HOME   »  釣り全般  »  2013夏休み・家族釣行記 ~初日編~

2013夏休み・家族釣行記 ~初日編~

8月26日(月)。

20130826_SV_01.jpg

わずか3日間の短い夏休み、一泊二日の旅程で千葉・房総に家族旅行。夏休みプランは遠出も含めていくつかある中で、千葉に決定された。

決め手となったのは、娘(高1)の一言。『前みたいに、海で見えるお魚を釣りたい!!』。これだけでは皆様はわからないと思うので簡単に解説すると、要するに、内海で波のない防波堤で、ヘチに屯っている魚の鼻先に餌を落とし、食ったタイミングを自身の眼で確かめて遊ぶような釣りをしたい、ということ。

この案にはカミさんも息子(小6)も賛同。代替プランの北海道(いくら丼や生肉ジンギスカン)や広島(絶品ナマコに墓参り・・・)、はたまたソウル焼肉弾丸ツアーまでもことごとく却下され、めでたく(?)近場の旅行になった次第。

平日で大きな渋滞もなく、あっと言う間に勝浦に到着。勝浦から少しだけ離れた小さな港を見つけ、そこで皆で竿を出した。

すると、いきなり息子にヒット。シマダイ(石鯛の子供)をゲット。ちなみに、家族分のタックルがなかったので、mihiroさんから、竿&リールを2セット拝借させて頂いた。mihiroさんの竿を片手に微笑む息子。
20130826_SV_02_m.jpg

息子の釣りスタイルはこんな感じ。いわゆる、お気楽スタイル。
20130826_SV_03.jpg

一方、千葉旅行のきっかけを作った娘はと言うと・・・もう完全にヘチのヘチ狙い!!
20130826_SV_04.jpg

もう竿の意味もなさないくらい、漁師になった気分でラインをやりとりしている。ちなみに、高級な竿は傷つけるのが怖くて使えない、と主張する娘は、私の大昔のボロボロのタックルを使用中。
20130826_SV_05.jpg

その後、娘は少し離れたところでまずまずの釣果を出した。写真には収められなかったが、結果的には、息子より多い釣果だった。

夕暮れ時まで竿を振る娘と息子。
20130826_SV_06.jpg

今回はコンドミニアムっぽい宿泊先を選択。温泉もあり、部屋も清潔で広さも申し分なく、キッチンまで付いて、お値段19000円程度(家族全員で)。かなりお得な宿。

今日の釣果(以下の写真はすべてiPadで撮影)。小さい魚ばかりでリリースしてあげたかったが、生憎、針を飲まれ続け、やむなくハリスをカット。しかし、『美味しく食べたい!』、と言う子供達には、自分で釣って食べる、という経験は悪くないと思う。ちなみに、このクロダイ(子供だから呼び名はチンチン)は、私が釣り上げた獲物。私は実釣3分で、後は家族の釣りの世話を余儀なくされた・・・
20130826_SV_07.jpg

そして、キッチンでウロコを取っている息子。
20130826_SV_08_m.jpg

家族のリクエストに応え、この大きさの魚を刺身に・・・。コリコリの食感はまさに最高の味だった。瞬く間に箸が伸びて、写真撮影するための時間的余裕がなかった・・・

その後、勝浦市内にある、『天平』、に繰り出した。この店は二度目なのだが、とにかく、なめろう、さんが焼き、そして、まご茶(お茶漬け)が美味い!! そして、千葉の地酒、腰古井がキリリと魚に合う。

以下の写真は、夏の逸品。冷やしまご茶。美味すぎた・・・
20130826_SV_09_m.jpg

全品ともカミさんにも子供達にも大好評。そこそこの釣果、美味しい夕食で、まずは順調な夏休みの滑り出し。
女将さんとも談笑しつつ、勝浦の夜は更けていくのだった・・・

(続く)


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク