HOME   »  野草/キノコ  »  晩秋の素敵なカラマツの森 ~塘路ネイチャーセンターにて~

晩秋の素敵なカラマツの森 ~塘路ネイチャーセンターにて~

11月4日(月)の続き。

二日間に渡る夢のような釣行もあっさりと終わってしまい、塘路ネイチャーセンター(NC)にて着替えも終え、後は空港に移動するだけ・・・となったわずかな空白の時間、同行メンバーに、『10分だけカラマツ林を散歩してきます!』、と声高らかに宣言してキノコ観察に向かった。

塘路NCから徒歩10秒・・・というより、同敷地内の素敵なカラマツの森。カラマツの紅葉は大好きな光景の一つ。いつの日かこんな素敵な森に囲まれて暮らしてみたい。
20131104_M1.jpg

夕暮れの青空とカラマツの紅葉。
20131104_M2.jpg

カラマツの落葉の絨毯。少し風が吹くと、『サラサラサラ・・・』と下草の笹の葉と触れ合う神秘的な音が聞こえる。この音を聞くと、今年の秋も終わりか・・・と毎度ながら感傷に浸ってしまう・・・
20131104_M3.jpg

晩秋のカラマツ林の代表的なキノコであるキヌメリガサ。至るところに林の状態になっていることを期待したのだが、時既に遅し・・・なのか探し出すまでに数分を要した。ちなみに、小さいキノコなので収穫とゴミ処理が大変だが、甘味がある美味しいキノコ。
20131104_M4.jpg

オトメノカサ。こちらも食べられる。写真ではわかり難いが、真っ白な傘の真ん中に少しだけ紅色・・・、顔をほんのり赤らめた色白の乙女・・・といった感じの命名なのだろう、きっと。
20131104_M5.jpg

キノコ狩りに行くといつも思うことなのだが、往路で気づかないキノコに復路で気づくことが多い。再び、キヌメリガサを見つけた。もちろん、見ている角度にも因るのだが、実は、目が森に順応したから・・・という理由の方が支配的なような気がする。
20131104_M6.jpg

これにて時間切れ。わずか10分のキノコ探索。わずか10分でも、こんな素敵で気持ち良い森に身を置けただけで、そして、わずかだがキノコに出会えたことで、急速に身体が癒されるような気がする。もちろんそれ以前に、素敵な釣行ですっかり心も身体も癒されているのだが・・・ (笑)

塘路NCの素敵な森に感謝。また、良い季節に戻って来たい、と思う。
20131104_M7.jpg







スポンサーサイト
Comment
復路でキノコ
松茸の生えている山に入って,しばらくすると急に松茸が見え出すことがあり,これを「松茸目になった」というそうです。ぼくは春先,桜につくイラガを育つ前に見つけて退治しなければなりません。やっぱりしばらくすると急に見え出します。「イラガ目」です。昔,蝉を捕るときも「蝉目」になっていたように思います。人間の目って不思議ですねえ。


いいですね~キノコ狩り。
私はマトモなキノコにはほとんど出会えませんでした。
今年は針葉樹系のキノコは当たりだったみたいですが、倒木系は今ひとつだったみたいです。
北海道のカラマツ林だと、ハナイグチはもう遅い感じでしょうか。
リョウさん、こんにちは。
これ・・・これです!いわゆるキノコ目。本当に不思議なくらい良く見えるようになります。ちなみに、山菜でも一緒です。
渓流でも、魚の居るところがもっと見えるようになると良いのですが・・・ ^^;;
JICKYさん、こんにちは。先日はお世話になり、ありがとうございました。
私もまったくキノコ狩りに行けず、この束の間の時間が唯一のキノコのための時間でした。
ちなみに、実家の父親に聞いてみたら、埼玉ではムラサキシメジがたくさん採れたとか。けど、今では少し遅いかと・・・・
ハナイグチは全く見ることができませんでした。北海道ではラクヨウと呼んでいて、居酒屋でも出てくる人気のキノコなんですよね。札幌郊外の山には、ラクヨウ目当ての車が並んでいることもありました。
ちなみに、ナラタケはボリボリって言います。なるほど・・・ふさわしい命名ですよね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク