HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  1st HASU Meeting in 2013 ~Blue Heronさんを囲んで~

1st HASU Meeting in 2013 ~Blue Heronさんを囲んで~

8月24日(土)

20130824_00_Top.jpg

最初はちょっとしたことがきっかけだった。本来は夏休み初日のこの日、子供のスケジュールの関係で家族旅行が順延になった。それがきっかけで、ハス釣行でも・・・と思い立ったのだが、あっと言う間に、身近な仲間が集まり、更には、Blue Heronさんにもお越し頂けることになった。

昨年同様、Blue Heronさんがメチャウマの焼肉をご用意して下さるとおっしゃる・・・、否応なしにもメンバーの期待が高まる!!

しかし・・・・

やはり、雨男の真骨頂・・・、わたくしGreen Cherokeeのせい(・・・とメンバーは言う)で、見事に朝から雨模様。いち早く現地に到着されたBlue Heronさんからも、雨模様を知らされる・・・

当日は、二手に分かれて現地集合。ダブルさんに拙宅にお越し頂き、我が愛車・緑チェロキーで二人で現地に向かう。過去に数回、ダブルさんも私の雨男振りに翻弄されたお一人。一足先に現地到着されたfarwaterさんから、『さすがGreen Cherokeeさん、良くぞやってくれました・・・雨で待機中・・・』、という携帯メールを受け、『雨雲は大したことないですよ・・・』、とダブルさんが励ましてくださる。それを受けて、『今日は少なくとも我々二人は、何があってもsuper positiveで行きましょう!』、と半ば(完全?)ヤケクソ気味に、ダブルさんに逆提案する私。

それでも、我々が現地に到着した際(約束の時間から約40分遅れ・・・)、雨も何とか上がり、皆、釣りに没頭していた。皆、早速、オイカワでツ抜けしていたらしい。Blue Heronさんがタープの下で一人、我々の到着をお待ち頂けており、多大に恐縮・・・

早速、美味しいコーヒーを淹れて下さる。上澄みの最後を残さず捨てることで雑味が消える・・・なるほど!! 海外の食事情にもお詳しいBlue Heronさんから、ラスク上のブレッドにクリームチーズを置き、そこにタイのチリソースを載せたお手軽ツマミを堪能・・・ この完全なCross Overな世界に違和感まで感じさせる美味しさ。まだ竿も繋いでいないのに、既にかなりマッタリと満足感に浸ったヒトトキ・・・

『さて、そろそろ・・・』、と思い立ったのは10時前。おもむろにウェットゲーター装備でタックルを準備。まずはドライを結び、いきなりの好反応を楽しんだ。

その後、ちょっとした出来事もあり・・・、皆でタープを畳み、対岸側まで移動する。Blue Heronさん、ダブルさん、そして私は、本格的な釣行はここからスタート。

しかし、この川の素晴らしさ。魚影も型も、我が身近な川とは違い過ぎた。いきなり連発するオイカワは、すべて、手のひらからはみ出す大きさ。

20130824_01.jpg

今日の愛竿は、Blue Heron #2-3, 3pc。私が最初に購入した渓流用の竿。上の写真と同じ魚だが、この竿を気持ち良く曲げてくれた。
20130824_02.jpg

すぐ上でダブルさんも魚をかけていた。
20130824_03.jpg

更にその上ではカチーフさんも連発。
20130824_04.jpg

私も好調。そして何尾目かに、超良型の韋駄天さん!! 今まで感じたことのない強いヒキに、もしかしてハスかも・・・と思った一尾。身近にいらしたダブルさんが、ランディングネットを貸して下さった。
20130824_05.jpg

美し過ぎる・・何なんだ、この魚体!! 紛れもなく、我が人生で最高の一尾。計測してみたら、17cmあった。
20130824_06.jpg

ティペットが邪魔してしまったが、それでも、この美しい魚体を十分に感じることができる。手のひらで感じる質感ある魚体、そして、追星の硬さ。
20130824_07.jpg

この時点で何だかすっかりと満ち足りてしまった。しかし・・・、この川の凄さは、こんな素敵なオイカワをも麻痺させてしまう怪しさを持つ。その凄さをまざまざと見せつけてくださったBlue HeronさんのFish onの勇姿。ぐんぐんと曲がる新作#3のBlue Heron Rod。
20130824_08.jpg

そして、Blue Heronさんが釣り上げた、私の憧れのハス。Blue Heronさん曰く、『まだまだ小さい。この川のaverageはこんなもんじゃないです!』、のお言葉に驚愕する。
20130824_09.jpg

『よし! 俺も続こう!』、と思った矢先、Blue Heronさんが釣り上げたハスの身近で私の足に絡みついたもの。あくまでも岸際だった。回収できるはずなのに、こんなものを捨てて行く川遊び族(あえて、釣り人とは言いたくない)がいる。たまたま重装備が故に怪我はしなかったが、裸足で遊ぶ子供ならきっと怪我をしていたはず。自分さえ良ければ後は知らない・・・こんな輩は川で遊ぶ資格はない。
20130824_10.jpg

釣り人の風上にも置けない輩のゴミを回収し、再び、ウェットに結び替えて、気持ち新たに竿を振る。再び挨拶に来てくれた韋駄天さん! もちろん、手のひらに載らないビッグサイズ。
20130824_11.jpg

精悍な顔のアップ。#16のフックが小さく感じてしまう魚体。
20130824_12.jpg

その後、写真は撮らなかったが、とにかく、ド級の良型ばかり。我が身近な川とは育ち方が違うのだと思う。どの魚も素晴らしいヒキを楽しませてくれた。

そして、あっという間にお昼になり、皆でBBQの準備を開始する。メンバーが我が愛車の緑チェロキーに竿を並べてくださった。こういう一コマが大好き。皆さん、右巻きが多いご様子。ちなみに、私も右巻き(左から二本目)。
20130824_13.jpg

河原にタープを張ったのだが、地面が柔らかく今一つペグが刺さらない、我が愛車がアンカーになるべく役立った。
20130824_14.jpg

お楽しみのBBQ Time。Blue Heronさんが仕込んできて下さった超美味なヤキニクに舌鼓を打つ。肉焼き当番を務めるfarwaterさんとメンバー。
20130824_15.jpg

『16時くらいからがハス釣行の美味しい時間です・・・』、とおっしゃるBlue Heronさんだが、15時頃から、『僕が釣り切っちゃいますよ・・・』、とそそくさと準備を開始。その一言を聞いたメンバーは、まさに電光石火。瞬く間に戦闘態勢を整え、皆で川に降り立った。

ハスの沈黙を破ったのは、mihiroさん。見よ、この愛竿Blue Heronの曲がりっぷり!! 両手で竿をしっかりと支え持つmihiroさん。
20130824_16.jpg

そして、手中に得た魚体。これだ、これこれ・・・、私が憧れているハスの姿。美し過ぎる魚体、そして、fish eaterらしい口。薄らと婚姻色に染まる雄。私自身、この魚に触らせて頂いた。自ら釣ったハスではないが、手のひらにしっかりとした感触が残った。
20130824_17.jpg

このハスに元気付けられ、私もキャストに熱が入る。そして、型こそ小さいが、中学生以来のハスにご対面できた。
20130824_18.jpg

小型のメスだが、それでも、オイカワよりは大きい。どちらかと言えば、ヒキは先ほどの婚姻色のオイカワの方が強かったが・・・、とにかく憧れのハス。一尾は一尾!
20130824_19.jpg

改めて、口元を眺める。一見、良型のオイカワなのだが、やっぱり口元が違う。
20130824_20.jpg

ハスらしい口元を狙っていたら、こんな写真が撮れた。
20130824_21.jpg

最上流部で、Blue Heronさん、farwaterさん、mihiroさんと釣行を楽しんだ。相変わらず、がんがんハスをかけるBlue Heronさん。竿が満月に曲がっている。farwaterさんもmihiroさんもカメラを構えている。
20130824_22.jpg

ヨダレが流れる程の良型のハス。そして、綺麗な魚体。Blue Heronさんの両手に余るサイズ。おNewの一眼で撮影するmihiroさん。
20130824_23.jpg

その後、私は良型のハスは釣れなかったが、先ほどと同じサイズのハスを一尾追加し、たくさんのオイカワと戯れることができた。どのオイカワも素晴らしいサイズなのだが、あえて撮影しなくなってしまうくらい、ある意味、いつものサイズに麻痺してしまうような贅沢なZacco FFとなった。
20130824_24.jpg

メンバーで真っ暗になるまで釣りを楽しみ、大汗かいて暗がりの中で荷物撤収。終日、怪しい天候だったが、何とか『釣行中』は雨に降られず、ムシムシの一日だったものの、それなりにコンディションの良い釣行日和になった。

先日の東西オイカワミーティングと同様、とても楽しい夏らしいイベントを体験できた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Blue Heronさん、カチーフさん、farwaterさん、mihiroさん、ダブルさん

とても楽しいイベントになりました。本当にありがとうございました。このイベント、定例化したいですね!!
それにしても、良型のオスのハス・・・・釣りたかったです。またご同行お願いします!






スポンサーサイト
Comment
こんばんは。
こうして写真で見ても、ハスってカッコいい魚ですね!
しかも迫力もあります^^
さらに、17cmの韋駄天オイカワって巨大ですね!!!
この釣果なら、雨なんて気になりませんよね^^
おはようございます。

おっしゃる通り、Green Cherokee×ロッドの写真はカッコいいです!奥にはタープの下でBBQも。雰囲気バツグンです(^-^)

釣果も申し分なく、実に楽しそうな一日でしたね(^-^)
おはようございます^^
土曜はお疲れ様でした。雨もほどほどに調整していただき
有難うございました(笑)。
やっぱり、チェロキーってすごい!。だってタープ止める
ペグ代わりにもなるんだから!(笑)。
Greencherokeeさん、こんばんは。
先日はありがとうございました。
Greencherokeeさんがヒットしたハス、私が釣ったのと同じくらいかな…(笑)。
次回は大型が釣れるように、一緒に頑張りましょう。
ここでは10月半ばまでハスが狙えますとの総帥のお言葉。
これはきっと「また来い」との指令に違いないと思います(笑)。
Greencherokeeさん、こんばんは。

憧れのハス、、、小型といえどもかっこいいですね!
オイカワは見事なサイズですね!
美しいというか・・・素敵というか・・・
とにかくうらやましい!!
いい釣りされたようで
皆さんの楽しそうな時間が伝わってきます。

いいなぁ。。。
みなさんのブログ拝見しました。
イヤーハス。。。かなりのサイズなんですね。
これは新たなターゲットにしないと。。
今回は参加できなくて残念。次回チャンスがあれば是非。。。
チェロキーはやっぱりかっこよい車ですね。
当日はお世話様でした。楽しかったです。
お土産に頂いたバジルは昨夜ウインナーと炒めて美味しく頂きました。
今シーズン中にもう一度くらいやりたいですね。
皆さんのコメントを見ているとメンバーも増えそうですし。笑
 17cmの韋駄天に化けもののオイカワみたいなハス。
 楽しそう!

 BBQその脇でハス!
 堪りませんね。
こんにちは

先日はお疲れ様でした!
かなりきれいな婚姻色をかけていたのですね!

ここの婚姻色は、一瞬ハスかと間違えるくらい引きましたね。
ハスに限らず、様々なお魚がきれいなとてもいい川ですね!

またご一緒するときはお願いします!
おおおっ!! すごいですねえ。

一度は釣ってみたいですね。

琵琶湖周辺にいるらしいですから,

また,調べておきます。


しげさん、こんにちは。
ハスって本当にカッコイイ魚だと思います。この精悍さは、ハスならではだと思っています。
オイカワも、我が身近な川のベストサイズの魚が、この川のアベレージでした。一瞬、ハスなのでは?と思ってしまうくらい強いヒキなんですよ!
co-dropさん、こんにちは。
皆がワイパーの上に竿を並べてくれて、素敵な構図に仕上がりました。チェロキー(この頃の・・・)の姿形がとにかく好きで・・・ こういうロケーションでは更に絵になりますよねー!
farwaterさん、こんにちは。
凄い車でしょ! ペグ替わりにもリヤカー替わりにもなるんですから・・・ ^^v
当日は、ダブルさんへのfarwaterさんの熱い視線が、超面白かったです ^^;;
また皆で行きましょうね!!
カチーフさん、こんにちは。
お互いにサイズが今一つとは言え、、、私は本命のウェットで狙ってこれですから、やっぱり、ドライ一筋のカチーフさんには敵いませんでした・・・ ^^;;
次回も総帥をお囲みして、必ず、皆で行きましょう!! 願わくば、次回は秋晴れの空の下で・・・
ナシオさん、こんにちは。
全てのオイカワがとにかく大きくて、おまけにたくさん釣れるので途中で感覚が麻痺してしまい・・・、3匹目の婚姻色は写真すら撮らずリリースしてしまいました。贅沢過ぎますね・・・ ^^;;
次回は是非ご一緒くださいね!!
ジョニーさん、こんにちは。
このサイズ、このヒキ、この綺麗な魚体・・・、なのに、オイカワと同様に皆でまったりと釣れる素晴らしい魚だと思います。
次回は必ずご一緒くださいね!! 宜しければ、また我が緑チェロキー号でご一緒しましょう!!
ダブルさん、こんにちは。先日はありがとうございました。
メンバー、更に増えそうですね。この楽しさを一度味わってしまったら、もう抜けられなくなりそうです。。。 ^^;; また絶対に行きましょうね!
スィートバジル、美味しく食べて頂いてありがとうございます! 私はパスタに大量に入れて楽しんでいます。 ^^;;
jetpapaさん、こんにちは。
そうなんです・・・もう堪りませんっ!って感じでした。今までのZacco FFの中では、最もアベレージサイズが大きい釣行になりました。
おまけに、BBQまで・・・、本当に最高な一日でした!
mihiroさん、こんにちは。先日はありがとうございました。
初めての場所なのに爆釣だったmihiroさんは、やっぱり流石! mihiroさんの釣り感をお裾分けして欲しいです・・・ ^^;;
小型ながらハスが二匹、バカデカのオイカワ爆釣で婚姻色が3匹も・・・何とも贅沢な一日になりました。次回は大型のハスを狙ってみたいです。
・・・ということで、さてさて、今日はどうなることやら・・・ ^^;;
追伸)海釣りタックルをお貸し頂き、ありがとうございました。Green Cherokee一家の海釣り釣行記は追ってアップさせて頂きます。
リョウさん、こんにちは。
元々は琵琶湖に居た魚と聞いています。
米原には、ハスを賞味できる、こんな素敵なお店があります。7-8年くらい前からずっと憧れつつ、一度も行ったことはないのですが・・・
http://www.biwacity.com/yamani/freespace/item/1338
是非、関西の何処かで釣ってみてください!!
こんにちは。
みなさんのブログから当日の楽しさが手に取るように伝わってきます。

今年はみなさん、しっかりハスをキャッチして最高の1日になったようですね。
wind knotさん、こんばんは。
当日はwind knotさんにもご参加頂きたかったです! 今期中に再企画したいと思っていますので、次回は是非ご参加くださいね!
 新幹線、米原駅を過ぎると隣接して操車場のようなものがあります。
 ここを過ぎると川が流れています。
 この川が曲者。
 名古屋方面に向かって右側、釣り人が並んでいます。
 水曜日も並んでいました。

 ハスでしょうか?
 鮎でしょうか?

 カンカン照りの中、獣偏が何処にでも生息していると思いました。
jetpapaさん、こんばんは。
どこにも獣偏さんって居るのですね! ^^;; 今度通る時に注意して見てみますね!
ちなみに、小畔川にもハスが居るらしいです。過去に釣られたことありますでしょうか?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク