HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  K川でのPetit釣行記

K川でのPetit釣行記

6月2日(土)。今日まで3泊の神戸出張。

本日の写真ではないが、新幹線の新神戸駅の真下にこんな綺麗な滝と川がある。駅舎内の窓を強引に開けて写真撮影してしまった・・・

2012_0530_1.jpg

2012_0530_2.jpg

本日、仕事は12時に終了したが、神戸国際会議場での仕事だったため、ポートライナーで即効で神戸空港に移動し何とか13時の便に乗ることができた。

最寄り駅から自宅に向かうバスの車窓から見ると、何だかずいぶん風が強そう・・・、できれば釣行したかったが、半ば諦めムードの中で、15:30に自宅に到着。

すると、少し前に、釣行用にオーダーしていたモンベルのカバンが届いていた。ずっと愛用しており、Parisにも持参した某製薬会社のタダ(無料)のカバンと並べて記念撮影。

2012_0602_01.jpg

このモンベルのポーチは、メーカーによれば、まさに釣り用に設計されているとのこと。随分と多機能な様子。
2012_0602_02.jpg

2012_0602_03.jpg

例えば、こんな部分にもベルクロが付いている。
2012_0602_04.jpg

このポーチに釣り道具を入れていたら何だかソワソワしてきてしまい、そのままつい、K川に向かってしまった。川に到着したのは17時過ぎ。

今日は短期決戦と決め、いつもよりはかなり焦って釣行開始。しかし、たまたま入渓ポイント?に胡桃の木があったので、ここだけは落ち着いて写真撮影。
2012_0602_05.jpg

さて、mihiroさんのブログによれば、近々の釣行でウェットで爆釣だったとのこと。何の迷いもなく、少し欲張って大きめの#18に巻いたmihiro100均special改を結び、いざキャスト。しかし、アタリはあるものの全く乗らない・・・

そのままどんどん釣り下って、O川の合流地点まで来てしまった。ここで釣れなければこのまま帰ろう・・・(『ボ』は悔しいが仕方ないな・・・)と思いつつキャストを始めたところ、3投目で確かなアタリ。やっぱり、このポイントは裏切らないな、と感謝しつつ、一匹目の撮影。既に周りは薄暗くなりつつ、今ひとつうまく撮影できない。ならば、ストロボで、と思ってシャッターを押したら、とにかく元気なオイカワで、こんな写真になってしまった。しかし、背中の模様が綺麗だったので、貼ってみることにした。ちなみに、辺りはここまで暗くはない。しかし、ストロボの関係で真っ暗に見えてしまう・・・
2012_0602_06.jpg

釣りを再開し、その下流ですぐに二匹目をゲット。
2012_0602_07.jpg

実は、ウェットを流してはいるものの、そこら中でパシャパシャとライズしていて悔しい。しかも、改めて気づいたことだが、いつしか風も止んでいる。ドライに換えてもフライが見えないだろうな、と思いつつも、どうしてもドライで一匹釣りたかったので、慌てて結び換えた。老眼の目に更に暗さが災いして、アイが見えない・・・気持ちは焦るばかり・・・

何とか結び換えて、気持ちも新たにわずか数投後・・・
2012_0602_08.jpg

その後は、このサイズが入れ食い。
2012_0602_09.jpg

実は、納竿したのは19:20くらい。もうすっかりフライは見えないのだが、電灯に反射する水面に起きる波紋を見つつ、何とか釣り続けることができた。釣れてくるのはオイカワばかり。とにかく皆、元気が良い。水中でも水面でも手のひらの中でも暴れまくっていた。そんなに型は大きくなかったが、小気味良い釣味を堪能できた。

17時過ぎからの釣行、我ながら、”全く病気だなぁ・・・”、と思ってしまうのだが、帰りしな、左手に残るオイカワの甘い香りを何度か思い出し嗅ぎしつつ、満たされた気持ちで家路に着いた。出張で疲れた身体ではあるが、逆に身体がほぐれていく感じがした。
スポンサーサイト
Comment
 いい釣りが出来ましたね。
これからの時期の夕マズメは、毛鉤釣りには最高ですよね。
私もやせ我慢止めて老眼鏡買わなければ。(笑)

写真を見て、数年前に拾った鬼グルミを果肉を取るために埋めておいて、そのまま忘れてたのを思い出しました。(笑)
 おはようございます。

 新神戸にこんな所があるんですね。
 疲れた時に気分転換、釣りに勝る活性剤無!

 金曜日、福島へ、所要を済ませ、6時前から7時まで正味1時間のヤマメ釣り。
 今日の疲れが吹っ飛びました。
 翌朝は別の仕事を予定していますが、これは9時からで、ということは、また別の川へ行ってしまいました。
 気分転換、土曜日は気分良く仕事を済ませ、帰ってきました。
JICKYさん、おはようございます。

オニグルミの殻は硬くて割るのが大変ですが、その分、味が濃くて美味しいですよね。

ちなみに記事の内容は、”老眼鏡をかけてるのに・・・”、の話なんです。度付きの老眼鏡にしないと駄目みたいです、私・・・
jetpapaさん、おはようございます。

『釣りに勝る活性剤なし』・・・まさに同感です!仕事で立ち続けて疲れた足腰、これ以上、立っていたくない、って体調なのに、川に立つのは苦にならない・・・不思議なものですね。

福島の記事、見ました。見事な水中・水面写真でしたね! それから、仁井田さんにも行かれたのですね。金寶、久しぶりに飲みたくなりました・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク