入した民家近くの自販機のジュースで喉を潤した。

ここで、今回の目的の一つ、二本の竹竿を並べて撮影。題して、『Johnny meets Plant.F』。JOHNNY, LOUIS & CHARのライブを頭に描きつつ撮影した。左はプラントFさん お手製、そして、右が我が愛竿、ジョニーさん のお手製。ちなみに、黒いリールは、昨年のソウル出張時に、現地のフライショップで購入したもの(過去記事参照)。 20130323_4.jpg

二人で車に戻り、おにぎり休憩。釣行前の大きな期待と現実のギャップに二人で少々テンションが下降気味だが、気持ちも新たに二本目の渓流を目指した。

ここは、私にとって今回で二回目となる渓流。昨年、同じくfarwaterさんに連れて行って頂き、本州でのFFで初ヤマメを釣ることができた愛しの渓。

ところが・・・とにかく渋く、反応すらない。『ボ』を諦めかけたその時・・・、昨年、釣ることができたポイントより少し下流の小さなポイントで、ようやく魚に出会えることができた。これにて、何とか愛竿に渓魚で入魂完了! そして、カチーフさんから譲り受けたネット、リールと合わせて、トリプル入魂!!!

・・・、と文章ではかなり大げさだが、実は、釣れてきてくれたのは超オチビのアマゴだった。釣り上げた時はヤマメだとばかり思っていたが、写真を眺めたら赤い斑点が・・・
20130323_5.jpg

前述の写真(魚の小ささをあえて隠した・・・)と比較すると、魚の小ささが大いに強調されてしまうが、個人的には超嬉しいトリプル入魂の一コマ。
20130323_6.jpg

『ボ』と『一尾』の差は大きい・・・とは良く言ったものだ。このオチビ一匹のお蔭で気持ちに大きな余裕が生まれ、ようやく周囲の景色を落ち着いて見ることができるようになった。早春の渓流には山菜がたくさんあるのに、それを見る気持ちの余裕が生まれない・・・我ながらもったいないと思う。釣りも山菜ももっと楽しめるように、腕を上げていきたいのだが・・・

そして、山菜をいくつか撮影。まずはフキノトウ。まさに食べ頃で、撮影後に採取させてもらった。
20130323_7.jpg

ヤブカンゾウ。個人的にはもっと小さな芽の状態が好き。どのみちナイフがないと採取できない(ナイフを地中深くに入れて白い部分から切る)のでそのままにしておいた。
20130323_8.jpg

魚や山菜の撮影で時間を要したので、そのまま脱渓し、上流側のfarwaterさんを追いかけた。farwaterさんも渋い中で一匹を釣り上げていた。

その後、夕方まで別の渓で竿を振ってみたがどうにも渋いので納竿。farwaterさんとの釣行ではいつも昼過ぎには納竿するのだが、私の一匹が出るまで時間を要してしまい、そのままズルズルと夕方まで頑張ってしまった・・・ しかも、帰り道に、『まるかつさん』、にお邪魔し談笑してから帰宅。

午前3時から起きていたfarwaterさんにはとても長い一日になってしまったが・・・、ともあれ、私にとっては、超オチビながらトリプル入魂となった記念すべき日となった。

最後に、春らしい一枚を貼っておきたい。題して、『愛竿と辺り一面の早春の喜び』。
20130323_9.jpg

farwaterさん
毎度ながら、今回も本当にありがとうございました。運転手までして頂き、さぞやお疲れのことだったと思います。二人で思い描いた釣果とは程遠かったですが、道中の楽しい会話も含めて、すっかり楽しんでしまいました。また是非ご同行お願いします!

カチーフさん
事前の詳細アドバイス、本当にありがとうございました。なかなかカチーフさんのような釣果は出せなかったですが、早春の渓流をすっかり楽しませて頂きました!



スポンサーサイト
Comment
ブログアップ待っていました!

トリプル入魂おめでとうございます!
とくに、バンブーロッドの渓魚入魂は嬉しいですよね(^ ^
とっても綺麗なアマゴですね。
私もお隣の川でアマゴらしき朱点の魚(ヤマメ?アマゴ?)を釣りました。この辺りにもアマゴがいるのでしょうかね??

最後の一枚、とってもいい写真です!
見ているだけで、心和む&弾みます(^ ^

入魂おめでとうございます^ ^

ただでさえ綺麗な魚なのに、すばらしいカメラワークで一層綺麗に見えますね(*^_^*)

自分も渓デビューしたいのですが、、、
こんばんは。

トリプル入魂おめでとうございます。綺麗なアマゴですね(^-^)
春の渓流らしい写真、癒されますね。

行きは意気揚々と帰りは意気消沈となる気持ち良くわかります。
それでも、釣りに行くのは素敵な魚が待っていると想い、前釣行の反省も踏まえですかね?

お互いに良い釣りに想いを馳せ頑張りましょう、今年は是非一緒に釣りに行きたいですね<(_ _*)>
お疲れ様でした。
サイズは別にして1尾、姿が見られて良かったですね。ネットもしっかり使って頂いて、ありがとうございます。
こういう釣りを繰り返しているうちに、ロッドに見合った素晴らしい渓魚がいずれ現れてくれるはず。そのうち渓でもご一緒しましょう。
co-dropさん、こんばんは。
いやはや、co-dropさんみたいな素晴らしい釣果とは程遠い結果でしたが、『ボ』回避できて本当に良かったです・・・
バンブーの愛竿に、カワムツ→アブラハヤ→アマゴ、の順で入魂できました。次はヤマメかイワナと行きたいところですね! あっ、その前に身近なオイカワを忘れていました・・・ ^^;;
nishiくん、こんばんは。最近、爆釣が続いているみたいだね!
今日、まるかつのT師匠から聞いたのだけど、電車での渓流釣行を計画中とのこと・・・是非、実現してみてね!
ariさん、こんばんは。また、先程は、まるかつさんでいろいろと教えて頂き、ありがとうございました!
帰りは意気消沈しても、次の釣行時にはその経験をバネに、更に意気揚々としてしまいます・・・ariさんも同じですよね、きっと。
私は足手まといになってしまうこと確実ですが、宜しければ、是非、ご一緒したいです!
カチーフさん、こんばんは。
お陰様で、ネットを愛用させて頂いています。オチビながら、初めて何とか優しく掬ってあげることができました。
ロッドに見合った渓魚、何とか今シーズンのうちにネットインしたいところです。是非、ご一緒くださいね!
さて、いよいよTNK間近ですね。とても楽しみです!
こんばんは^^
Green Cherokeeさん
こんばんは^^
なんとか無事に。。。という想いで読ませていただきました。
兎に角おめでとうございます。そしてありがとうございます。
使ってなんぼですので、一緒に楽しい釣りにつかってもらえればと思います。
これからも末永くよろしくお願いいたします<(_ _)>
こんばんは。

ついに渓流解禁釣行ですね。
しかも素敵なバンブーロッドを中心にトリプル入魂、おめでとうございます。
シーズン最初の1匹、大きさじゃないですよ。

それにしてもフキノトウの群生、すごいですね。
こんなの初めてみました。
トリプル入魂、そして渓流解禁おめでとうございます!(^^)
今年は暑いくらいの早春ですね。
あとは渇水がなんとかなれば、本格的なシーズンインでしょうか。
もしも、出張帰りなどで平日釣行の機会がありましたら、ご一緒させてください。
 一匹は一匹、おめでとうございます。
 一緒に連れて行ってもらったような気持ちで読ませていただきました。
ジョニーさん、こんばんは。
オチビながら、何とか無事に・・・でした。こちらこそ、本当にありがとうございます。もちろん、末永く大切にさせて頂きます!
wind knotさん、こんばんは。
はい・・・確かに大きさじゃないのですが、その前にバラした良型のことを思うと、ついつい、”あ”-っ!”、って思ってしまいます。^^;;
フキノトウ、見事でしたよ。思いっきり幸せな気分になりました。これも、このオチビが釣れていなければ気付くことができない光景でした・・・
しげさん、こんばんは。
そうですね・・・ 何とも穏やかな日でした。花粉が辛かったですが・・・ ^^;;
まとまった雨の後で良い状況になりましたら、是非、ご一緒させて頂きたいです。私、あまり激しいところを歩けませんが・・・(汗)
jetpapaさん、こんばんは。
ゼロとイチの差は大きい・・・いつもjetpapaさんがおっしゃっている御言葉を流用させて頂きました。 ^^;;
小畔もだんだん活性が上がって来たみたいですね。 早く訪れてみたいです!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク