HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  Zacco FF on a rainy day

Zacco FF on a rainy day

アップが遅れてしまったが、4月20日(土)の釣行記。

朝から曇天で肌寒く、午後遅めから雨との予報だったが、野暮用を終えた昼過ぎには、既に小雨がぱらつき始めた。先週末は仕事で潰れたし、平日に束の間釣行をしたものの、なんとなく、『釣りに行った』という気分にもなれず、今日こそは釣行しようと以前から思っていた。

と言いつつも、天気も悪そうだし・・・と、しばしの葛藤が続いたが、『たまには雨に打たれながらの釣りも悪くないよな・・・』、と半ば強引に自己完結して、結局、川に向かってしまった。川に到着した頃は、だんだん雨脚が強くなってきた。

流石にこんな日は先客居ないよな・・・、と思いつつ川を覗くと、何やら見慣れた二人連れ。なんと、nishiくんとOKBくん。本当に釣り好きな二人。少し会話したが、そのまま釣り下るとのことなので、上流側にお邪魔させて貰うことにした。

上流側に向かう橋から、仲良し二人を撮影。この光景、何だか懐かしい。そういえば、中学生の頃は、埼玉県越谷市の川でいつも釣友達と釣りばかりしていた。中学校の回覧ノートの順番が回ってくると、決まって釣行記だった。担任の教師に、”また釣りの話なの~?”、と言われたことを思い出した。

その後、その釣友達とは別々の高校となりすっかり音沙汰がなくなってしまったが、nishiくんとOKBくんはこれからもずっと仲良く釣行するのかな・・・などと思いつつ、シャッターを押した。
20130420_01.jpg

フライを結ぶ頃には完全な雨になってしまった。それでもドライを結ぶとすぐに反応があり、こんなオイカワとご対面。
20130420_02.jpg

針がかりが浅く、すぐに口から外れてしまったが、何とか手のひらの上で撮影できた。
20130420_03.jpg

次は久しぶりのウェットで・・・とフライを結んでいると、nishiくんとOKBくんが雨の中をわざわざ挨拶しに来てくれた。最近、nishiくんがハマっている渓流の話をもっとしたかったのだが、それなりに雨も降っていたので、『早く帰った方が良いよ。風邪ひくなよー!』、と送り出した。

ちなみに、ちょっと欲を出して#18の大きなウェットを結んでみた。すぐにアタリがあり、思惑とは裏腹に、小ぶりのオイカワ。針と魚のサイズのバランスがどうにも宜しくない・・・?
20130420_04.jpg

その後もウェットで数匹釣り、いつものポイントに近づいた。湧水の流れ込みがあるのだが、せっかくなので、本流の水の温度を比べてみた。

湧水の温度は14.6℃。きっと、真冬でもさほど変わらないに違いない。この川が真冬でもドライで楽しめるのは、このような湧水がたくさんあるからなのだろう、と思っている。
20130420_05.jpg
20130420_06.jpg

ちなみに、本流側の温度は15.8℃、前回の釣行時(22℃)に比べるとずいぶん低いのだが、それでも十分に温かい
のだろう・・・
20130420_07.jpg

湧水横にちょうど良いサイズのクレソン。晩のツマミの分だけ摘ませてもらった。
20130420_08.jpg

いよいよ雨も本降りに・・・ それでも怯まずウェットを流すと、カワムツとオイカワを追加。途中で気付いたが、時折、ウェットを流している横で、こんな雨の中なのにライズが見られる。ならば、納竿前に一匹・・・と目論み、大型のドライを流すこと数投目。超ど派手な水しぶきと共に、強いヒキ・・・釣れてきたのは、こんな大型のカワムツ。
20130420_09.jpg

手のひらの乗り切らない大きさが嬉しい。
20130420_10.jpg

良く見ると、尻尾の部分が鳥に少しかじられた後なのか・・・? まさに、間一髪で逃げた、という感じの傷。
20130420_11.jpg

追星が出始めた顔。この一匹でお腹いっぱいになり、迷わず納竿。
20130420_12.jpg

冷たい雨の日だったが、思いのほか魚の反応も良かった。今年初の雨天釣行だったが、決して嫌な雨でもなく(釣り○カだから・・・)、この身近な川を独り占めしつつ自分だけの時間を楽しめた。こういう釣行もたまには悪くないな、と思った。
20130420_13.jpg

さて、いよいよGolden Week突入間近。あまり遠出はできそうにないが、できるだけ春(初夏?)の釣行を楽しみたいと思っている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Rainy day .... 繋がりで、吉田美奈子さんの名曲を貼っておきます。作曲は山下達郎さん。

スポンサーサイト
Comment
おはようございます。
>回覧ノートは釣行記…
同じことしてましたよ^^
ちなみに、「小学校の卒業に好きな絵を書く…」は釣りキチ三平を書きました^^;
お近くの里川も、すっかりシーズンインのようですね!
GWは、僕もどこかでオイカワの予定です。
>その後、その釣友達とは別々の高校となりすっかり音沙汰がなくなってしまった

>回覧ノートは釣行記…同じことしてましたよ^^

その生き別れの旧友こそが実はしげさんだったのです、
というオチだったら胸が熱いです。
当日は有難うございました!

あのあと、たくさん釣られたのですね。

自分のウェーダー姿のおかしさに笑ってしまいました(笑)

ふいに、H川の話になりましたが・・・ご一緒出来るといいですね!反応も良好で、アクセスもいいので本当にいい河川です。勿論、ヤマメ以外の生物も沢山生息してます!

前記事の鶴川ですがオイカワいるんですね^^なかなか川幅があって楽しそうです^^
しげさん、こんにちは。
釣りに対する精神年齢は、恐らく、中学生の時と変わっていないですよ、私・・・ ^^;;
GW突入しましたね。同じZaccoでも、普段行けない川に行ってみたいと思っています。小畔にもお邪魔してみたいです!
お互いに満喫しましょう!
ダブルさん、こんにちは。そして、先日は本当にありがとうございました&お疲れ様でした!
そうでした! もっと胸が熱くなる・・・なんて訳もなく、けど、そこそこ面白い話があったのに、お伝えするのを忘れていました。18時間もご一緒していたのに、他の話題で盛りだくさんでしたものね・・・ ^^;;
ともあれ、次回に是非!
nishiくん、こんにちは。
記事の冒頭の写真は、本当にいろんなことを回想させてもらうことができたよ。そして、雨の中をわざわざ挨拶に来てくれて、本当にありがとう!!
H川も行ってみたいな。あえて電車で行きたいところだけど・・・、nishiくんを車に乗せてどこかにも行ってみたいと思ってます。
京都の鴨川は本当に綺麗な清流で、魚もたくさん居るはず。jetpapaさんの今後の記事に期待しましょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク