HOME   »  出張ネタ  »  Monocacy Creek 小散歩

Monocacy Creek 小散歩

10月30日(水)

アメリカ・ペンシルバニア州はBethlehemのHotelに無事に到着。少しだけ隙間時間ができたので、カメラを片手に小散歩してきた。Monocacy Creekはホテルから『安近短』の里川そのものだった。ウグイに似た魚影(20cm強?)も確認できただけに、釣りができないことが心底悔やまれる・・・

Bethlehemは本当に長閑で綺麗な街。取り急ぎ、写真だけ貼っておきたいと思う。

20131030_01.jpg
20131030_02.jpg
20131030_03.jpg
20131030_04.jpg
20131030_05.jpg
20131030_06.jpg
20131030_07.jpg
20131030_08.jpg
20131030_09.jpg
20131030_10.jpg

さて、明日はいよいよ仕事本番。綺麗な景色も見ることができたし、とにかく気合いを入れて頑張らねば・・・




スポンサーサイト
Comment
おはようございます。
今回はアメリカですか!ホントに世界中でご活躍されていますね!
カッコいい(^-^)/

また、なんとも素敵な町ですね。建物も自然もやっぱり日本とは違いますね。

昨日はfarwaterさんと丹沢ホームへ行ってきました。
丹沢も色づき始めていました(^-^)
うわー、イイ川!
これを目の前にして写真だけとは、
さぞや断腸の思いだったことでしょう。

次回は是非釣ってください。
飲んでください。食ってください。そして警察沙汰。
おはようございます。
日本とは、また違った風景ですね^^
仕事柄、街並みや周辺の環境、空間のあり方など、人口密度との関連は?なんてことも考えつつ写真に見入ってしまいます^^;
川は私有地内で「釣り禁止」なのですか?
greenCherokeeさん、こんばんわ
綺麗な川ですね!!!むやみやたらに整備されてない自然な川!!どんな魚が遊んでくれるのでしょうか?? 仕事頑張った後でも楽しめたら良いですね!!先ずは無理をせず仕事頑張ってください!


co-dropさん、こんばんは。
Bethlehemは本当に素敵な街でした。鉄鋼を産業に古くから栄えた街とのことでした。
丹沢釣行記、楽しく拝読させて頂きました。ニジマス、ヤマメ、イワナ・・・どれも綺麗でしたね。
そして、楽しいお茶タイム・・・ farwaterさんとの楽しいヒトトキが簡単に想像できます!!
ダブルさん、こんばんは。
チェックアウトする時にフロントのおばちゃんに聞いてみたら、たまに釣り人を見かけるとのこと。ライセンスは居るの?、と聞いたら、”たぶんそう思う・・・”、とのことでした。やっぱり現地の釣具屋さんとかでしっかりと情報を取らないと、冗談抜きに警察に捕まってしまいますよね・・・ ^^;;
しげさん、こんばんは。
アメリカの中では歴史の長い街のようでした。鉄鋼で栄えた街らしく、マンハッタンと結ぶ橋の建設にも貢献したようです。
ホテルの周りは本当に綺麗な街並で、景観を損ねないようにちゃんと誰かが配慮して設計された街のような気がしました。
釣りの方は、ホテルのフロントのおばちゃんに因れば、釣り人を見ることもあるらしいですが、やっぱりライセンスが必要なのでは・・・と思っています。
カワセミさん、こんばんは。
そうなんです! むやみやたらに整備されてない自然の雰囲気をたくさん残した川でした。魚の種類まで聞ける相手が誰か居れば良かったのですが・・・
その後、気になってWEB検索してみたら、いろいろと出てきました。対象魚はブルックとナマズだそうです・・・
Fish for: Channel Catfish, Brook Trout
Fishing License: Required
Read more: http://www.hookandbullet.com/fishing-monocacy-creek-bethlehem-pa/#ixzz2jfkN0qjv
我が身近な川と同じように、市民の憩いの場所のようです。川の名前で検索してみたら、たくさん情報が出てきました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク