HOME   »  雑記  »  息子の腕もほぼ完全復帰!?

息子の腕もほぼ完全復帰!?

5月19日(日)。

息子のフラッグフットボールの試合シーズン開幕の初戦の日。朝から出場する気満々の息子。”嘘だろ??”、と突っ込むも怯む気さらさら無し。

父  :あと一週間だけ我慢しなよ・・・
息子 :やだ! 大丈夫!
父  :いや、骨がくっつくまでには最低3週間はかかると思うよ・・・
息子 :大丈夫だよ、全然。
父  :いや、大丈夫じゃないと思うが・・・ 万が一、酷くなっても病院に連れてかないぞ!
息子 :いいよ、そうなったら自分で病院に行く!!

相変わらず、結局は息子の方が勝っている現状。『ま、好きにしなさい・・・』、と言う以外の選択肢はなかった。こういう時は、結局、前向きの人間の方が勝つのだと思う。

・・・で、試合はどうだったのか、と言うと、普段と変わらない出番で、たまたま相手チームもさほど強くなかった(ユニフォームから分かるかもしれませんが、R大学に縁のある釣り友の皆様、すみません・・・・)ので、それなりに活躍できた、というか・・・

ロングパスをキャッチして、そのままタッチダウンを決めるところ・・・
20130519_1.jpg


強烈なパスを包帯を巻いている右手で受け、思わず、ボールをこぼすところ・・・。けど、これは珍しいケースで、相手のパスはほとんどはインターセプトされ、78:0で圧勝・・・
20130519_2.jpg


拙ブログにコメントを下さった心お優しい皆様・・・、愚息のことをご心配頂き、誠にありがとうございました。骨折からわずか15日。私も呆れる程の復活力で、やっぱり若いというのは良いですね。




スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク