HOME   »  渓流FF  »  春の里川のヤマメ達 ~詳細編~

春の里川のヤマメ達 ~詳細編~

5月1日(水)の釣行記。

この日、渓流に単独行しようと思い立ったのは前夜の23時頃。ふと天気予報をチェックしたところ、朝のうちに雨が止みそうとの予報・・・慌てて釣行準備に取り掛かった。

約1時間の仮眠の後、強めの雨が降りしきる中を出発・・・そして、渓に到着したのは朝5時前。平日釣行とは言え、GWなので先行者がたくさん居るのではと思ったが、どうやら一番到着か・・・
20130501_01.jpg

雨が止んですぐの模様。まだ薄暗い山々には雲がかかっている。
20130501_02.jpg

田んぼの畦を歩き入渓。今回は初の単独行。自分のペースでゆっくりじっくり釣りに取り組むことに決めていた。先日、ジョニーさんとの釣行の後、『釣果倍増化計画 其の一』、を御伝授頂いていた。其の一は、『あと1m下がってキャスト』、というシンプルだが最重要なアドバイス。先日の『ボ』は、相当、魚を散らしていたに違いないと素直に反省。更に、悪い要素はできるだけ排除するように心がけた。ポイントに近づく時は忍び足、ライントラブルの原因となる糸因れはすぐにティペットを交換する、などなど・・・

それが功を奏したのかどうか定かではないが、まだ車が見える範囲内で、いきなり一匹目のヤマメ。キャスト練習のつもりだったので、かなり慌ててしまったが、無事にネットイン。この撮影の後でたくさん写真を撮ろうと思ったが無事に逃走・・・
20130501_03.jpg

もしかして今日はイケるかも!!、と心がはずむ。次の、如何にも出そう、というポイントにて、二匹目の綺麗なヤマメ。
20130501_04.jpg

顔のアップ。精悍な顔つき。
20130501_05.jpg

尾鰭のアップ。
20130501_06.jpg

暗い渓なので、どうもヤマメの綺麗な色が出なかったので、ストロボを用いて撮影。
20130501_07.jpg

一応、メジャーなども当ててみた。20cmのヤマメ。私にとっては上々のサイズ。
20130501_08.jpg

釣れたのはこんな場所。写真左の岩の横の瀬尻。
20130501_06_1.jpg

二匹目のヤマメを、納得行く形で釣り上げることができ、急速に安堵。そして、岩に腰かけて、朝食タイム。
20130501_09.jpg

その後も、とにかく落ち着いて&落ち着いて・・・、を心掛け、一つ一つのポイントを丁寧に探ってみた。時には、”自分は渓流でこんな距離を狙ったことないな・・・”、と思えるようなロングキャストにも挑戦。前回のジョニーさんのキャストをイメージしつつ、遠くにある岩にフライをぶつけて落としてみたり。その分、確かにトラブルもあるにはあったのだが、加えて、単に魚が多かっただけかもしれないが、それなりに反応があって面白かった。スッぽぬけたり、手元でポチャン・・・を繰り返しつつ、無事に3匹目のヤマメ。
20130501_10.jpg

如何にも・・・という堰堤のポイントでの一匹。
20130501_11.jpg

顔のアップを再び。
20130501_12.jpg

この時の水温。
20130501_13.jpg

その後も好反応が続くが、バレを数回。きっとアワセが悪いに違いない・・・ そろそろ脱渓ポイントに近いという段になって、前方に餌師の方を発見。そのまま渓を下ってすぐに脱渓ポイントを発見し、川沿いのアスファルトの道を歩く。
20130501_14.jpg

そして、民家に立ち寄り日釣り券の購入。庭先のツツジが綺麗に咲いていた。
20130501_15.jpg

日釣り券を購入した後はそのまま納竿しようと思っていたが、せっかくの練習チャンスでもあるし、幸い別の釣り人も居ない模様なので、同じ渓の2nd roundにチャレンジしようと思い立った。

入渓ポイントで、朝は気が付かなかったニリンソウを発見。美味しい山菜だが、採取せずにスルー。
20130501_16.jpg

すっかり伸びてしまったコゴミ(クサソテツ)。
20130501_17.jpg

1st roundで反応があった場所を、再び、丁寧に探ってみたが、流石に反応はいま一つ。それでも何とか4匹目のヤマメにご対面。
20130501_18.jpg

釣れたのはこんなチャラ瀬。隠れる岩もないような平坦な場所。思えば、最初のヤマメもこんなポイントからの一匹だった。
20130501_19.jpg

このヤマメにて、お腹いっぱいになることができ、近場から脱渓。実は、今年初の渓流釣行時、大昔に購入した長靴タイプのウェーダーが浸水・・・、これを機に、まるかつさんでウェーダーを新調した。前回の釣行時に、ダブルさんから、『プロレスラーみたい』、と称賛(?)された愛用サポータ。膝や脛を守られているという安心感で、今回は低姿勢なキャストを心置きなく繰り返すことができた。
20130501_20.jpg

さて、時刻はすっかり昼過ぎ。考えてみれば、恐ろしくゆっくりと遡行したことになる。途中、フライをロストしたり、いちいちラインをメンテナンスしたり、それこそポイントを這うように移動したりしていたからだろう。しかし、何とか4匹のヤマメを手中にすることができた。手元でポチャンの一匹も加え、反応の数だけなら軽くツ抜け。これは明らかに、自分の経験の中では、釣果倍増化に成功!!、と言っても良いのではと思っている。 

朝食はおにぎりだけだったので超空腹。近くの食堂に入り、”今日はたくさんカロリーを消費したから・・・”、という身勝手な理由で、ボリューミー(・・・という言葉があるらしいことをGW中にTVで知った。ちなみに、和製英語)な、”から揚げ定食”を注文。これで650円はお得感あり。写真右の、新じゃがの煮物も美味しかった。
20130501_21.jpg

これにて、気分もお腹も大満足。帰路の高速はまったく渋滞もなく快適そのもの。途中で強烈な睡魔と闘いつつも何とか無事に帰還。

追伸)ジョニーさん
この度は、『釣果倍増化計画 其の一』、をご伝授頂き、本当にありがとうございました。何とか結果に繋げることができた、と自負しています。其の二以降も、是非よろしくお願い致します!!



スポンサーサイト
Comment
付け合わせの二品は毎回変わるようですね。
唐揚げももちろん美味しかったのですが、
僕は付け合わせに感動しました。(^^)
渓流釣りはタイミング次第ですよね。
季節・天気・時間・先行者…もちろん腕も大事ですけど。(笑)
今日の付け合わせは胡瓜の浅漬けときんぴらゴボウでした。(意味深)
GreenCherokeeさん、こんにちは。
まるで手に取るようにポイントがわかるレポートでした(笑)。いい釣果でよかったですね。
ウェーダーも入魂できたわけですね。実は私もつい先日新たなウェーダーを入手したんですが、まだ入魂できていません。5月中に出来るかな…?
プラントFさん、こんばんは。
先日のプラントFさんのコメントに惹かれてしまい、ついついこのお店に立ち寄ってしまいました。^^;;
渓流で、今まで何度か良いタイミングに居合わせたことがあるはずなのですが、肝心の釣果が今一つ・・・間違いなく腕が原因であり、一つ一つ改善して行ければと思っています!
ダブルさん、こんばんは。
そうですか! やっぱり、付け合せは日替わりなんですね。 ^^;;
さーて、釣行記が楽しみです! 心よりお待ちしています!
カチーフさん、こんばんは。
今回の結果は、カチーフさんとfarwaterさんから教えて頂いたポイントを着実にトレースしたこと、そして、基本にできるだけ忠実に・・・を実行することで為し得た結果だと思っています! ありがとうございました!
ウェーダーも入魂って言うんですね・・・ ^^;; 本当に良かったです、入魂できて・・・ (涙)
 釣れてますね。
 僕は川を前にしてそのまま引き返してきました。
 経験はとっても大事。
 日並み、水量、人の影。ETC.
 僕は雑なのであまり気にせずアプローチをしますがそれでも釣れる時は釣れるのです。
 ティペットの太さ、けばりの出来具合、そして一番大きな要因はお魚の気分なのです。

 経験を積んできっとお魚の気持ちが判ってここなら喰ってくるとポイント、流し方が身に着いたのですね。

 機会がありましたらご一緒しましょう。
こんばんは。

「一歩前へ」っていうと昔の駅のトイレの張り紙だったりして(失礼!)。

渓流では一歩下がってが大事ですね。
正確には1メートル進むのをがまんしてストーキングってことでしょうか。特にヒラキは注意ですね。
jetpapaさん、おはようございます。
確かに、最後は魚の気分次第・・・なのでしょうね!
まだまだ浅い経験しかなくド素人レベルですが、いつかご一緒できましたら光栄です! 
けど、その前に、まずは小畔川にお邪魔しなければ・・・と思っています。 ^^;;
wind knotさん、おはようございます。
『一歩前へ』・・・未だに良く見ますよね。飲み屋なんかでも! ^^;;
釣果倍増化計画其の一は、まさに1m下がって・・・でした。気分は忍者で、足腰も痛くなりましたが、その分、効果は出たのかな・・・と思っています!
おはようございます。

ストロボ写真のヤマメカッコいいですねー(^ ^)
雨降り後の川も良い感じに見えます!

たまには一人釣行も良いものですよね(^ ^)
こんばんは

凄いです。

ストーキングは大事ですね。

自分も今日ちょこっと午後行きましたが、ヤマメ一尾とチビ二尾でした(笑)

ですが、このブログを真似して取った一尾だと確信しております。

参考になりました。有難うございました。
co-dropさん、こんばんは。
ヤマメの綺麗なパーマークの色がなかなか出なくて、ストロボを使ってしまいました。夜釣りみたいな写真になってしまい、あまり好きではないのですが・・・ ^^;;
渓流を独り占めにできる感覚・・・確かに、これは初めての嬉しい経験でした。けど、渓流もオイカワでもそうですが、チームでの釣行も、やっぱり楽しいですよね!
nishiくん、こんばんは。
相変わらず、着実に渓魚を釣り上げてるね! すごい、すごい!
僕は、北海道での釣行を除けば、昨年4回&今年3回しか釣行していないド素人だけど、周りにアドバイスして下さる方々がたくさん居てくれてありがたい限り。
今後も、学んだことは惜しみなくブログにアップしていくつもり。共に学んで行きましょう!
そんなf^_^;
Green Cherokeeさん
こんばんは。
良い結果も悪い結果も紙一重。
魚は走らせたらなかなか釣れないので多少難しい場所でも距離を取るのは重要だ私は何時も考えています。
特に厳しい状況には有効です。
ジョニーさん、こんばんは。
釣果倍増化計画其の一、の効果はテキメンだったと思っています! アドバイスありがとうございました!!
ジョニーさんのアドバイスに、nishiくん、ダブルさんも続き、良い結果が出たようです。
今後もたくさんご指導お願いします!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク