HOME   »  出張ネタ  »  仙台の蕎麦屋の確認

仙台の蕎麦屋の確認

5月25日(金)。日帰りの仙台出張。生憎の雨模様だった。ただいま、帰路の途中。

以前、仙台の記事を書いた時に、『そばの神田』、をご紹介したが、その時に、jetpapaさんより、駅の反対側にある蕎麦屋(立ち食い)の確認をお願いされていた。

今日は比較的早めに仕事が終了できたので、仕事場からいつもとは反対側の駅ロータリーにタクシーを付けてもらう。

jetpapaさんのご説明によれば、仙台駅のヨドバシカメラ側で、左筋に、交番を過ぎて、コンビにを過ぎて、角にある蕎麦屋・・・まさしく、その場所に、その店はあった。店の名前は、『福はら』。

2012_05_25_1.jpg

2012_05_25_2.jpg

jetpapaさんから教えて頂いた通り、お勧めの、『月見そば』、をオーダー。ここは、食券を購入するのではなく、カウンターの中にいる店員に直接口頭でオーダーする。店内はそれなりに客が入っており、皆、モツ煮をつまみつつ、コップ酒やビールを飲んでいる。店内のテレビでは女子バレーボール、まさに大接戦。

生麺を茹でてくれるので、しばし待機。間もなく、お呼びがかかる。そして、出てきた蕎麦がこれ。海苔も乗っていて、卵白が少し白くなっていて、何とも良さ気な雰囲気である。

2012_05_25_3.jpg

2012_05_25_4.jpg

蕎麦は白に近い色。味は素朴で雑味もなく、そばの神田と比べるとオーソドックスな味だが、何とも美味しく優しい気分になれる味で、あっという間に平らげてしまった。

jetpapaさん
震災後、存続が心配されましたが、無事に、お店はありましたし、賑わっていました。ご安心ください!
美味しかったです。今後もちょくちょく立ち寄らせて頂きます。軽く一杯ひっかけたい時にも最高のお店です!
スポンサーサイト
Comment
 おはようございます。

 これこれ、この御蕎麦屋さんです。
 震災の影響はなかったようですね。
 仙台宿泊の時の朝ごはんはここの御蕎麦によく通いました。
 記事のとおり、湯で置きの麺ではなく都度注文を受けてから茹でてくれるので腰があっておいしいのです。
 当然、立ち食いソバのお値段ですからソバ粉の割合は7割以下6割以上かと思って食べていました。
 私の舌が正しければかなり良心的な配合かと思います。
 立ち食いテーブルの薬味入れは如何でしたでしょうか?
 ひょうたん型の三段陶器作り。
 梅干し、ネギ、わさびが入っていたかと思います。

 なかなか小洒落た容器で気に行ってました。

 近況報告ありがとうございました。
jetpapaさん、こんばんは。こちらにもコメントありがとうございました。

美味しかったですよ。また食べたい素朴な味です!

薬味は、自らカウンターで、ネギを好きなだけ入れることができて、確か、ひょうたん型の七味をパラパラと・・・

また、近いうちに行くと思いますので、じっくり観察してきますね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク