HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  束の間の朝練釣行&楽しみにしていた写真展 ~2020東京五輪決定の日~

束の間の朝練釣行&楽しみにしていた写真展 ~2020東京五輪決定の日~

9月8日(日)

長かった5泊の出張最後の札幌でのイベント(何と学会でトリの講演・・・(大汗))も無事に終了。その後、止せば良いものを、シンガポールから来日しているnice guyとススキノで飲み会。結局、最終便で疲労困憊して帰宅。ちなみに、最終便に乗るとしても、ススキノで20時まで余裕で飲めてしまう。

そのままブログやメールを見たりしてAM2時過ぎに就寝。このままゆっくり朝寝坊するまで寝ようと思っていた・・・が、AM4時くらいから時計のアラームが煩い。何度も鳴るので、ついつい目が覚めてしまった。そんな時間にアラームをセットしたのは娘。何でも、五輪決定の瞬間をTVで観たいとのこと・・・

私的には、そんなの後から知れば十分・・・だったのだが、目が覚めてしまったものは仕方ない。その瞬間を娘と迎えることにした。しかし、いざ決定の瞬間に皆が喜ぶ姿を見ていると、まんざらでも無い気分になった。

2020年。私は55歳。娘は23歳、息子は19歳。皆それぞれどのように成長していて、どんな暮らしをしているのか・・・、願わくば、子供達には気の利いた私の飲みに付き合ってくれるような彼氏・彼女が居て、そして、私は相変わらず、体力的にも精神的にも楽しい釣りができる状態と環境でありたいと思ったりしながら、TVを観ていた。

・・・の割には、実は、ちゃっかり釣り支度も整えたりしていた。朝連の絶好のチャンス。。。しかし、自宅を出発しようと思った矢先にいきなり土砂降り。止む無くそのままダラダラと時間を過ごしていたが、AM6時頃になって空がだんだん明るくなってきたので、いつもの川に向かってみた。

5泊の出張中、東京・埼玉はそれなりに雨が降ったのか、いつもの川はやや増水気味。しかも、川底はピカピカ。これはまさに、『雨後の爆釣』・・・などと独りニタニタしつつ竿を繋いでわずか3投目。水面近くで何となくカラフルな色を感じつつ魚を寄せると・・・祝・2020東京五輪versionの婚姻色の韋駄天さん!
20130908_01.jpg

別の角度から・・・
20130908_02_idaten.jpg

橋を潜って上流側に移動し、愛竿Blue Heron #1-2 7pcと記念撮影。
20130908_03.jpg

その後もこんなオイカワがちらほら。珍しく今日はカワムツがかからない・・・
20130908_04.jpg

実釣約50分。何とかツ抜けて納竿。そして、川底の石を撮影。
20130908_05.jpg

最後に、橋の上から上流と下流を撮影。
20130908_06.jpg
20130908_07.jpg

帰宅して朝食後、息子を塾に送り届けて、そのまま倒れ込むように再就寝・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして午後。最近の週末の日課であるスパゲッティナポリタン(多量の自家製スィートバジル入り)を作り、たらふく摂取し終えたのは14時過ぎ。兼ねてより、訪れたい場所があったので、愛車・緑チェロキーで独りで向かった先は東久留米市生涯学習センター。

実は、私が愛読させて頂いているブログ『東久留米みてある記』のkuromeさんが参加されている写真展の最終日。パソコンの画面ではなく、綺麗な高解像度の写真パネルの状態で、どうしても見てみたかった。

まず飛び込んできたのは、見覚えあるセミの羽化の写真。
Kurome_Photo_Gallery_2.jpg

写真を凝視していると、STAFFの名札を下げた初老の方が声をかけてくださった。kuromeさんのお仲間のお一人だが、kuromeさんの所在を尋ねてみたところ、お昼過ぎに一度帰られたとのこと・・・残念。その方としばしおしゃべりし、kuromeさんの写真を見に武蔵野市から来たことを告げた。

そのまましばらくの間、馴染みのある写真の数枚を再び凝視していたところ、その方がもう一人の方を連れて来て下さった。その方こそ、kuromeさんご本人だった!!

その後、たくさんおしゃべりさせて頂き、一枚一枚の写真に豪華解説付き、という何とも贅沢な時間を楽しみつつ、写真を満喫させて頂くことができた。ちなみに出勤途中、ご自宅から東久留米駅に向かうまで、いつも川沿いを歩きつつ、シャッターチャンスを狙っていらっしゃるとのこと。
Kurome_Photo_Gallery_1.jpg

馴染みのアオサギや猛禽類最小のツミをはじめ、カワセミや昆虫や花まで・・・、いつも素敵な写真で楽しませてくださるkuromeさんだが、先にもご紹介させて頂いたこの一枚も私の大好きな写真。
My Lovely small creek around me

こんな写真が撮れる方はきっと、眼の奥にスケールの大きな優しさが滲んでいるような方のはず・・・と勝手に想像していたのだが、当のご本人は紛れもなくドンピシャリの方だった。

kuromeさん
今日はお目にかかれて大変光栄でした。次回の写真展も、そして、日々のブログアップも楽しみにしています!!
そしてそして、河岸で日々成長を続けている桑や胡桃の木々も、お互いに見守って行きましょう!!


スポンサーサイト
Comment
ありがとうございました
こんばんは。
写真展におこいしただき、本当にありがとうございました。
天気は悪かったですが、気持ちのいい一日になりました。
写真展を開催して、いつも感じることがあります。
地元の写真を喜んで見てくださることです。
「あそこで、こんな写真が撮れるんですか」
「この鳥、私も見たことがあるよ」
「東久留米にこんな鳥がいるなんて知らなかったわ」
「地元を見直しちゃった」
「私にも撮れますか」
まあまあ、いろんなおしゃべりになります。
公民館のロビーでやっている気楽さもあるかな、と思います。
仕事をしていると、遠くまでいけません。
近くで撮るので、鳥も風景も似たようなものになってしまいます。
同じ鳥でも違うように撮る工夫がどこまでできるか。
あまり難しく考えないようにしながら、ない知恵を絞っています。

さて、この韋駄天さん、みごとですね!
9月に入っても、婚姻色を誇っています。
今年は、韋駄天を嘴にくわえたサギが撮れなかったので、来年初夏までおあずけです。

黒目川は下草が刈り取られて、清々しました。
桑の木も胡桃の木も、しっかり残っています。
今の方が桑の成長がよくわかるので、
天候の回復を待って、写真を撮るつもりです。
おはようございます。
早朝から、盛りだくさんで充実の一日となったようですね!^^
東京オリンピックが開催される頃には子供達も大きくなり、我々はその分歳をとりますが、かわらず仲間たちと楽しんでいたいですね。
Green Cherokeeさん こんばんは

早起きは3文の・・とはよく言ったものですね。
私は午後にダラダラ行ったのでまるで駄目でした・・・
朝練、見習いたいと思います。

kuromeさんの写真素敵ですね。
これからは釣りする手を少し止めて
黒目川の豊かな美しさに少し見とれてみようと思いました。
kuromeさん、こんばんは。
改めまして、日曜はありがとうございました。お陰様で素敵な時間を過ごすことができました!!
都心近くの川なのにこんなに素敵な川であることを、意外に近隣の方々も気付いていないのかもしれませんね。
私はこの川で遊ぶ子供達が大好きで、もっとたくさんの子供達にびしょ濡れになって遊んで欲しいと思っています。そんな子達が大きくなって、実体験を元に川を大切にするようになると思いますので。
今回の韋駄天さんはラッキーでした。そんなに簡単にお目にかかることはできないので・・・
さて、桑も胡桃も着実に成長していますね。伐採は悲しい現実でしたが、逆に、木々の逞しさと、その成長の度合いを見守るきっかけにもなりました。今後もしっかり見守っていきたいですね。
しげさん、こんばんは。
東京五輪の年には我々もそれなりの歳になりますが・・・ ^^;; 楽しい仲間とわいわい釣りを楽しめるよう少なくとも健康で居ないと・・・。まずは、しげさんの健脚を見習い、少しは努力しないと・・・と思っています。 ^^;;
ナシオさん、こんばんは。
朝練は、朝の少しひんやりした空気の中で、とても気持ち良いです。帰宅してからの昼寝もこれまた更に(?)気持ち良く・・・ ^^;;
kuromeさんの写真、素敵ですよね!! 釣りはもちろん楽しいし主目的なんですが、ある意味、いつもこの川の姿に惚れ惚れするために通っているような気もします・・・
がんばってみます
ずっと思っていたんです。
なんとかお礼をしたいなあと・・・

http://blog.murablo.jp/kotyo/kiji/376640.html

がんばります!!

朝から感激です!!!!!
リョウさん、おはようございます。
先程、貴ブログにもコメントを入れさせて頂きましたが、朝の新幹線移動の中で、何とも嬉しい一日のスタートになりました!!!!! こんなに嬉しいことは、そうそう見つかりません!!!!!
けど、お忙しいでしょうからくれぐれも無理をなさらず、来年の夏休みにご一緒できる時に・・・くらいのスパンで、ゆっくりマイペースでお願いしますね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク