HOME   »  野草/キノコ  »  岩木山に抱かれたリンゴの花咲く青森市

岩木山に抱かれたリンゴの花咲く青森市

20130524_01.jpg

5月24日(金)。

ミスコミが原因で、なぜか札幌の宿が抑えられておらず、気付いた時点で完全に後の祭り。学会&ハイシーズンが故に、空いている部屋は高額な部屋ばかり・・・やむを得ず、苫小牧に宿を確保。せっかく旧友と飲みの約束をしていたのに、、、終電を気にしながらの飲み会になった。それでも、随分飲んだのだが・・・

さて、苫小牧から青森県弘前市に移動。札幌滞在中は雨ばかりだったが、ようやく晴れてくれた。そして、青森空港でも快晴。ワクワクしながらレンタカーを手続き。

弘前市内に向かう途中の岩木山。何とも雄大な山・・・ ほんの少し寄り道して撮影ポイントを探した。
20130524_02.jpg

撮影ポイントはこんな場所。満開のタンポポに囲まれた花道のよう・・・
20130524_03.jpg

さて、予定していた仕事も何とか予定通りに玉砕の結果と共に終わり・・・、気分直しも兼ねて、空港に向けてドライブ再開。横道に反れたら小川があったので止まってみた。
20130524_04.jpg

この魚はなんだろう? ウグイの群れだろうか・・・?
20130524_05.jpg

後は東京に戻るだけ。遅めの便を予約していたので、せっかくの貴重な時間は息抜きに徹することにした。帰路に立ち寄ろうと楽しみにしていた、道の駅。期待通り、たくさんの山菜が売られていた。それも激安!!

タラの芽、ゼンマイ、コシアブラ、ウルイ(ギボウシ)、ウド、葉ワサビ、ミズ(ウワバミソウ)、シドケ(モミジガサ)、ネマガリタケ、ササダケ(チシマザサの筍)。”えっ、こんなのも・・・?”、と思って驚いたのは、なんとアザミの葉。私にとってパラダイスのお店、買い物カゴにたくさん入れてしまった。お会計の時におばちゃんから地元民ではないと見破られ、『食べ方とか知っているの?』、と話しかけられた。『ご安心を・・・私、山菜博士ですから』、と答えてしばし談笑。
20130524_06.jpg

道の駅、の裏にあったリンゴ畑。今まさに満開の花。
20130524_07.jpg
20130524_08.jpg

そして、快晴の空。気分は最高!!
20130524_09.jpg

空港まであと数kmとなったところで、少し横道に反れてドライブ。コゴミの大群。ここ青森でコゴミは道端の雑草と化している。
20130524_10.jpg

アケビの花。
20130524_11.jpg

野に咲く満開の花。
20130524_12.jpg

里山の田んぼの横に自生する夥しい野草。そして、清らかな水。
20130524_13.jpg

その横を流れる里川。水質は今ひとつだったが・・・
20130524_14.jpg

清らかな水が、田に引かれていた。
20130524_15.jpg

革靴でも歩けそうな林道を発見。少し探索してみたところ・・・
20130524_16.jpg

沢沿いにはミズバショウの花。
20130524_17.jpg

食べ頃のフキノトウとコゴミの後ろには残雪が。
20130524_18.jpg

今回は、良さ気なものは採取!、と決めて歩く。成長したトリアシショウマを見つけ、収穫物と記念撮影。ちなにに、花が咲いたフキノトウだって美味しく食べることができる。
20130524_19.jpg

ちょっとピンボケだが見事な山ウド。先ほど、道の駅で買ったものよりかなり立派・・・ しかし、革靴では近寄ることができず、掘る道具もないのでパス。
20130524_20.jpg

相変わらず、コゴミだらけの渓流。しばし眺めたが、虫は飛んでいるものの、ライズなし・・・
20130524_21.jpg

里山に咲く山桜。何だかホッとする景色。
20130524_22.jpg

大好きな山菜、トリアシショウマ。このくらいなら採取しても良いのだが・・・やっぱり固そうなのでパス。
20130524_23.jpg

春の里山と雪山を眺める。
20130524_24.jpg

何かの理由で倒れてしまった山桜。しかし、満開に咲き誇っていた。
20130524_25.jpg

やっと見つけたコシアブラ。ここには絶対にありそう・・・と狙って止まったポイントだったので、かなり嬉しい。小さな木だったので、もちろん採取せずにパス。道の駅で買ったものより、何倍も美味しそうだが・・・
20130524_26.jpg

さて、そろそろドライブも終わりにしようか・・・という気分で眺めた春の里山。この、”もこもこ感”、が、杉や檜が植林されていない本来の里山。もちろん、秋にはキノコが生え、夏には子供達が虫と遊べる山。
20130524_27.jpg

納竿前の『あと一匹だけ・・・』の気分で立ち寄った最後のポイントで、カタクリを見つけた。群生とまではいかなかったが、点々と咲いており、”間に合った・・・”、という気持ちで見惚れてしまった。
20130524_28.jpg

その近くで見つけたウバユリ。葉も根も食べられるが、あまり積極的には採らない。
20130524_29.jpg

その横の残雪。そして、こんな看板も・・・『クマ出没注意』
20130524_30.jpg

束の間だったが、仕事サボりの野草探索・・・、すっかりリフレッシュしてしまった。革靴&Yシャツという状況ながら、久しぶりに、山菜に囲まれる・・・という気分になれた至福の時間となった。

やっぱり、青森の里山は素敵だな・・・





スポンサーサイト
Comment
まぶしい緑
こんばんは。
緑が美しいですね。
魚だけでなく植物にもお詳しいようで、うらやましい。
さて、私のブログにリンクをはらせていただきました。ご了解いただければ幸いです。
おはようございます。
青森…一度は訪れてみたいと思っています。
なんでも、海から30mで岩魚が釣れるとか?^^;
写真の小魚の群れも、もしかしたら山女魚や岩魚だったりしたら驚きですね。
青森は、ヒグマじゃないのも助かりますよね。
前記事のヒグマ遭遇事件も読ませていただきましたが、恐ろしい!
ヒグマはツキノワグマと違って、肉食獣だと聞いたことがあります。
なにもなくても良かったですね。
kuromeさん、こんにちは。
緑が青空に映えて、本当に眩しかったです。美しい春色の景色にすっかり癒されてしまいました。
山菜となる野草は、インターネットが普及する前の頃から、何冊もの図鑑を見比べて、少しずつレパートリーを増やしていきました。今では、図鑑に載っているほとんどの食べられる野草を見分けられるようになりましたが、実は、食べられない野草となると全然ダメでして・・・。
花や鳥の名前も覚えられたら、山歩きや渓流釣りがもっと楽しくなるのでは、と思っているのですが・・・
拙ブログをリンク頂き、本当にありがとうございます。こちらもリンクを貼らせて頂きますね!
しげさん、こんにちは。
海から30mでイワナですか・・・ 潮騒を聞きながらの渓流釣り、いつかは経験してみたいです。北海道知床でもそんな釣りができそうですね!
ヒグマに遭遇した時は、例えようのない恐怖を感じました。釣竿が鉄砲に見えたのか(?)、向こうから勝手に逃げてくれて本当に良かったです。走り去る時の、ドタドタ!!!という足音は、今でも忘れられません・・・ ^^;;
こんにちは。
コシアブラ80円とか激安じゃないですか!
私も買いに行きたいくらい。
東北だと里でも山野草が豊富で良いですね、アケビの新芽も苦くて好きな山菜です。
ああ、山菜食べたいなあ。。(笑)
JICKYさん、こんにちは。
そうなんです!! 何もかも激安で、コシアブラ80円、山ウド120円(4本入り)、葉ワサビ100円、笹竹(処理済み)がちょっと高めでそれでも300円・・・、と超パラダイス状態でした。昨夜は、コゴミのマヨネーズ味噌和え、フキ味噌、葉ワサビの甘酢漬け、そして、ウド炒めをツマミに、しこたま晩酌してしまいました・・・ ^^;; コシアブラは今夜バター炒めにするつもりです(昨夜はコシアブラまで食べきれなかった・・・)。
アケビの芽も美味しいですよね! 巣篭りにして久しぶりに食べたいなぁ・・・
こんばんは。

とっても気分が爽やかになる記事ですね!!

昔から憧れていて、そして実していないのが、山菜取りとキノコ狩りなんです。
だから、Green Cherokeeさんのブログは釣りとはまた違ったワクワクが僕にはあるんですよ!

釣りもまだご一緒できてはいませんが、そのうち山菜orキノコ取りにも連れて行ってくださーい♪
こんにちは。

仕事が終わって川のそばで息抜きって、てっきり竿を振るのかと思いきや・・・
さすが、山菜博士ですねー。
まったく何気なく見過ごしてしまっている草木も知識があって眺めるとまったく別のものですね。
博士!!
こんばんは^^
先日はお疲れ様でした。
釣果は。。。でしたがオイカワ虐待で反省しております。
青森の景色は岩手にもありそうで妻の実家をおもだしました。
夏には帰りたいなぁと思います。
やはり田舎に住みたいなぁ。。。
co-dropさん、こんばんは。
確かにまだご一緒できてないですよね・・・ ^^;; ご同行させて頂く時は、釣りはもちろん、山菜もキノコも一気に全部楽しみたいです!是非、今シーズン中に実現したいですね!
それから、写真鑑定はいつでも受け付けますので、気になる野草やキノコがありましたら、是非、写真を撮ってみてくださいね!
wind knotさん、こんばんは。
山菜博士はちょっと調子に乗りすぎたかもしれませんが・・・けど、素人としては結構知っている方だと自負しています。^^;;  ・・・というか、ただ単に好きが高じただけなんですけどね。^^;; 
竿不携帯でも、ちょっとした時間で楽しみが増えますので、おススメですよ!
ジョニーさん、こんばんは。
日曜は早朝からありがとうございました。オイカワ虐待なんて・・・そんなこと言ったら、私の方がもっと虐待しています(汗) 常にできるだけ優しくリリースを心掛けていますが・・・釣れてしまうものは如何ともし難いですものね・・・
青森の景色には、私もすっかり癒されました。お互いに、仕事や家庭の事情が多々あるものの、やっぱりいつかは田舎に住んでみたいですね!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク