HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  ブログの縁が結んだ、身近な川での東西オイカワミーティング

ブログの縁が結んだ、身近な川での東西オイカワミーティング

8月11日(日)の釣行記。

20130811_14.jpg


奈良からご遠征のリョウさん の二日目の釣行。jetpapaさん との『安近短』渓流釣行後に、わざわざ我が身近な川までお越し頂いた。

遠く奈良にお住まいのリョウさんだが、お話を伺うところ川底が砂の川が多く、我が身近な川のような湧水優位で川底が石のZaccoに適した環境の川は少ないらしい。そんな背景も手伝ってか、リョウさんにとって我が身近な川は、憧れの川だったとのこと。この川をご自身の目で見て、実際に足を浸けて水温を体感し、そして存分に釣りを楽しみたい・・・、これが、リョウさんの夏休みの大きな目標の一つだったとのこと。拙ブログも、リョウさんがそんな気持ちを抱くためのきっかけになった模様で、こんなに光栄で嬉しい話はない。

『ならば思う存分に堪能して頂こう!』。そう決心したホスト役の私としては、当日のプランを綿密に検討し、且つ、現地には30分前に到着し、川の下見、100円パーキングの空き等も確認を終え、集合場所のコンビニで万全の体制でお待ちすることに・・・

しかし・・・、しかし、である。

曇天だった当日。西の空からみるみるうちに暗雲が立ち込めてきた。そして、瞬く間に稲光が・・・雨男Green Cherokeeの本領発揮だろうか。思いっきり嫌な予感を感じつつ、『稲光が始まってしまいました・・・』、とリョウさんに携帯メールを入れた。すぐさま、『見えとります!』、とお返事。

更に、矢継ぎ早にご同行予定のダブルさん より携帯に電話・・・。こんなやりとりで、何故か可及的速やかにお詫びを述べる私・・・。

ダブルさん:『ぐりちぇろさん、こんな大切な日に何てことをしてくれるんですか!!』
私:『あっ・・・やっぱり私?? ご、ごめんなさい・・・ 』 

ポツッ、ポツッ・・・。アスファルトの上に大きな雨粒が。そして、アスファルトの乾いたスペースが無くなる頃に、jetpapaさんとリョウさんがご到着。その後、間もなくダブルさんも合流。

jetpapaさん:『ダメだね、こりゃ。風も強くなっちゃったし・・・』
リョウさん:『残念やけど、こりゃ、あきませんわ・・・』
ダブルさん:『こんな日に一番手にしてはいけないモノ、それは釣竿です!!』

コンビニ店内で、四人で真っ黒な空と綺麗な稲光の閃光を恨めしく見上げる。きっと、リョウさんはさぞや悔しく思っていらしたことだろう・・・。私はヤケクソ気味に、大昔の高中正義さんのThunder Stormの旋律が頭をよぎりつつ、チックショー!と叫ぶ・・・

しかし、わざわざ奈良からいらして頂いたリョウさんに川を見ないで帰って頂くなんて選択肢はあり得ない。少し小降りになった時点で、『とにかく川だけは見て行ってください!』、と私が半ば一方的に宣言し、車3台で連なり、まずはO川に向かった。

まだ雨は降っているのだが、橋の上から水草だらけのO川を眺めるリョウさん。『なんや、この川の綺麗さ。あり得へん!!』、と絶叫されている。見に来ることができて良かった、というリョウさんの表情に少し安堵する私。できることなら、竿を振らしてあげたいのに・・・
20130811_01.jpg

続いて、K川に移動。この頃には、空はゴロゴロ鳴っていたが、雨はほとんど止んでいた。橋の上から川を見る程度で終わり・・・と思っていたのだが、『浸かってきますわ!』、とリョウさん。川へ降りるルートをご説明し、すぐさま、川の中にドボン!

『ホンマや! 温度がちゃう!』。そうおっしゃって喜ぶリョウさん。
20130811_02.jpg

『この湧水を見てください! そして、足を浸けてみてください!』、と私がお伝えすると、すぐに両足を浸け『冷た~い!』。そして、湧水を撮影される後姿をパチリ。
20130811_03.jpg

冷たいO川と温かいK川の合流地点近くで、興奮しつつ湯加減調整中。
20130811_04m.jpg

そして、スマホで雨雲をチェックしてくださったダブルさんから嬉しい一言・・・。

ダブルさん:『雨雲、完全に通り過ぎたようですよ』
jetpapaさん:『これなら釣りになりますよ。丁度良い釣り日和になりましたね』
私:『どうだ、雨男の威力、思い知りましたかっ!?』 ←どの口が言っているのか・・・完全に思い込み、いや、勘違い・・・

jetpapaさんとダブルさんは橋の上で釣り談義。ダブルさんお手製のDouble Tail Rodに興味深々のjetpapaさん。
20130811_05.jpg

いよいよ、リョウさんの釣行が始まった。私は竿不携帯でガイド役に徹することにした。jetpapaさんは、子供を見守る親の気分で、橋の上から我々を見守ってくれている。

そして、リョウさんの関東Zacco入魂一尾目は小さなアブラハヤ。とても小さな魚だったのだが、私のように凧揚げにせず、竿をループ状に振って優しくアワセを入れていた。さすが!!
20130811_06m.jpg

お手製の芸術的に美しいZacco専用ネットに入れて記念撮影するリョウさん。
20130811_07.jpg

ダブルさんも湯加減調整中! 『こんなに水温違うんだー!』、と喜んでいらっしゃる模様。
20130811_08.jpg

そして、合流地点で釣行中のダブルさん。jetpapaさんの目前で、綺麗なアワセで確実に魚をゲットしていた。
20130811_09.jpg

ポイントを一つ一つ解説させて頂き、私の解説の正誤はともかく、確かな腕で着実に魚をかけるリョウさん。二匹目はオイカワ。
20130811_10.jpg

魚を水面に置き、撮影中のリョウさん。この後も、調子良く釣果を上げていた。カワムツも加え、三品目ゲット達成!! 
20130811_11.jpg

そして、ひと通り釣りを終えて、jetpapaさんの元へ皆で戻る。Double Tailを試投されるjetpapaさんの勇姿。
20130811_12.jpg

続いて、リョウさんも試投。グリップの下で曲がる感じが凄い!、そのくせ、ラインが綺麗に伸びていく・・・、とjetpapaさんとリョウさんのお墨付きを得たDouble Tailに、ダブルさんもホクホク顔。
20130811_13.jpg

そんなこんなの会話を皆で楽しむ。
20130811_14.jpg

時間にして、わずか1時間の釣行だったが、リョウさんもダブルさんもご満足頂けた模様。ダブルさんは時間切れ、ここでお別れ。

しかし、これだけでは終われない。『Y川も見るだけ見て行ってください!』、と再び半ば強制的にお願いし、我が緑チェロキーにご乗車頂き、二人で会話を楽しみつつ次の目的地に向かった。そして、Y川はSM橋上から黄昏時のY川を3人で眺めた。生憎、もう釣りを楽しむ時間的余裕は皆無だったのだが、大雨の後からしばらく経った状態の透き通った水と綺麗な川底を見て頂くことができて、本当に良かった・・・。ついつい熱っぽく解説してしまう私・・・
20130811_15.jpg


お二人ともここでお別れ。とても名残惜しかったが、ともあれ、束の間とは言え、我が身近な川をご堪能頂くことができて本当に良かった。最後に握手を交わし、車が見えなくなるまで見送った。

さて、私にはもう少しだけ時間的余裕があった。せっかく川に来たのだから、少しは竿を振らないと・・・、ということで、Y川での釣果を少しご紹介。薄暗かったのでストロボ使用。
20130811_16.jpg
20130811_17.jpg
20130811_18.jpg

思えば、farwaterさんと一緒に一昨年の正月に初めてjetpapaさんとご一緒させて頂き、様々な釣り友とのご縁が一気に広がり・・・、そしてその後も我が身近な川を愛する方々とたくさん知り合え、おまけに、関西オイカワミーティングにも参加でき、そして、今回はリョウさんと関東でご一緒できた。不思議なブログの縁に感謝したい。

人生の大先輩であるリョウさんが我が身近な川を見て感激して頂いた姿を拝見しつつ、人との縁の不思議、をつくづく思った次第。会社務めをしていて、50歳を超えた新しい友達(あえて友達と書かせて頂きます・・・)なんか、そうそうできるものではない。

jetpapaさん、リョウさん、ダブルさん、そして、前日釣行とサミット会議にご一緒頂きましたfarwaterさん

この夏の最大級に楽しい思い出を作ることができました。本当にありがとうございました!! またご一緒ください!!





スポンサーサイト
Comment
素晴らしいミーティングになったようですね。私も参加したかったです。次回、またお声掛け頂ければうれしく思います。よろしくお願いします。
今日は岩手の渓でジョニーさんとロッドを振ることが出来ました。私も良い夏休みを過ごすことが出来ました。
ALL OK !
「行ってみたいなあ」という夢みたいなコメントが,こんな素敵な現実を生んでくれました。
叶うんですね,夢は!!
機会があれば,今度はホームリバーをご案内しますよ。「安遠短」ですが・・・ 
今日も行ってきました。
ぼくのブログを覗いてみてください。

カチーフさん、こんばんは!
綺麗なヤマメの写真、見ましたよ! 羨ましー!
しかも、ジョニーさんと渓流釣行なんて、更に、羨ましー!!!
もちろん、如何なるミーティングとも、カチーフさんは必須メンバーです! 
さて、ハス釣行、そろそろ段取りしなきゃ・・・ ^^;;
リョウさん、再び、こんばんは。
まさに、Dreams come true でしたね! 何より、リョウさんの行動力による夢の実現だと思いますよ!
ブログ拝見しました。いつか訪れてみたいです。それにしても、なんといきなりツ抜けですか!! やっぱり流石です!! もっと練習しなきゃ・・・私・・・
おはようございます(^_^)
おはようございます。
リョウさんお会いしたかったです。
私は今日から仕事ですがO川を眺めながら現場に向かっています。
サミット参加された皆様、お疲れ様でした。
まだ1週間前の出来事なんですね。
既にちょっと懐かしい感じがします。
ジョニーさん、こんばんは。お返事遅くなりごめんなさい・・・
リョウさんを囲んで楽しい会になりました。きっと次回もあるのでは・・・と勝手に思っています ^^;;
ということで、次回こそは是非!!
ダブルさん、こんばんは。お返事遅くなりごめんなさい・・・
楽しいことはあっという間に過ぎてしまい、そして、瞬く間に懐かしく思うようになってしまいます。それだけ、日々いろいろたくさんあるってことですよね。
今週末もよろしくお願いします!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク