HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  Zacco Meeting in K River

Zacco Meeting in K River

6月3日(日曜)

先日来より、farwaterさんからお誘いを受けていたが、mihiroさんも交え、新たな仲間にも会えそうな雰囲気が濃厚。これは行くしかない!、ということで自転車のペダルを漕ぎ10:30にはK川に到着。

橋の上から覗くと、既に、mihiroさんが川辺に立っていた。挨拶を済ませ、自転車をmihiroさんの自転車の横に付けていると、気が付いたら、真後ろにmihiroさんが佇んでいた。聞くところによれば、かなり前から既に釣りを楽しんでいたとのこと。『今日は渋いです、まだ10匹くらいしか釣っていません・・・』、さすが、達人の為せるお言葉・・・

ちなみに、自宅から自転車で23分で到着。それなりに暑かったし、喉も渇いたので、mihiroさんと二人で川辺に腰かけて、お茶タイム。この時点で、竿すら出さず、既に、まったりモードに浸る私・・・

mihoroさんと二人並んで、流れに足を付けて、気持ち良い浮遊感を感じつつお茶を楽しんでいたら、すぐに、farwaterさんが到着。3人で更に、まったりムードに拍車がかかる・・・

farwaterさんが嬉しいお土産を持って来て下さった。MorellのFly Box。我が愛竿の作り手、Blue Heronさんから託されたとのこと。過去の記事の通り、Blue Heronは最愛の釣竿。どれだけ楽しい思いをさせてもらったか・・・生涯、大切にお付き合いしたい竿である。Blue Heronさんのご配慮に、この場を使って、改めて感謝申し上げます。
2012_0603_01.jpg

ちなみに、緑色はmihiroさんのもの。仲良くお揃いになった。フロータントと比べても、そのコンパクトさが伺える。今後、最愛のFly Boxになることは確実!

さて、farwaterさんには時間制限もあるとのことで、そろそろ釣らないと、ということになり、3人で上流に移動することに。川辺は既にブッシュ状態。farwaterさん、mihiroさんに先導され、後ろを付いていく。後ろから見ていると、まるで親子みたい。ほほえましくて、ついついシャッターボタンを押してしまう。
2012_0603_02.jpg

けど、流石に歩きにくい・・・ 体力に限界がある40代のオジサンの御発声により、程なく道路を歩くことに・・・(汗) mihiroさんがオジサン達を気遣って、柵を越える時に、竿を持ってくれる。しっかり気遣いができる高校3年生に感謝&感心。
2012_0603_03.jpg

さて、mihiroさんお勧めの上流部のポイントに到着。模範を見せてよ、と、オジサン達の要望に果敢に応えるmihiroさんだが、流石はK川のRiver Keeper。何と一投目で、見事な婚姻色のオイカワをゲット。
2012_0603_05.jpg

思わず見惚れる、farwaterさんと私。上の写真は、私もあやかって撮影させて頂いたもの。
2012_0603_04.jpg

その後、farwaterさん、私と、交互に竿を振るのだが、どういう訳かなかなか釣れない・・・
2012_0603_07.jpg

”何か、駄目だよねぇ・・・”、と言って、mihiroさんに交代すると、どういう訳だか・・・着実に釣り上げるmihiroさん。この時を境に、farwaterさんと私から、『師匠』、と呼ばれることになる・・・
2012_0603_07_2.jpg

その後、またfarwaterさんに交代するも、なかなか乗らない。師匠は右の木に注目しつつ、口元をもぐもぐしている。
2012_0603_08.jpg

その木の正体はクワ。師匠によれば、木によって、甘みが違うらしい。私も数粒を試食。色の薄い実を摘むと、少し酸味があり、何となくブラックベリーに似た感じと言えなくもない。指が紫色に染まる・・・
2012_0603_09.jpg

その後、更に下流まで下り、farwaterさんも見事にオイカワをゲット。この時は、ウェットでの一匹。
2012_0603_10.jpg

そして、ご近所より来た高校一年生のFly Fisherman、T君と合流。mihiroさんのブログを見て来たとのこと。まずは見本を見せてほしい、との彼の要望に、わずか数投で見事に応えるmihiroさん。ここで、『師匠』、のレベルは更に昇格・・・
2012_0603_11.jpg

T君は、父親から譲り受けた道具で釣りに臨むも、大きなフライしか持ち合わせていなかった模様で、極めて雑に巻いた、我がmihiro100均一specialとドライフライを2つずつ、進呈させて頂く。すると、程なくして健闘の甲斐あり、何とか最初に一匹をゲット。思わず、口元から笑みがこぼれるT君。師匠も、思いがけない若手のFly Fishermanの登場に嬉しいご様子。
2012_0603_12.jpg

健闘するT君としばし別れを告げ、mihiroさんと更に下流に進む・・・冬や早春には決して狙わなかった瀬にウェットを流し小気味良いヒキでオイカワをゲットした直後、右岸より、”Green Cherokeeさんですか?”、とお声がけ頂く。事前にfarwaterさんから伺っていた、Mさんがようやく到着。

Mさんは、流し毛鉤で狙う、とのことで、mihiroさんとポイントを紹介し、いざ一投目。何と、見事に良型のオイカワをゲット! 喜んで記念撮影するmihiroさんと一緒にパチリ。
2012_0603_13.jpg

本日は、途中から雨模様かな・・・、と覚悟を決めていたが、思いの他、晴天に恵まれ、しかも、新たな仲間と一緒に釣りと語らいを楽しむことができた。

川に到着早々から、既にまったりとしてしまった私は、あまり竿を振らなかったが、一応、こんなサイズのオイカワを二匹だけゲットできた。どの魚も元気で、手のひらの上でじっとしていてくれない・・・
2012_0603_15.jpg

たくさんは釣れなかったが、語らいを中心に、すっかり楽しむことができた。里川での雑魚釣りは、ここぞというポイントを巡って競う必要もなく、今日はmihiroさんと二人並んで竿を振ったりもしていた。渓流ではなかなかこんな訳にはいかないはず。釣りと語らいのどちらがfocusされているのか・・・私の場合は、語らい>釣り、なのかもしれない。けど、こんな時間の使い方が、何よりも好きなのも事実である。

その後、とうとう時間切れとなり、mihiroさんと共に納竿。Mさんは果敢に攻めている。橋の上からお声がけしてK川を後にした。

帰り道、喉も渇いたし、そういえば昼食も取っていない。思わず、コンビニでBeer(正確には発泡酒)を購入。何かツマミが欲しいな、と思いつつ、周りを見渡したところ、何と、コンビニの隣に、だんご屋、を発見。試しに一本購入してみたが、醤油味のシンプルな味付け。空腹にしみじみと美味しい・・・こんなことができるのも、自転車釣行ならではの楽しみか。
2012_0603_14.jpg

昨日&今日とK川での釣行を堪能。すっかりリフレッシュでき、さて来週も仕事を頑張るか・・・という感じだが、明朝早くよりシンガポールに出張予定。今回の出張は、木曜夜までずっと館詰めで釣行できる隙間は微塵もない予定だが、できれば、釣具屋くらいは覗いてみたいと思っている。

ちなみに、野池が多いらしく、ピーコックバスがたくさん居るらしい。何か、ブログにアップできそうなネタが見つかることを祈りつつ・・・

追加)お団子屋さんの写真を貼りました。志木街道沿い、ひばりが丘駅の近くでした。
2012_0601_Dango.jpg
スポンサーサイト
Comment
こんばんは

今日は本当にありがとうございました!
久々に楽しい釣行でした!

記事で私のことほめすぎですよ(笑
ほめても何も出ませんよー(笑

今日は天気や新たな仲間にすごく恵まれました!昔の寂しい黒目川が嘘みたいです。。。。。

また来週末、お会いできることを待ち望んでいます!
今日はお疲れ様でした!明日からの出張、がんばってくださいっ!!
Green Cherokeeさん、こんにちは。
しばらく訪れずにいたら、川辺がずいぶんとブッシュで覆われちゃってますね。そのうち私も行ってみます。
出張、どうぞお気をつけて。

念のため申し上げておきますが、自転車も飲酒運転はNGですよ。
こんばんは^^。
昨日はお疲れ様でした。カチーフさんもおっしゃっていますが、自転車でも飲酒はダメですよ~(笑)。
カチーフさん、farwaterさん、こんばんは。
そういえば・・・確かにそうでしたね。ちょっと、いや、かなり・・・認識不足でした。以後、気を付け、飲む時はノンアルコールにしたいと思います。
それから・・・TNK(釣って飲んで食う)の決行の日も楽しみにしていますね!

mihiro師匠
師匠の凄腕を間近で見つつ、精進の日々・・・だって、結果が違い過ぎるから・・・いつ師匠レベルに近づけるやら・・・
この前はありがとうございました。
また行けたらいいなと思ってます。
新座市の堀之内のMです。今日は大変お世話になりました。ビギナーズラックでいきなりきれいなオイカワの顔が見れましたが、その後はパッタリであっという間に夕暮れ。でも最後に最初に教えて頂いた分岐に戻っておおきなかわむつをやっとあげて納竿しました。子供の学校が偶然同じだったり、いろいろ釣りのお話を聞けたりfarwaterさんに紹介して頂いてラッキーでした!また週末に教えて頂けたらと思います。ちなみにあのしょうゆ味の団子大好きなのですが、どこのお店でしょうか?
タオカさん
まだまだ上手に巻けないフライなのですが、進呈させて頂いたもので無事に釣れて良かったです!

yutatorikuさん
いや、ビギナーズラックではないですよ! 流し毛鉤の楽しさを目の当たりにさせて頂いて、こちらこそ、ありがとうございました!
それにしても、怖いくらいに偶然が重なり過ぎて・・・世の中、こんなこともあるのですね・・・ ^^;;
是非、またご一緒しましょう!

追伸)
お団子屋さんの写真、追加でアップしました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク