HOME   »  野草/キノコ  »  逞しい生命力 ~愛しの胡桃の木から芽が!~

逞しい生命力 ~愛しの胡桃の木から芽が!~

3月31日(日曜)。早朝から息子のawayの練習試合・・・のはずが天候が芳しくなく中止に。

昨夜の酒も少し残っていたので、そのまましばし惰眠をむさぼる。それでも8時前には目が覚め、コーヒーを飲みつつ、いくつかのブログを訪れていたところ、いつも拝読させて頂いている黒目河太郎さんの、『東久留米みてある記』、の写真に釘付けになった。これは今日中に是非、自分の眼で確かめてみたい!

黒目河太郎さんの素敵な写真はブログをご参照頂くとして、私がコンデジで撮影した写真はこれ。この逞しい生命力。大いに嬉しく思う!
20130331_00.jpg

相変わらず寒い一日だったが午後には天候も安定してきた様子だったので、珍しく竿不携帯で、息子をサイクリングに誘った。彼も身体を動かせずにいたので渡りに船。14時過ぎに自宅を出発。

今回の目的の一つは野草摘み。ということで、先日発見したクレソンのポイントである、身近な川の上流を目指す。約30分強で到着。乾いた喉を潤す我が息子。
20130331_01.jpg

昨日のY川ほどは生育していなかったが、あちこちにクレソンが自生している。
20130331_02.jpg

袋いっぱいになるまで採取するのに、さほど時間はかからなかった。お菓子を頬張りつつ待つ息子。ガサガサするために網を持ってくれば良かった・・・と後悔している。
20130331_03.jpg

クレソンだけではなく、程良く成長したミントも発見。
20130331_04.jpg

ものの数分で十分過ぎる程収穫できたので、例の胡桃の切り株を確認するために移動。すると、あった、あった!!! しっかりと芽が出ているではないか!!! 細い切り株からだけではあったが、何とも嬉しい生命力。
20130331_05.jpg

ついでに、イタドリもちょうど食べ頃。
20130331_06.jpg

切り株の撮影中、あっという間に息子が片手いっぱいに採取完了。息子の足元に、夥しい数の新芽を見ることができる。その中で、見事に美味しそうな芽だけを選んで摘んだ息子。
20130331_07.jpg

帰宅したのは16時前。大きなフライパンでクレソンを洗い、収穫物を並べてみた。
20130331_08.jpg

そして、しばしのクッキングタイム。クレソン、イタドリを用いて、以下の三品を料理。左から、クレソンの胡麻和え、クレソンと納豆炒め、そして、イタドリと豚肉炒め。
20130331_09.jpg

ミントは・・・、とりあえず雰囲気重視で(?)、Jim Beamのソーダ割りに添えてみた。
20130331_10.jpg

しかし、これでは飲みにくいことこの上ないので、葉っぱを千切って、こんな感じに入れてみた。ほのかなミントのフレーバーを楽しむことができた。
20130331_11.jpg

・・・という感じで、野草をツマみつつ既にソーダも底を尽きる頃、ほろ酔い気分でブログアップとなった次第。

馴染みの胡桃の木。変わり果てた姿にすっかり諦めてかけていたところに、切り株から、しっかりと芽が出てきた。今後どのように生育するのかとても楽しみ。結実する前には、また切られてしまうのだろうか・・・ そうならないことを祈りたいが、その頃、私は何歳になっているのだろう・・・??? 相変わらず、釣りを楽しめる体力と気力を持ち続けたいものだ、と思う。そして、この身近な川も変わらず綺麗であって欲しい、と切に願いたい。










スポンサーサイト
Comment
こんばんは。
逞しい生命力に脱帽です・・・
そういえば、倒木から何本もの大樹が生えているのを見たことがあります。
この芽が大きく育つ頃には、都市河川や都市防災のあり方も見直される世の中になってほしいものですね^^
 こんばんは。
野草の料理、どれも美味しそうですね。
イタドリはアク抜きが面倒なので、私はあまり取りません。
山歩きの途中で生のままかじったりはしますが。^^;
クレソンは生でも加熱してもいいですね。
素揚げにしても美味しいそうなので、今度やってみようと思ってます。
たびたび
こんなに食材があるなんて。
このあたり全く無知なのでこんど釣りはともかくレクチャーしていただければと思います。
こうしてみると自然の力はすごいものだなぁーと思ってしまいますね。
しげさん、こんばんは。
私はすっかり諦めていたのですが、考えてみれば根は生きている訳で、芽が出ても全く不思議ではないですものね・・・ ^^;; けど、この生命力、とても嬉しかったです!
都市河川の在り方・・・おっしゃる通りですね。この芽が大きくなる頃には、今よりもっと綺麗で住民に憩いの川になっていたら嬉しいですよね!
JICKYさん、こんばんは。
実は・・・私もイタドリは生かじり専門で、料理に使ったのは初めてなんです。クックパッドに載っていた料理を試してみました。
クレソンはもっと利用したいですよね。美味しい味の割には収穫量も夥しく採れて・・・優れた野草だと思います!
ジョニーさん、再び、こんばんは。
そうなんです・・・食べられる野草は身近にたくさんあるんですよね。これが渓流沿いだったりすると、もっともっと美味しい野草(山菜)がたくさんあるのですが、ついつい釣りに夢中になってしまい・・・いや、釣れなくて気が焦って山菜に気持ちが向かない、というのが事実なんですが・・・ ^^;;
次回、釣りついでに、山菜採りも楽しみましょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク