HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  真夏のZacco FF

真夏のZacco FF

7月27日(土)。

いつものように息子をグラウンドに送り届けた後の空白の2時間。身近な川に向かった。本当は朝練釣行に行きたかったのだが、ついつい寝過ごしてしまった・・・

近所の100円パーキングに駐車し、徒歩5分でいつものポイントに到着。時刻はAM9時前。早速、湧水に足を浸ける。何ともヒンヤリと気持ちが良い!! 水温計は相変わらず電池切れ(?)なので測定できず・・
20130727_01.jpg

今日は珍しくウェットで。開始早々のカワムツ。
20130727_02.jpg

カワムツが釣れたポイントに、再び、ウェットを流しているところのジョニー印・愛竿バンブーを撮影。
20130727_03.jpg

しかし、どういう訳か、この後が続かない。時間も限られているし・・・というより、わずか5分で飽きてしまい、ドライに結び替えた。
20130727_04.jpg

ジュズダマ。思わず、爽健美茶の歌を口ずさむ・・・・ ”ハトムギ・ゲンマイ・月見草・・・♪”。これの栽培種がハトムギであることを、皆様はご存知でしょうか・・・?
20130727_05.jpg

ツユクサも綺麗。
20130727_06.jpg

伐採された桑も、やっと、桑の木と呼べるくらいの大きさになってきた。
20130727_07.jpg

O川(左)とK川(右)の合流地点。瀬になっている部分で数匹を追加。ちなみに、水温はO川の方が低い。サンダル&速乾パンツでジャブジャブ歩くと、このような水温の差を体感できて楽しい。
20130727_08.jpg

再び、橋より下流域へ。あまり流れのないプールのような場所で、ようやくオイカワに出会えた。ここで納竿。
20130727_09.jpg

ミントの花。今回も新鮮な芽を少しだけ摘ませてもらった。
20130727_10.jpg

ミシンで縫ったお手製竿ケースと摘んだミント、そして、真夏のK川。
20130727_11.jpg

帰宅後、箱庭のミョウガも収穫。少し花が咲いてしまったが十分食べられる。千切りにして、マヨネーズ味噌でビールのツマミに。
20130727_12.jpg

摘んだミントは、ミントティーに。冷蔵庫でしっかり冷やしてグビっと飲むと、スキッとするオツな味。
20130727_13.jpg

さて、明朝こそは朝練へGO。やっぱり早朝の方が数倍気持ちが良い・・・ 当たり前か・・・
 
ということで、今夜はそろそろ寝ます。






スポンサーサイト
Comment
こんにちは。
夏はジャブジャブにかぎりますね。
ミントティーも涼しげでうまそうです。
おはようございます。

ハトムギ・・・、知りませんでした!
子どもの頃、ジュズダマを見つけると、とりあえず取ってポケットの中に入れていました(^^)

綺麗な川でちょこっと竿を出して、ついでに野草も取って帰ってきて、自宅で楽しむ・・・。
なんか、とってもいいですねー!
wind knotさん、こんにちは。
本当に、ジャブジャブに限りますね。この気持ち良さ、そう簡単には見つからないですよね!!
ミントティー、バカにならないくらい美味いんですよ。ちょっと贅沢に葉っぱを使えるのも、摘んできた野草ならでは、ですよね。
co-dropさん、こんにちは。
私も、とりあえず採ってポケットに入れてました。皆、やること同じですねー! ^^;;
釣りって贅沢な趣味だと思います。『一石三(以上?)鳥』、って楽しみ方、できますものね!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク