HOME   »  海外FF事情  »  まだ見ぬGraylingに想いを馳せて・・・

まだ見ぬGraylingに想いを馳せて・・・

9月16日(月)。敬老の日。

夕方には何とか落ち着いたが、台風18号の影響で大荒れの一日。先週金曜こそ平日釣行できたが、この3連休は釣行かなわず・・・だった。

少し前のことになるが、Englandの釣友Mr.Cより、兼ねてから憧れている魚の写真が届いた。
2013Aug_Cg_01.jpg

私の憧れの魚、Grayling。背びれが大きくカラフルで美しい魚。大昔、小学校の道徳の教科書に出てきた記憶がある。この魚、オイカワやハスとは異なるのだが、何となくオイカワやハスに通ずる親しみを感じてしまうのは、私だけだろうか・・・? 以下、こんなサイトを見つけたので、綺麗な背びれをご参照ください。

Mr.CがGraylingを釣ったのは自宅至近の川。まさに『安近短』Fishing。ちなみに、テンカラで釣ったとのこと!
2013Aug_Cg_02.jpg

もうワンカット。
2013Aug_Cg_03.jpg

ちなみに、こんな写真も・・・。この黄金に輝く鯉は、お化けが出る神秘的な池で釣ったらしい。お化けについては具体的に詳細を教えてもらったが割愛させて頂く・・・。むしろ、渋いタックルに注目!
2013Aug_Cg_05.jpg

綺麗な蝶の写真。
2013Aug_Cg_04.jpg

こんな綺麗な花の写真も。ちなみに、名前はFairy Flaxというらしい。
2013Aug_Cg_06.jpg

そして、同じく私の興味を引いたキノコの写真。遠い英国でも、同じようなキノコが生える模様。英国名でWEBでいろいろと検索して調べてみた。どのキノコも検索できたが、微妙にMr.Cが送ってくれた写真と異なるものもある。なので、以下は私の予想も含めて記載させて頂く。プロの目から見ると間違っているかもしれないので、あくまでもご参考程度に・・・

Chicken of the Woods:マスタケ(鱒茸)。鱒の身の色に似ているから・・・と命名されたキノコ。若いものは食用。
2013Aug_Cg_masutake.jpg

Common Funnel:WEBで調べてみたらホテイシメジ系?。だとすると、たくさん見かけるキノコだが、残念ながら私にはあまり縁がないキノコ。なぜなら、酒と共に食べると悪酔いするため・・・。ちなみに、彼の写真からは、カラマツチチタケか何かに見えなくもないのだが・・・
2013Aug_Cg_Common Funnel

Greasy Green Brittlegill:カワリハツ? この写真だけだと私レベルでは判断は難しい・・・。もしカワリハツなら食べられるが、この種は似た毒キノコも多いので要注意。
2013Aug_Cg_kawarihatsu.jpg

Panthercap:テングタケ。これはどう見てもテングタケ! 毒なので決して食べてはいけない!
2013Aug_Cg_tengutake.jpg

Common Earthball:ショウロの類? いわゆるトリュフの仲間。
2013Aug_Cg_shoro_gr.jpg

Lurid Bolete:ヤマドリタケ系? 老菌なので良くわからないが、日本でも良くみかける美味しいキノコ。フレンチやイタリア料理とかで有名なセップやポルチーニと同属。
2013Aug_Cg_iguchi_gr.jpg

英国でGraylingを釣りながら、時折、地面を眺めてキノコ鑑賞・・・きっと楽しいに違いない。できれば、味噌を持参して、美味しい味噌汁を作りたい・・・、日本から米を持参しキノコごはんも良いなぁ・・・。

いつ行けるか、いや行けるかどうかすら全くわからないのに、こんな想像をするのはとても楽しい!! 英国で釣りして、スコッチ醸造所巡りなんて、楽しいだろうなぁ・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dear Mr.C

Thanks so much for sending me your great photo as always. Grayling is one of my yearning fish !!

I wish I would fish with you at this river and also ... want to enjoy the mashroom gathering after(during...?) fishing ... When the plan comes together, I'll bring Miso (Japanese soybean paste) and Japanese rice to make some typical Japanese foods with the mashrooms for you. And no worries!! You can enjoy Japanese whiskey as well.

Next time, pls show me a bigger Grayling with the beautiful back fin !! I look forward to seeing it !!

Tight lines !!

Regards.
Green Cherokee




スポンサーサイト
Comment
キタテハかも
英国からの写真、楽しく拝見しました。
蝶の写真に興味をもちました。
日本にもいますよ、この蝶は。
キタテハの夏型ではないかと思います。
たぶんメスです。
キタテハには夏型と秋型とがあります。
秋型の方が明るめの色をしているはずです。
秋型は成虫のまま越冬します。
春になると、姿を見せてくれます。
写真の蝶は、翅の下部にある突起が長いので、
メスではないかと思いました。
専門家ではないので、「たぶん」ということで。
学名を記します。
Polygonia c-aureum


こんばんは

一見、地味かと思いきや素晴らしくきれいな背びれをもっているんですね。。。

こんなお魚がヒットして、ファイト中に背びれが見えたらもう楽しくて仕方ないんでしょうね!

ターポンにGT、ボーンフィッシュと外国にはフライで釣ってみたくなるお魚がたくさんいますね!
こんばんは。
グレーリングって、日本の近くですとロシアで釣れるんでしたっけ?
一見、コイ科っぽいですけど、アブラ鰭があるんですね!

コイを釣られたタックルは、なんとも渋い!^^
バンブースピニングロッドに、ABUのカーディナル3ですよね^^
このリアドラグは、ライトラインで大物を釣るのにとっても便利だったんです。
懐かし~!!!

PS.オバケねたも興味津々です…日本だけじゃないんですね^^;
kuromeさん、こんばんは。
英国名は、Comma butterfly、とのことでした。試しにWEBで調べてみたところ、Polygonia c-albumとの記載もありました。どうやらキタテハみたいですね!
魚もキノコもそうなんですが、日本と同じ種類のものが居ることの発見が何だか嬉しいんですよね!
mihiroさん、こんばんは。
そうなんです! 一見、コイ科っぽい魚なのに、異様に綺麗で大きな背びれがあって、しかも、あぶら鰭まであり・・・。昔から物凄く興味ある魚なんですよー。
確かに、他にも魅力的な魚、たくさん居ますよね! けど、日本みたいな繊細な釣りができる場所は、もしかしたら、あまり無いのかもしれませんね。
しげさん、こんばんは。
さすが、お気づきになりましたね! 私もこのリールは妙に記憶がありまして・・・ ^^;; まさにABU Cardinalです。
Graylingはコイ科っぽいけどアブラ鰭・・・、まさにここに魅力を感じるんですよね。 ^^;;
ちなみに、その池の通称は、Goblin Coombe・・・
オバケの話は今度お会いした時にお話しますね。できれば、明るいうちにお伝えしたく・・・ ^^;;
Parisに、Catacombes de Paris(カタコンブ)という地下墓地があります。600万人の人骨が積まれています。私は霊感が鈍感なので大丈夫でしたが、しげさんが行ったらヤバいかも・・・
 近畿地方でもまだ釣れる渓流がありました。22日に和歌山まで行ってきます。
 狙いはイワナだったのですが,おまけが付きました。それはカマス&ヒラスズキです。初めての海釣りです。ドキドキしています!!



リョウさん、こんばんは。今、神戸に居ます。
和歌山釣行記、楽しみにしています! おまけに海釣りも!! カマス爆釣で美味しいお酒が飲めますよーに!
今日の大阪狭山は澄んだ青空が気持ち良い一日でした。奈良方面を見ながら、リョウさんは元気かなぁ・・・って思っていました。 ^^

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク