HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  雨後の爆釣・後編 ~桜オイカワ~

雨後の爆釣・後編 ~桜オイカワ~

4月6日(土)の釣行記の後編。

その後、心配されていた天候もさほど酷くなく、娘の入学式も無事終了。そのまま飲み友家族と総出で繰り出してしまい、ほろ酔い気分で帰宅。その後、後編の記事を書き終えたのだが、最後の保存をクリックせず転寝・・・、PCはサスペンド状態になっていて、気付いたら記事がすべて消えてしまった(FC2ブログの場合、下書きモードにしなければ定期的に自動保存されるのだが、生憎、この日だけは下書きモードで書いてしまった)。

とは言え、久しぶりの爆釣モードだったので、気持ち新たに書いてみようと思う。

さて、前記事のオイカワモデルの撮影を終え、更に釣り下った。河岸の切り株をチェックしながら下ったが、嬉しいことに、どの切り株もしっかりと芽が出ている。この切り株を見て気付いたのだが、手前のカワラタケが生えている切り株はもっと古いもの。ということは、その横の新たな切り株は、こんな小さな芽が年月をかけて育った木々のはず。細い切り株からの方が芽が出やすいようだが、これだと大木に育つことができないので、是非、太い切り株からの芽もしっかりと育って欲しいと思う。
20130406_P01.jpg

そして、以前、大好きだったポイントに差し掛かった。
20130406_P02.jpg

ここは、年始の釣行(この時が、工事前の最後の釣行となってしまった)でジョニーさんが寒風の中を見事に一尾釣り上げた場所。そして、まだこの川に通い始めて間もない頃、mihiroさんが、farwaterさんと私の目前で、胡桃の大木を交わしつつキャストして難なくオイカワを釣り上げてしまった・・・等々の思い出がたくさん詰まっているポイント。

せっかくなので今年の年始の写真も貼っておきたい。
20130104_6.jpg

ここにも魚が居ついていたら嬉しいなぁ・・・とキャスト数投目。こんな良型のオイカワがフライを咥えてくれた。お腹もでっぷり。水際の桜の花びらと一緒に撮影しようと魚を置いたら、大いに暴れ、カメラに水滴が付いてしまった。

この一匹はとても嬉しい。題して、『桜オイカワ』。
20130406_P03.jpg

この一匹で大いに満足し、河岸に竿を置き、改めて景色を眺めていたらピンクの小さな花を見つけた。可愛い花だったので、愛竿と記念撮影。帰宅して名前を調べてみたら、姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ)とのこと。別名 「ポリゴナム」。学名をPolygonum chinenseと言うらしい。
20130406_P04.jpg

工事後、この川の中を歩いたことがある人は、工事現場の方以外はほとんど居ないだろうと思い、歩きながらいろいろと写真を撮ってみたので、貼っておきたい。
20130406_P05.jpg
20130406_P06.jpg
20130406_P07.jpg
20130406_P08.jpg
20130406_P09.jpg
20130406_P10.jpg
20130406_P11.jpg

ちょうどこの場所・・・年始の釣行時に、地中に打たれた杭を見て、嫌な予感がしたことを思い出した。古い写真と対比してご覧ください。
20130104_4.jpg
20130406_P12.jpg
20130406_P13.jpg

さて、工事区間も終わり、写真の場所から河岸に上がった。
20130406_P14.jpg

いつもの合流地点・・・しばらく沈黙を守っていたポイントだが、ここもまずまずの反応だった。一匹かけたがバラしてしまった。

そして、橋の下流の大好きなポイント。ここでも良好な反応で、瞬く間にオイカワとご対面。水際に桜が貯まっていたので、季節限定の『桜オイカワ part2』を撮影。
20130406_P15.jpg
20130406_P16.jpg

その後、同じくお腹でっぷりのカワムツとご対面でき、これにて納竿。この時点で9時頃。
20130406_P17.jpg

少し風も吹き出して、桜の花びらがたくさん散ってきた。思わず、水面を凝視してみたが、さすがに、花びらにライズする魚は居なかった。
20130406_P18.jpg

水面の花びらが見えるように、少しアップで撮影してみた。ちょっとわかりにくいとは思うが・・・
20130406_P19.jpg

帰路の途中、川沿いを歩いていたら、こんな光景を目にした。都会のモグラ・・・地表に顔を出した時に、さぞや困惑したことだろう・・・。その様子を想像し、独りで笑ってしまった。
20130406_P20.jpg

爆弾低気圧が来る前の束の間の早朝、まさに安近短の釣行。先日来の雨で魚にもスイッチが入ったのか、活性は高かった。これから更に良い季節になっていくだろう。渓流も最高、Zacco FFも最高。どちらも大いに楽しみたいと思っている。と言いつつ、次回の釣行はかなり先になってしまうのだが・・・

追伸)
ちょうど同日の帰宅後、Blue Heronさんが面白い動画をシェアされていたので、リンクを貼らせて頂きます。
魚種が違えば、桜にもライズしたかも・・・??

※表示がおかしくなってしまったので、You Tubeを貼りなおしました。最初、花びらか葉っぱと思いきや、良く見ると、パンの切れ端だったみたいです。けど、面白い動画なので、そのまま貼らせて頂きます。




スポンサーサイト
Comment
残念ながら随分と無粋な川になってしまったね・・・
それにしても、この動画は面白いな。
完全に釣りしてるねw

こんばんは

釣果も凄いですが桜オイカワがイカしてますねー!

自分も今日撮りに行きましたがK川では釣れずO川では桜が無くお預けになってしまいました。

動画も見ました。頭いい鳥が居るんですね!
BroadBeanさん、こんばんは。
工事や木々の伐採は残念だけど、変な話、今回の工事で新たな瀬や淵ができていて、きっとあと少しすると、そこに魚が居ついたりするような気がする。雑魚達は逞しいからね。
この動画、面白いでしょ!! 海老で鯛を釣る、を、そのまま実行している気がするよね!!
nishiくん、こんばんは。桜オイカワ、なかなか良かったでしょ!? ^^;;
ところで最近、『電車で渓流にGO!!』、を着実にExecution・・・何とも頼もしい限り!! しかも、釣果にも恵まれていて素晴らしいと思います。
実は、僕が中二の頃、埼玉県越谷市から武蔵五日市への渓流釣行を企てて実行。当初、友達3人で行くはずが、直前になって、一人の母親の猛反対にあってキャンセル・・・その母親が僕の御袋に、『子供達だけで行かせるんですか?』、って電話してきたことを記憶しています。そんな時代だったのかな・・・??
結局、二人だけで行き、アブラハヤ二匹、という釣果で終了。近くで釣っていたオジサンが、桜ウグイ(婚姻色)とニジマス釣っていて超羨ましかったことを、未だに覚えています。
nishiくんのブログを見て、そんな懐かしい記憶が蘇ってきて、応援の気持ちで読んでます。そのうち、僕自身も、電車で行ってみたいな。昔みたいに・・・ね!
こんばんは^^
こんばんは^^
現場はこんなになっていたんですね。
低気圧後の様子はどうでしょうか?益々好調なら良いですね。
私も早朝いってみようかなぁ。。。。
最後の映像は正直驚きました。
まさかとは思いましたがまさに釣りですね。
なんていう鳥なのでしょうかね(笑)
ジョニーさん、こんばんは。
是非、早朝だけでも行ってみてください。すっかりリフレッシュできますよ!(条件悪くなければきっと・・・!?)
これ、何て言う鳥なんでしょうか? 投稿していた方は外人なので日本には居ないのかもしれません。
*************************
BroadBeanさん、特定できそう???
GreCheroさんの写真にはいつも癒されてますが、
今回のは特に頬が緩みっぱなしです。
サギの一種でアメリカササゴイだね。
日本にいるササゴイも同様に釣りをするのがいるらしいよ。
ダブルさん、こんばんは。
写真、喜んで頂けてなによりです! 桜の季節の釣行記ならではですね・・・ ^^;;
そして、工事現場至近のポイントで良型のオイカワに出会えて、本当に嬉しかったです!!
 ぐりちぇろより・・・(←結構、気に入っている・・・)
BroadBeanさん、こんばんは。
早速の鳥種特定、ありがとう! 早速、wikiで調べてみたら、、、なんと、ホントだ!!!
という訳で、そのまま引用させて頂きます。
それにしても、どうやって、こんな手法を覚えたんだろうね・・・頭良いなぁ・・・
*****
ササゴイ(観音寺市にて)河川、湖、池沼、湿原、水田などに生息する。薄明薄暮性で主に夕方活動し、昼間は水辺の森林で休むが昼間や夜間に活動することもある。単独もしくはペアで生活する。静止時には頸部をアルファベットの「S」字状に曲げている事が多い。
食性は動物食で、魚類、両生類、甲殻類などを食べる。水辺で獲物を待ち伏せて捕食する。一部の個体群(例として日本では水前寺成趣園周辺の個体群)では水面に物を落とし、近づいてきた獲物を捕食する。
繁殖形態は卵生。雑木林や松林などに単独もしくは小規模な集団繁殖地(コロニー)を形成して繁殖する。樹上に雄が巣材となる木の枝を運び、雌がそれを組み合わせた巣を作る。テレビアンテナに巣を作ることもある。日本では5-6月に3-6個の卵を産む。雌雄交代で抱卵し、抱卵期間は21-25日。育雛は雌雄共同で行う。雛は孵化してから40-45日で巣立つ。
*****
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク