HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  愛竿バンブーと共に久しぶりの朝練釣行

愛竿バンブーと共に久しぶりの朝練釣行

5月28日(火)。

ソウルで目覚めた早朝。朝7時に韓国メンバーとホテルを出発。

昨日は都内で仕事を済ませからソウルに移動。金浦空港は土砂降り・・・今回も地下鉄で移動しようと思ってはいたが、あっさりと空港からタクシーでホテルに移動。相変わらずの渋滞でホテルまで結局1時間近く要した。それでも30000ウォン(約3000円)。日本のタクシーはきっと世界一高い料金体系だろう・・・

さて、遅ればせながら、26日(日)の釣行記。

実は、先日のジョニーさんダブルさん との釣行の折、愛竿バンブーのフェルールにヒビを入れてしまった。ヒビを『入れて』しまったのは、私の竿の挿し込み方が不十分だったため。釣行も終盤に差し掛かった頃に、『パキっ!』、という音と共に2ピース目から先のすべてが渓流の中に飛んで行った・・・その時にフェルールにヒビを入れてしまった痛恨のミス・・・。

ジョニーさん。以後気を付けて使用させて頂きます・・・ 

その後、ジョニーさんがしっかりと修復して下さり、竿を受け取りついでに、『朝練しましょう!』ということになった。早朝5:30、少し早めにY川に到着したものの、ジョニーさんは既に到着されていた。

実はS橋周辺で釣行を・・・と思っていたが、既に鮎釣師の方々がたくさん先行されていたため、上流側のK公園に車を駐車。愛竿との再会に喜びつつ、おしゃべりも楽しみながら、早速、二人で竿を繋ぐ。

釣りの腕の差は言及不要だが、少なくともY川に関しては私の方が圧倒的に釣行回数が多いため、まずは、ジョニーさんに先行頂く。わずか数分後、ジョニーさんがオイカワをゲット。
20130526_01.jpg

交代して、次は私が愛竿バンブーを振る。ピンスポットで比較的反応の良いポイントがあり、フッキングしない状況がしばらく続いたが、ようやく、カワムツをゲット。このカワムツで、修理後の愛竿バンブーに再入魂(?)。
20130526_02.jpg

カワムツを撮影する際に、『冷たっ!』、と思った。K川に手が馴染んでしまったのだろうか・・・どうやらかなり水温が低そう。早速測定してみたところ、17.4℃。
20130526_03.jpg

その後も二人で真剣に竿を振ってみるものの、すっかりアタリが遠のいてしまった。『試しに下流側に移動してみましょう・・・』ということになり、早朝の河岸を二人で散歩気分で歩く。最後にこんな渓相の良いところで竿を振るも、どうにも結果が出ず。
20130526_04.jpg

二人とも、7:30には切り上げる必要があったため、惜しまれつつ納竿。その後、駐車場に向かって歩いていると、フライロッドを抱えた方が向こうから・・・良く見ると、Monkey-siteさん。以前、桜を見つつ凍えながら釣行して以来の再会。Monkey-siteさんもY川は久しぶりとのことだったが、思えば、私もその日以来のY川だった。もっと色々と興味深いお話を伺いたかったのだが、時間も限られており、後ろ髪を引かれつつお別れした。

ジョニーさん
この度は愛竿バンブーの修理対応、並びに、当日も本当にありがとうございました。今後も大切に活用させて頂きます。そして、できるだけお手を煩わせないようにしたいと思っています!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、朝練第二弾。

息子をいつものグランドに迎えに行くまでの2時間半・・・、愛竿バンブーが戻ってきたことが嬉しくて、そのままいつもの川に再釣行。

桑の芽もかなり成長してきた。いずれかの枝だけを大きく早く育てたいなら、きっと間引きした方が良いのかもしれないが、自生している樹だし、そのままにしておいた方が良いのだろうか・・・
20130526_05.jpg

釣行開始するも、以前のような好釣という訳にはいかず、何となく渋い。それでも、何とか綺麗なオイカワが・・・
20130526_06.jpg

そして、カワムツにもご対面。
20130526_07.jpg

恐らく入渓時にやられたのだと思うのだが・・・今年初の蚊の襲撃にあい、慌ててハッカ油のお手製虫よけスプレーを身体に吹き付けた。左手と首筋が痒くて仕方ない・・・キャストもいつにも増して雑になってしまった。それでも小型の魚はそれなりにかかるのだが・・・写真を撮るまでもなく、水から出さずに早々にリリース。
20130526_08.jpg

河岸のカタバミの花。ちなみに、この葉っぱも食べようと思えば食べられる。試したことはないのだが・・・
20130526_09.jpg

胡桃の芽もかなり成長してきた。
20130526_10.jpg
20130526_11.jpg

いつもの湧水近くに花をつけていたムラサキツユクサ。
20130526_12.jpg

湧水はちょっと高めの16.8℃。肝心な本流側の水温測定を忘れてしまった・・・これも蚊のせい??
20130526_13.jpg

お気に入りのポイントで一匹も釣れず、渋いなぁ・・・などと独り言をぼやいていた時に、橋の上から声が・・・。見上げると、毎度のNさん。その後、下流側のポイントに二人で移動し、Nさんが釣行準備の間に、何とかカワムツをゲット。
20130526_14.jpg

ここで時間切れ。納竿前に愛竿バンブーを記念撮影。
20130526_15.jpg

納竿後に、いつもの湧水の水温チェック。やはり少々高めだった。
20130526_16.jpg

ウェットを結んで釣行開始されたNさんの勇姿。大きく手を振って帰路についた。
20130526_17.jpg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、今回、愛竿バンブーと共に日本を旅立った。ここソウルは昨日も今日も雨・・・雨季に入ってしまったのだろうか。土曜日に少し時間が取れる見込みであり、できれば韓国の川で竿を振ってみたいのだが、色々と調べてみたら、どうにもソウル市内の川は釣り禁止らしい。釣りができるかどうかは怪しいのだが、せめて、どこかの川の河岸を散歩してみたいと思っている。

(おまけ)
今日の昼食の豆腐チゲ。今までの人生の中で一番美味しかった・・・お腹いっぱいで700円也。
豆腐チゲ_May2013







スポンサーサイト
Comment
そういえば、Y川には一度行ってボを喰らったままでした。
そろそろ復讐しなければ。

先日、野点をした際にお湯の温度を測るのに水温計が大活躍でした。
ダブルさん、こんばんは。仕事が立て込んでしまい、お返事遅れましてごめんなさい。
かなり渋かったですが、それなりに楽しめる季節にはなったと思いますよ!
なるほど、あの水温計は天ぷら油の温度まで測れるから、沸騰したお湯なんて訳ないんですね・・・ということは、お茶を美味しく飲める温度も見極められるんですね!!
まさに、目からウロコが落○川、でした・・・ ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク