HOME   »  雑記  »  釣行前の小散歩 ~素敵な雑木林にて~

釣行前の小散歩 ~素敵な雑木林にて~

11月17日(日)。

朝から気持ち良い晴天。早くから釣りに行きたかったのだが、午前中はいろいろと野暮用があり、結局、自宅を出発できたのは13時過ぎ。mihiroさんもタイミング良く午後から繰り出すとのことだったので、ナイスなタイミングだった。

身近な川に向かって自転車を漕いでいるうちに、いつもの栗畑の横を通り過ぎた。その時にふと思いついたのは、雑木林での散歩・・・。すぐに、mihiroさんに携帯メールを送った。

G:雑木林に立ち寄ってから川に行くね・・・
M:なんで雑木林なんですか?
G:マテバシイを拾いたいのと、もしかしたらキノコもあるかな、と思って・・・
M:ならば僕も行きます!!

釣りに行きたかったmihiroさんをいきなり脱線させてしまってちょっと恐縮したのだが、天気も良いし、釣行前のこんな小散歩も悪くないよな・・・と思いつつ、目的のIG緑地に向かって自転車のペダルを漕いだ。

途中で道がわからなくなりmihiroさんに電話したところ、遠くの森の手前でこちらに手を振っている青年が目に入った。

住宅街のはずれにあるIG緑地。今夏、mihiroさんがミミズを掘りに行ったついでに、本来の目的をすっかり忘れ、タマムシやカブトムシなどのたくさんの昆虫に出会ってしまった・・・という林。到着してみると、下草も整理され、管理の行き届いた林で、パッと見でマテバシイもキノコも無いことは大方予想が付いてしまったのだが、とても気持ち良い雑木林だった。

この雑木林を二人で散歩。そういえば、子供の頃はいつも虫取りに行っていたし、それなりの結果も出していたのだが、コナラとクヌギのドングリの違い、それぞれの樹皮の違いをしっかり区別しておらず、十把一絡にしていた自分に気付いた。

そこで、mihiroさんに質問してみたところ、これが驚くほど的確に細かく教えてくれた。マテバシイだけではなくスダジイも食べられること、他のドングリはとにかく渋くて灰汁抜きを3回してもダメだったこと・・・など。若いのにこんな経験をしていること自体に驚いた。研究熱心なところは彼本来の持ち味だろう。

さて、まずはドングリの違いについて。扁平で大きいのがクヌギ、ほっそりとマテバシイの実に似ているのがコナラ。
20131117_1.jpg

続いて、樹皮について。横にひび割れが多い方がクヌギ。
20131117_2.jpg

どちらかと言えば、縦にシワが長いのがコナラ。
20131117_3.jpg

先日のTNKでマテバシイを味わって以来、何気ない雑木林がとても気になり、通勤路や仕事場でもついつい木々を見てしまう。お蔭で、通勤路には少なくとも10本近い樹木が、また、仕事場の関西の大学病院の敷地内にも5本以上の樹木を見つけることができた。

我が実家がある埼玉県比企郡鳩山町には素敵な里山がたくさんあり、同様に素敵な里川が流れている。実家の裏山には、赤松も混じった雑木林がたくさんあり、春にはワラビやツリガネニンジン(トトキ)、ナンテンハギ(マメナ)、オオバギボウシ(ウルイ)などがたくさん自生していて、秋には、アケビが実り、ヤマイモのツルが黄色く染まり、ハツタケ(初茸)を皮切りに様々なキノコが顔を出す。

今年は色々とあって全く帰省(と言うほど大げさな距離ではないが・・・)できていないが、父親に聞いたところ、先日、ムラサキシメジをたくさん収穫したとのこと。季節が良いうちに、一度くらいは散歩してみたかったのだが・・・、来年に持ち越しせざるを得ない状況。

身近なIG緑地を散歩しつつ、そんなこんなの色々な想いを巡らせていたのだった・・・

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この散歩の後は、久しぶりにmihiroさんと二人きりで爆笑の釣行になったのだが、追って、記事にまとめてみたいと思う。











スポンサーサイト
Comment
わかります!わかりますぞ!
僕もTNKの翌日は近所の公園にドングリ拾いに出掛けました。
今までドングリとか全く興味もなかったのに、
今では気になって仕方がないです。
こんばんは

次回は雑木林のお茶会。。。みたいなことができるといいですね!(笑
釣行記事も待っています!!
こんばんは。
マテバシイは南方系の樹なので、この辺りの雑木林では自生していないようです。
実を拾うのでしたら、公園などに植樹されたものを探すしかないですね。
縄文時代の・・・
マテバシイの実は渋味がなく,あく抜きをせずに食べることができます。
稲作が伝わる以前は重要な食糧だったと考えられているようです。

でも,食べ過ぎるとあきませんよ。


ダブルさん、再び、こんばんは。
わかります、わかりますよね~!! 次はスダジイも食べてみたいです。
来年は新芽の時期からヨダレ垂らして、ドングリの樹を眺めて過ごしたいと思います!!
mihiroさん、こんばんは。お返事遅れてすみません。長い出張からようやく帰宅しました・・・
雑木林でのお茶会、良いですね~!! 来年はmihiro号で秋の野山に繰り出せると良いですね。是非キノコ狩りにも手を染めてみてください!!
JICKYさん、こんばんは。お返事遅れて申し訳ありません。
マテバシイ、その後、ネットでいろいろと調べてみました。葉の形も樹木の特徴もしっかり覚えました。来年は自生モノも探してみたいと思います!!
リョウさん、こんばんは。お返事遅れまして申し訳ありません。
そんなに古くから食用にされていた実なのですね・・・!!ちなみに、食べすぎると便秘になる、ってJICKYさんに教わりました。
それから・・・12/4(水)に奈良に出張が入りました。もしもお時間があれば駅前で一杯・・・いや、10杯・・・!? ^^;;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク