HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  今年初の韋駄天さん!! ~詳細編~

今年初の韋駄天さん!! ~詳細編~

6月22日(土)の釣行記。詳細編。

20130622_0_top_page.jpg

夕方から金沢出張が予定されているにもかかわらず、朝イチでごみ焼却場への粗大ごみ持ち込み等で時間が虚しく過ぎていく・・・。それでも、息子を迎えに行くまでの毎度の空白の1時間、久しぶりに我が身近な川で竿を振ることができた。川に向かう途中、試しに、mihiroさんに携帯メールを入れたところ、久しぶりに合流可能とのこと!

とにかく時間が限られていたので、定番のポイントに脇目も振らず直行。雨後で心配されたものの、何とか細濁り程度。しかも、程よく増水していて何となく結果はわかったようなもの・・・。竿を振りだす前から何となくウキウキ気分。

予想通り、わずか数投目で良型のオイカワがかかった。
20130622_01.jpg

続けて、二匹目のオイカワ。先ほどよりも良型。
20130622_02.jpg

気を良くしてキャストを繰り返す。すると、フッとフライが消えたので、アワセを決めたら、経験したことのないような強いヒキ。
20130622_03.jpg

『あれ?大きなカワムツかな・・・?』、と思いつつ、期待を込めてラインを手繰り寄せる。弧を描く竿に、対岸のオジサンも立ち止まってこちらを見ている。魚は引き続き、瀬の中で抵抗している・・・

魚体がチラっと姿を見せた時、『韋駄天だ!!』、と確信した。思わず、“ニタ~っ”と口元が緩む・・・。慎重に手元近くに寄せ、ラインを持ったまま、しばらく記念撮影。青緑の綺麗な魚体、そして、橙色の鰭。
20130622_05.jpg

黒い顔、突出した追星、そして、大きな口。
20130622_04.jpg

さて、いよいよ魚を手に取り、たくさん撮影しよう!、と思った矢先、岸から声がかかった。Mihiroさんとの再会。『韋駄天が釣れたよー!』、と満面の笑顔で御報告。mihiroさんからも、『この川での最大級ですね! 写真撮らせてください!』。 もちろん、『どーぞ、どーぞ!!』、と私。
20130622_06.jpg

以下、mihiroさんに撮影頂いた『韋駄天さん』。ほれぼれと見惚れる程の綺麗な魚体。幸運にも高解像度で撮影して頂いたので、本来、私が撮影したかったカット(理由は後述)にトリミングしてみた。

綺麗な尻鰭。
20130622_09.jpg

mihiroさんの手の親指と人差し指を開いた状態が15cmとのこと。彼曰く、『16cmくらいありますね!!』、とのこと。嬉しいなぁ・・・
20130622_10.jpg

mihiroさんに一通り撮影してもらった後で、『さて、本腰入れて撮影を!』、ということで、魚を手元に引き寄せて腰をかがめようとした矢先に、まさかの逃亡・・・。しかし、mihiroさんに撮影して頂いた、という妙な安心感から、『ありがとう!韋駄天さん』、と悔いなく心の中で呟いた・・・割には、『ブログのメインの写真として使えるように、ちゃんと撮れてるよねぇ・・・!?』、とmihiroさんにすかさずプレッシャをかける私・・・

その後は、mihiroさんと共に並んでキャスト。ウェットで狙っていたmihiroさんはどうも渋い様子。私は幸運にもドライで再び良型のオイカワ。
20130622_11.jpg

梅雨の晴れ間。束の間の青空が美しい。
20130622_12.jpg

さて、そろそろ時間切れ。いつもの湧水をチェック。クレソンはすっかり終わっていて、再び、若芽が出ていた。青々としたミズハコベが本当に美しい。
20130622_13.jpg

水温は20.6℃。5月と比較すると3℃くらい上昇していた。
20130622_14.jpg

本日のアタリ(?)フライ(#21)。先日、まるかつさんで教わった、イワナ用の、“ぶら下がり系フライ”、というものを真似て巻いてみた。ピーコックハールのボディ、ハックルをパラパラと・・・そして、ポストを寝かせ気味に・・・と、ご披露するのも恥ずかしいレベルのシンプルなフライ(しかも、散々釣った後の使い古しの状態)なのだが、すこぶる反応が良かった。フッキング率も高かったような気がする。ハックルをもっと小さくする方が口から弾かれなくて更に良いかもしれない。
20130622_15.jpg

最後に・・・、mihiroさんから頂戴した嬉しいプレゼント。PEラインを用いたファールドリーダー。スレッドを用いたファールドリーダーに比べて、メンテナンスフリーとのこと。次回の釣行が待ち遠しい・・・
20130622_16.jpg

人生最大級の韋駄天さんと遭遇でき、大満足の超短時間釣行になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、この記事を書いている6月29日(土曜)早朝、大阪府は伊丹空港の真横の猪名川にて、関西オイカワミーティングに初参加してきた。竿不携帯の割には、jetpapaさんからしっかりと私の専用竿が用意され・・・皆で和気藹々、とても楽しいミーティングになった。追って、ブログにアップしたいと思う。以下は、jetpapaさんがドライで見事に決めた韋駄天の関西版・鉄仮面の美しい鰭!!
20130629_Yokoku.jpg






スポンサーサイト
Comment
その川で釣りたい・・・・
わき水に守られているZACCOに会いたいです。


おめでとうございます!

次はO川の韋駄天お願いします(笑)
いいですね~。
実は私もその翌日に同じ場所で竿を振りました。
残念ながら婚姻色には出会えませんでしたけど、良い型が数匹遊んでくれました。
今年もなんとか1匹は顔を見たいです。
こんばんは^^
大きさ、色合い、風格・・・出来すぎの韋駄天。素晴らしすぎます!
これ、フィギュアを川に浮かべて撮影したんじゃないの~?(笑)。
リョウさん、再び、こんばんは。
ここのZaccoは年間通じて湧水に守られています。東京都の都心近くを流れる川なのに、真冬でもドライで楽しめます。
魚も川も逃げませんよ。まずは夏休みでしょうか・・・お待ちしていますね!!
nishiくん、こんばんは。
O川はすっかりご無沙汰してるけど、きっと水草がボサボサだと思うよ。久しぶりに上流部に行ってみたいな。
元気に釣行していること、T師匠から聞いてたよ。また川でご一緒しましょう!!
JICKYさん、こんばんは。
工事で心配されましたが、K川も復活ですね。良い型のオイカワやカワムツが連発するようになりました。
こんなサイズの韋駄天さんが居るんですね!! 私にはちょっと出来過ぎでした。JICKYさんも早くご対面できますように!! できれば、TNKで韋駄天さんに遭遇したいですよね!!
farwaterさん、こんばんは。寝てないはずなのに、まだ起きてるんですか!!?? ^^;;
そうなんです、フィギュアを川に浮かべて・・・ ^^;;ってくらいに、私には出来過ぎの韋駄天さんでした!!
いやはや心底嬉しかったです。TNKも楽しみですねー!! 雨降らないと良いなぁ・・・ 
(晴れを呼ぶぐりちぇろより・・・)
おはようございます。
こんな韋駄天の原寸大フィギュアがあったらほしい!
なんて言ってみたくなるような、いいオイカワですね。
TNKの前にジャブジャブやってみようかな(笑)。
wind knotさん、こんばんは。
私には出来過ぎの韋駄天さんでした。こんな魚が釣れてしまうから、Zacco FFは止められないです!!
関西で一足お先にジャブジャブしちゃいました。水温は21℃、凄く気持ち良かったです!!
こんにちは

遅くなりましたが、この日はありがとうございました!
久しぶりにお会いできて楽しかったです!

まさかGreen Cherokeeさんを見つけたタイミングであんなに素晴らしい韋駄天を釣っているとは。。。
さすがですね!

次回もまた、よろしくお願いします!
mihiroさん、こんばんは。
本当に久しぶりに一緒に釣りしましたね!! おまけに、素敵な韋駄天にも会えて、短時間とは言え、楽しい釣行になりました。
ファールドリーダーもありがとうございました。大事に活用させて頂きます!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク