HOME   »  出張ネタ  »  ソウル中心街で退渓・・・

ソウル中心街で退渓・・・

8月6日(火)。

ソウルで目覚めた二回目の朝。外は雷雨でバケツをひっくり返したような雨。それでも午後遅い時間帯から晴れ間が射してきて、気温も幾分下がった感じ。

タクシーで市内中心部を走っていた折、こんな標識を見つけ、思わず、カバンからカメラを急いで取り出し、何とか撮影できた。

こんな文字を見てしまったら、渓流に行きたくなってしまうではないか・・・

20130807_1.jpg

20130807_2.jpg



スポンサーサイト
Comment
飛鳥に住んだのは朝鮮民族です
「大和は国のまほろば」と言われるのは飛鳥地方です。ここに,朝鮮半島から帰化人がたくさん渡ってきて,一大文化を築きました。

そんな飛鳥で,予行練習をしてきましたよ。

時間があれば,覗いてみてください。

http://blog.murablo.jp/kotyo/kiji/372192.html


リョウさん、こんばんは。
いま金浦空港です。ブログも拝読させて頂きました。
さて、明日からの二日間を楽しみに、これから搭乗します。
大したものじゃないですが、お土産もお楽しみに!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク