HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  『ヒキモノ狂』という釣り方 ~記念すべきダブル入魂の日~

『ヒキモノ狂』という釣り方 ~記念すべきダブル入魂の日~

11月10日(日)。

昨日のTNKの熱冷めやらず・・・だったのだが、mihiroさんナシオさん からお誘いを受け、早朝の野暮用を済ませてから、いつもの身近な川へ。それなりに寒くなってきたが、自転車のペダルを数分も漕ぐうちにすぐに暑くなってくる・・・、思わず、お気に入りのフリースのジッパーを全開にして熱気を逃がす・・・

AM9時過ぎにO川に到着。頃合い良くお湯が沸いた直後であり、いきなりコーヒーを御馳走になり至極恐縮・・・ ちなみに、ナシオさんは早朝からいらしていた模様。
20131110_01.jpg

mihiroさんはクリームと砂糖を増量。この光景を見て、コーヒーを受け付けなかった学生時代の自分を思い出した。ナシオさんは、ケトルから水、砂糖、クリーム、おまけにかき混ぜ用スプーンまで持参頂き、至れり尽くせり・・・。
20131110_02.jpg

さて、この度、ナシオさんからとても嬉しいプレゼントを頂いてしまった。なんと、お手製のオイカワ用ネット。初回製作4本ロットの中から、大変光栄にも貴重な一本を頂いてしまった・・・感謝感謝!!

しかも、昨夜のTNKの時に、ジョニーさんから、ジョニー印・愛竿バンブー2号を拝借しており、今日はネットと竹竿のダブル入魂となる記念すべき日。Zacco FFはK川で・・・、という私のワガママを推し通させて頂き、上流部に3人で自転車を押して移動。

そして、大好きなポイントに到着。思い返すと、梅雨の時期以来のご無沙汰のポイント。かなり増水気味だったが、以前のポイントはそのまま良好な形で残されていた。早速、ジョニー印・愛竿バンブー2号を繋ぎ、ナシオさんのネットをぶら下げてキャスト開始。そんな一部始終を背後からmihiroさんにパチリと撮影されていた・・・(汗)
20131110_mihiro_1.jpg mihiroさん撮影

入魂に至るまでには、さほど時間がかからなかった。小ぶりなカワムツだったが、無事に初ネットイン。
20131110_mihiro_2.jpg mihiroさん撮影

ナシオさんのネット、ジョニーさんのバンブー2号と共に記念撮影。途中でmihiroさんが近寄ってきて、wind knotさん からプレゼントされたキーホルダーをそっと添えてくれた。なかなか心憎い気配り!! できればネット相対的な尺超えオイカワで入魂したかったが・・・、まあ、それはそれとして・・・。
20131110_03.jpg

その後、再び小ぶりなオイカワでも入魂完了。できればネット相対的尺超えのオイカワで・・・、まあこれもこれとして・・・。
20131110_04.jpg

魚は小さいし、ドライではあまり反応ないし・・・、ということで、しばし佇んでmihiroさんのキャスティングを見学する。mihiro specialなspey cast。mihiro師匠はいったいいつの間にどうやって、こういうテクニックを身につけるのだろうか・・・。新しい技術を身につけようとするモチベーションの差なのだろう・・・きっと。そんなことを考えながら、一向に進化できない自分を反省する・・・

途中、普段なら素通りしてしまうようなトロ場のポイントを通過した。こんなポイントでmihiroさんが爆釣開始・・・。私も真似して数メートル上流で同じようにウェットを流すものの全く反応なし。この差は何なのか・・・、これが最初の疑問だった。

ちなみに、mihiroさんはスレッドのボディにハックルをフックの周りにぐるぐると巻いただけの、いわゆる『ヤル気のない』フライ。最初のキャストでは浮いてしまうが、一応、ウェットの部類らしい。私はお得意のmihiro100均specialのビーズヘッド。ならば・・・ということで、mihiroさんのフライに似たタイプのものに結び変える。しかし、ただ流すだけでは反応はイマイチ・・・

ここで、mihiroさんから、とある釣り方を教わった。それは、『ヒキモノ狂』、という特殊なリトリーブ釣法。すなわち、ヤル気のないフライをほぼ真横の対岸側に投げ、ナチュラルドリフトとは正反対のテンションかけまくり状態で、竿を一定のスピードで持ち上げつつ、フライで『三角波』を立てて引いてくる・・・というもの。例えれば、トップウォーターのルアーフィッシングそのもの。

『うそっ・・・!!??』、と思いつつ、騙されたような気持ちで真似てみたところ、竿を立ててフライを手元に寄せてくる間に、何度も魚の反応が・・。そうこうするうちに、小ぶりな魚ばかりだったが数尾を釣ることができた・・・。そんな一コマをmihiroさんがパチリ・・・。
20131110_mihiro_3.jpg mihiroさん撮影

『ヒキモノ狂』、ならぬ、『引きもの教』、に入信した私は、お蔭様で散々釣らせてもらったので、mihiro教祖とナシオさんにバトンタッチ。ナシオさんには、私の『超ヤル気のない』フライを進呈させて頂いた。

二人仲良く並んで釣りを楽しむ、の画。これこそがZacco FFの神髄だと思う。それも、こんな川幅の狭い川で・・・。
20131110_05.jpg

見ていて微笑ましくなり、ジョニー印・愛竿バンブー2号と記念撮影。
20131110_06.jpg

すぐ横の胡桃の枝もこんなに大きく成長していた。
20131110_07.jpg

こういう時は、時間を持て余しているので、とりあえず水温チェック。気温よりも温かい。
20131110_08.jpg

小ぶりの魚に翻弄され、なかなかフッキングしない状況が続いたmihiro教祖が、かなり熱くなっている。しかし、程なくして、すぐに魚をネットイン。さすが教祖様。
20131110_09.jpg

橋を潜って、私が最も好きなポイントの一つに到着。ここには湧水があり、久しぶりに水温チェック。ここの湧水はほとんど水量が変わらず、コンクリで固められた隙間から常に滾々と沸いている。いつも思うのだが、この水は飲めないだろうか・・・。煮沸すれば行けそうな気もするのだが・・・
20131110_10.jpg

ここには素敵な瀬があり、ヒキモノ狂のセオリーで瀬の少し外れたところでフライを遡上させたところ、こんなところでも反応がある。まさに、コロンブスの卵的な発想・・・、フライを遡上させている私自身が未だに信じられない。

そして・・・、我慢できずに飛びついたオイカワがフッキング。すかさずネットイン。こんな釣り方で釣れてしまった・・・ (汗)
20131110_11.jpg

しかし、サイズが今一つ・・・。ネット相対的尺超えオイカワ&カワムツを目指し、合流地点まで移動するも、反応は今ひとつ・・・。あっという間に制限時間が来てしまい、私だけお開きとさせて頂いた。

帰宅してから、改めて、ネットを撮影。サイズが分かりやすいように、前日のTNKの時に拾ったマテバシイを入れてみた。
20131110_12.jpg

前日のTNKに引き続き、とても長閑で楽しく、実りの多い釣行になった。mihiro教祖様、ナシオさん、いろいろとありがとうございました。

そして、ナシオさん、特製ネットは大切に使用させて頂きます!!











スポンサーサイト
Comment
Green Cherokeeさん こんばんは
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。
ランディングネット、気に入ってもらえたのなら、とても光栄です。
またご一緒にヒキモノ教で、つぎは大物狙いましょう!
こんばんは。
連続釣行でしたね。
ネットも良いですね。羨ましい!!
引き物教。。。。今度伝授願います。
お渡ししたロッドはさらに柔いのですがキャストができるようになると今のロッドが使いやすく感じると思いますので、よければ自由に使ってみてくださいませ。

こんばんは

複数の宗教を抱え持つ教祖と呼ばれているものです。
さっそく本日の釣行で浮気しましたからね(笑

今日の釣行でもわかったのですが、どうやら「やる気のない」時ほど釣れるみたいですね。。。
活性が高いときは、ビーズヘッドを打ち込むほうがよさそうです。

小さな魚体で、なおかつ数も簡単に釣れるのに奥が深いというのは本当に不思議ですよね!

ぜひ、Green Cherokeeさんも宗教を作ってみてください!
私が一番に信仰します(笑
↑すいません。なぜか名前が抜けていました。。。
ナシオさん、こんばんは。そして先日は、素敵なネットを本当にありがとうございました!!!!!
既にmihiroさんブログにアップされていますが、ネットをきっかけに、色々とすっかり満喫させて頂きました。近いうちに記事にまとめてみたいと思います。
ちなみに、この日はヒキモノ狂はイマイチで、ビーズヘッドのウェットに軍配が上がりました。状況によって色々と変わるんですね・・・ ^^;;
次回は是非、双方の釣り比べを共に楽しみましょう!!
ジョニーさん、再び、こんばんは。
ヒキモノ狂は伝授できる程は全く極めていないのですが、何せ、コロンブスの卵、だったもので、感激冷めやらぬ状態で記事にまとめさせて頂いた次第です・・・ ^^;;
ジョニー印・愛竿バンブー2号でのZacco FF、本当に楽しいです。mihiro師匠にも振って頂きましたが、彼も感激していましたよ!!
ロッドもネットも、心のこもったお手製のものを堪能させて頂き、私はシアワセ者だとつくづく思います!!
mihiro教祖様、こんばんは。先日も、先日も、そして、つい先日も・・・ ^^;; 本当にお世話になり、ありがとうございました!!
新宗教ですか・・・・、私の場合は、酔拳で着実に『ボ』をくらう・・・という宗教ならすぐに作れそうですが・・・ ^^;;
何回通っても、渋い時のオイカワ達の気持ちって、何かを試してみない限り、良くわかりませんよね。本当に奥が深い釣りだと思います。
おっしゃる通り、ヒキモノ狂は、魚の活性が低い時にあえて誘い出す釣り、なのかもしれませんね。もっと色々と試してみたいです!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク