HOME   »  野草/キノコ  »  石神井川の早朝散歩

石神井川の早朝散歩

5月20日、日曜日。

今日は、息子のフラッグフットボールの試合があり、釣行できない予定。しかも試合会場は東洋大学。真横に、愛すべき川が流れているのに・・・試合の合間に、竿は不携帯で様子見してこようと思う・・・

昨日の釣行のお陰で、身体の中の時間はすっかり日本時間に戻ってくれ、昨夜はぐっすり眠れた。6時くらいに起床したのだが、気持ちの良い朝だったので、近所の石神井川に散歩に出かけた。この川は、息子がいつも練習しているグラウンドの真横を流れているが、まともに観察したことがなかったので・・・

釣れる訳はないのだが、散歩の友として、愛竿を持参。しかし、肝心のカメラを忘れてしまい、本日は携帯で撮影・・・
2012_0520_kago.jpg

自転車でわずか5分で、石神井川に到着。かなりの時間を費やして観察したが、ライズはゼロ。魚の気配こそないが、流れ自体はそれなりに魅力的。せせらぎの音を聞いているだけで、癒されてくる。川辺にはクレソンが花を咲かせていた。
2012_0520_river_1.jpg
2012_0520_river_2.jpg
2012_0520_river_3.jpg

石神井川の横には、昔の雑木林の名残りのような感じの小さな森があった。
2012_0520_along_river.jpg

この森を観察してみると、意外や意外・・・様々な発見があった。最初に見つかったのはキイチゴ。今ひとつどの種類かはっきりしないが、マナヅルキイチゴか・・・?
2012_0520_Kiichigo.jpg

続いて、桑の実。小さな木なのにしっかりと実が付いていた。
2012_0520_kuwa.jpg

身近な雑木林には良く生えているサンショ。携帯なので写真がイマイチ。ウナギが食べたくなってきた・・・
2012_0520_sansyo.jpg

そして、意外な発見が・・・ なんとタラ。それも見事な太さ。こんな身近で見れるとは。しかし、トゲがないタイプなので、誰かが植えたのかもしれない。
2012_0520_tara.jpg

もう一つ、意外な発見。見事なウド。元々、このエリアはウドの名産地なので、あっても不思議ではないのだが、ちょっと嬉しい発見だった。
2012_0520_udo.jpg

そして、何やら見覚えある葉っぱが・・・。良く見てみると、確かにキウィだった。畑はたくさん見るが、こんな場所に生えているとは意外。
2012_0520_kiwi.jpg

じっくり観察していたら、散歩していたおじさんが声をかけてきた。”キウィ、なってるかい?”、とのこと。気づいていたんだ、この人・・・、とちょっと感心していると、”ここには山菜も生えているんだよ。タラとか”、と話かけてきた。

”さっき見てたら、タラの他にキイチゴやウドもありましたよ”、と返したところ、”おっ?知ってるんだ?”、と感心されてしまった。

しばらく話しているうちに、”この川も黒目川みたいに鮎があがってくると良いんだけどな・・・”、とポツリと言って去って行かれた。”このおっさん、やるなぁ・・・”、と思いつつ、確かにそんな日が来ると良いなぁ・・・としみじみ思った次第。

その後、すぐ隣にある武蔵関公園に行ってみた。すると、何やら凄い人だかり・・・
2012_0520_hitodakari.jpg

理由はこれ。
2012_0520_tori.jpg

池の中に数本の止まり木が設えてあり、数羽のカワセミが行き来していた。しばらく観察していると、見事に魚をキャッチ。周りには、シャッターを押すモータードライブの音が満載。秒何コマで撮っているんだろう??とにかく凄いスピード。改めて考えてみれば、別にフィルムを回す必要がないのだから、いわゆる代替の電子音な訳で・・・秒15コマくらいならこんな音になるかな、などと思ったり・・・

ちなみに、この公園は、確か、練馬区のはず。安近短な良い場所を見つけてしまった。早起きは三文の徳、などと言うが、結局、帰宅してもまだ7時過ぎ。いろいろと観察できた、興味深い朝となった。

2012_0520_ike.jpg

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク