HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  鮎をきっかけに学んだこと

鮎をきっかけに学んだこと

5月24日(木)未明・・・

以前、Y川で偶然釣れてしまった鮎の写真をアップしたが、farwaterさんカチーフさんのブログで、以前から少しずつ気になっていたことを、大いに知り・学ぶことができた。

自分でも調べる気になれば簡単に調べられたのに、そのままにしてしまったことを反省した。次回の釣行から、ルールを守って楽しく釣りができるよう、早速、年券を購入したいと思う。

そして、farwaterさんのブログにコメントを寄せていた、jetpapaさんの内容に感動した。川守人・・素敵な言葉だと思う。

”子供が数匹捕まえて持ち帰るようなら、良く捕まえたね、と褒めてあげて良いと思う・・・”。長年、川と付き合い、川を愛し、川を大切に思ってきた人が、子供たちにも同じような気持ちになってもらえたら、という思いが表れていると思う。

思い返せば、小学校1年生の頃、兵庫県の夙川でガサガサをやって、その時に捕まえた魚の感触、は、今でも鮮明に覚えている。その経験が、原点になっていると思う。キノコや野草も同じ、子供の頃に収穫した喜びが原点。

引き続き、オイカワFFは楽しみたいと思う。もし、鮎が釣れてしまったら、最大限の労わりをもって、大切にリリースしようと思う。返しのある針は使わない、乾いた手で触らない・・・今まで通りに。

写真が一枚もないブログはつまらない・・・本題とは関係ないが、今週にあった世紀最大の天文ショーの写真を貼ってみる。所詮、コンデジで撮影した写真ではあるが・・・

Eclipse.jpg
スポンサーサイト
Comment
 おはようございます。

 farwaterさんの所には偉そうに書いてしまい、こっぱ恥ずかしいです。
 忘れものに気がつかなければ、どうってことはないのですが、出先で気がつくと忘れものになります。
 そうなると気になります。

 うまいたとえが無いのですが、心境的にはこんなところです。

 

jetpapaさん、こんばんは。偉そう、なんて、とんでもない!

その忘れ物に、外出先で気づけるか、というのが、大事なんだと思います。この場合、単に思い出すのではなく、今まで培ってきた経験から必然的に思い出す、というか・・・そんな感じなのでは、と、勝手ながらに思っています。

気づける人、そうそうたくさん居ないと思いますよ!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク