HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  雨のY川 ~旧友Kの人生初Fly Fishing~

雨のY川 ~旧友Kの人生初Fly Fishing~

10月5日(土)。

以前から決めていた旧友KとのZacco FF・・・、しかし朝から生憎の雨。午後から雨が止むかと思いきや、いつまでもしつこく降っていた。

朝10時頃にメールで、『どうする?延期にする?それとも雨の中でマネごとでもやってみる?』、と聞いてみたところ、『マネごとだけでもやってみようかなぁ~』、との返事。ならば、最悪、夜の飲みがメインになるかもしれないけど行ってみようか・・・と相成り、わざわざ田園都市線とJRを乗り継ぎ三鷹までやってきた。

まずは身近なO川をご案内。傘もささずに橋の上から川を眺めた。相変わらず草ボウボウの状態だったが、さすが、湧水メインの川、水はしっかり澄んでいた。都心近くでは奇跡的に綺麗な川であることをKに訴求。彼も勉強熱心で、フライを流すとしたらどのあたりを狙うの・・?、と質問を受け、しばし二人で雨に濡れながらイメージトレーニング。

続いてK川へ。生憎、まさかの濁流&増水・・・。霧雨レベルの雨だったので密かに期待したのだがNG。ならば、ダメ元でY川も見てみよう、ということに。

K橋近くのY川を恐る恐る覗き込む・・・すると、濁ってはいるが、所々釣りが成り立ちそうな流れも見受けられた。ならば・・・ということでカッパ着用で釣行開始。Kはウェーダー着用・・・もはや怖いものはナシ。

今日の竿は二人ともBlue Heron。私は#1-2,7pc、Kは#2-3,3pc。濁っていたので迷わずウェット(mihiro100均special改)を結んだ。Kにとって人生初のFF、勘が良いのだろうか・・・程なくしてラインが綺麗に伸びるキャスティングができるようになった。

竿先に感じる『コツッ・・・』というアタリに熱くなるKの勇姿。何となく大きなてるてる坊主に見えるのはご愛嬌・・・(笑)
20131005_01.jpg

私は幸先良く大きなカワムツをゲット。これにて納竿。その後、Kはライントラブルに見舞われ、私の柔らかい方の竿を差し出した。
20131005_02.jpg

そして・・・
20131005_03m.jpg

記念すべき人生初FFの一尾目はオイカワ。既に雨で濡れている手をしっかり川に浸けてから魚を触るところなど、さすが我が旧友K。
20131005_04.jpg

魚をリリースするKと愛竿Blue Heron。
20131005_05.jpg

その後、KB川に佇むサギや鴨を見ていたら、Y川よりも濁りが少ないことを発見し、少し上流側まで歩いてみた。何となくドライでも楽しめそうな感じだったので試しに結んでみたところ、良好な反応が・・・

『よし、これなら行ける!』、と確信してKに竿を手渡す。そして・・・、何度目かのキャストでアワセが決まったところ。愛竿Blue Heron #1-2が綺麗にしなっている。
20131005_06.jpg

Kにとって、ドライで一尾目の良型のオイカワ。おめでとう!!
20131005_07m.jpg

続いて・・・、ちょっと難しい流れにフライを乗せて、更に一尾釣り上げた。
20131005_08.jpg

結局、薄暗くなるまで釣り続け、Kの人生初FFは、ツ抜けにはならずとも7-8匹というところ。最近釣れないことに慣れ始めていた彼にとっては、十分過ぎる大漁、とのことだった。

夜は、吉祥寺に二人で繰り出し、まずは、めちゃうまホルモン焼きのカッパにて小腹を満たした後、日本酒を飲みたい・・・というKのリクエストで、これまた古くから吉祥寺にある須弥山に。サンマと御新香をツマミに、冷だ、燗だ・・・で久しぶりに酩酊。

日高見(宮城)の燗。冷でしか飲んだことがなかったのだが、燗も良い感じ・・・
20131005_09.jpg

生憎の雨だったが、旧友Kにとっては、記念すべき人生初FFでオイカワを釣り上げた日に、そして、おまけの飲みも加わり、小規模ながらTNKバージョンの楽しい一日になった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旧友Kへ。

生憎の雨の一日だったけど、とても楽しい一日になったね。来年は是非、昔通った渓流に一緒に行こう!
次回は、澄んだ水の状態の我が身近な川にもご案内したいな・・・





スポンサーサイト
Comment
たのしかった
雨にもまけず行った甲斐があったね。ありがとう。
また行きましょう。
しかしちゃんとやろうと思うと先が長いなあ。
友にいい思いをさせてあげたグリチェロさんに乾杯!!
7連勤を乗り切って,今日はゆっくり今頃からのんでます。


Kちゃん、こんばんは。返事遅れて申し訳ない・・・
生憎の雨の中、まずまず釣れて良かったね。
別にちゃんとやろうとしなくても、あんな感じでぬるーくやり続けているうちに、何となくもっと釣れるようになります。
問題はその先・・・同じことを渓流でやっても通用する部分と通用しない部分があり・・・僕自身、もっとちゃんとやりたいと思います!
リョウさん、こんばんは。お返事遅れましてごめんなさい。
あの時のリョウさんと同じように、旧友KもO川の橋の上から(それも雨の中まで同じですね・・・ ^^;;)、水草だらけの素敵な里川を眺めてもらいました。
早い時間帯からの飲み・・・良いですよねー! 私の場合、朝練釣行の後から飲むのは控えようかと・・・ ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク