HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  晩秋の超まったりZacco FF

晩秋の超まったりZacco FF

仙台→札幌→新潟・・・の怒涛の出張続きでアップが遅れてしまったが・・・、本日ようやく帰宅。
ということで、11月17日(日)の釣行記。

前記事の通り、mihiroさん と雑木林の散歩を楽しんだ後、いつもの身近な川に・・・。雑木林から自転車でわずか5分少々の距離。
20131117_01_mihiro.jpg mihiroさん撮影

早速、釣行開始。フライはもちろん、『ヒキモノ狂』パターンで・・・。しかし、mihiro教祖様も私もなぜか釣れない。時折ライズも散見されるのだが・・・。Spey Castを巧みに繰り返すmihiroさんをパチリ。
20131117_02.jpg

この場所を諦めて上流側に移動。早速、魚をかけるmihiroさん。
20131117_03.jpg

私も苦戦の末、ようやく『ヒキモノ狂』にてまずまずのカワムツを一尾。
20131117_04.jpg

しかし、前回とは違い、どうにも爆釣にはならない。一方でライズは引き続き散見されるので、魚の眼はむしろ上を向いているのか・・・? ドライに替えようかな・・・と思っていた矢先、mihiroさんが近付いてきて、『こっそりビーズヘッドに替えてみたら爆釣です・・・』、と一言。。。(汗)

この一言で、あっさりと『引き物教』を脱退し、私もmihiro100均special改に結び替えたところ・・・、何とも嬉しいダブルヒット。お揃いのナシオ印・愛用ネットで記念撮影。
20131117_05.jpg

この後もmihiroさんは爆釣。鮎釣師のように、かけた魚を巧みにネットキャッチ!! ネットを構えるポーズも決まって笑顔のmihiroさん。
20131117_06m.jpg

再び、見事に一発ネットキャッチ!!
20131117_07m.jpg

頃合い良く浅い流れにひっかかった倒木があり、ネットを引っかけて魚籠(ビク)にするアイデアを思いついたmihiroさん。そして、『最初に五匹ネットインした方が勝ち!! 入れるまで帰れませんよ!!』、などと弟子に戦いを仕掛ける無謀な師匠・・・

師匠に花を持たせる・・・・なんて気遣いも全く不要で、最初から負け戦とは分かっていても参戦・・・。しかし、もう爆笑に継ぐ爆笑で楽しいのなんの・・・。とりあえず、師匠は控えめなスタートで 1 vs 1。
20131117_08.jpg

記念撮影する師匠をパチリ。
20131117_09.jpg

再び、ダブルヒット。魚籠の場所が少し上流なので、二人で魚をかけたまま、魚籠まで戻る私をmihiroさんがパチリ。モザイク入りだが顔は爆笑している。『何やってるんだ、あいつら・・・?』的なギャラリーの構図も面白い一コマ。
20131117_10_mihiro_m.jpg mihiroさん撮影

ピースするmihiroさんを撮影返し。
20131117_10m.jpg

岸際ギリギリにキャストして、連発して魚をかけるmihiroさん・・・、そろそろ本領発揮か!? そして、あっと言う間にこの差・・・・
20131117_11.jpg

結局、5 vs 3でmihiroさんが圧勝・・・、しかし、最後の一尾はネット相対的『なき尺』のオイカワをゲットできた・・・ということで、本日のBig one賞を弟子に授けてくださったmihiro師匠。
20131117_12.jpg

既に薄暗くなってきていて、おまけに魚が動いてしまったのだが、面白い写真になった。
20131117_13.jpg

魚をリリースして、あと一尾ずつ釣りましょう・・・、ということで、ここも仲良く一尾ずつ追加して納竿。かなり暗くなってきたのでストロボ撮影。
20131117_14.jpg

最後はまずまずのカワムツだった。透き通る鰭にうっすら写るネットの模様が美しい・・・
20131117_15.jpg

mihiro師匠の唐突な思いつきで爆笑&超まったりと楽しめた晩秋のZacco FF。久しぶりにmihiroさんと二人でしっぽりと楽しむことができた。

そんな楽しいきっかけを作ってくれた倒木に感謝!!
20131117_16_mihiro.jpg mihiroさん撮影

mihiro師匠
やっぱり完敗でした・・・けど、お陰様で本当に楽しい一日になりました。またご一緒しましょう!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この後、栃木県からいらした親子連れに遭遇。パパは餌釣り、小6の男の子はなんとフライをキャストしていた。前回は管理釣り場で虹鱒を、そして、今日が2回目と言う。実家が近いらしくちょくちょく来るらしいのだが、ここでの釣りは初めてとのこと。

#4ロッドで、管釣りで使用する大きなフライを投げていたので、我が雑フライをいくつか進呈。そのフライに結び替えてmihiro師匠がキャスト開始するものの周囲は既に真っ暗・・・

できれば、我が息子と同い年の男の子の目前でフライにかかるオイカワやカワムツを見せてあげたかったのだが、この子の小さな手の上から一緒に竿を持ち、フライの流し方などを教えるに留まり・・・あえなく終了。

栃木の親子さん
この川は真冬でも楽しめます。次回は是非暗くなる前に、人生初のFlyでZaccoをかけて、たくさんお楽しみください。





スポンサーサイト
Comment
こんばんは、栃木の男の子の母です。
このたびは、いろいろと御指導をいただき、ありがとうございました m(__)m。
私は、子供の頃から黒目川を見てましたが、自転車が投げ込まれてる汚い川の印象しかありませんでした。しかし、甥っ子に(お会いしたときは帰ってました)誘われ一緒に行くと(私は行ってませんが f(^_^;)、二人にお会いして、オイカワ等いろいろ釣れることを聞いて、ビックリしました。また、ブログを読ませて貰い、黒目川の写真や、わざわざ釣りに来てくれる程の川の良さを知って、嬉しく思います。
また、12月になったら行くと思うので、お会いできたときは、釣り上げてる姿を息子に見せて下さい。お願いします。
栃木の男の子の母さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、昔は汚い川の代名詞だったと聞きます。それが地域住民と行政の努力のお蔭で、都心に近いにもかかわらず、奇跡的な程に綺麗な川に復帰しました。元より湧水が豊富な川ですので、汚くなる原因を取り除けば、目まぐるしく復帰できたのだと思います。
この身近で素敵な川に通い始めて早3年近くが経ちました。四季折々の光景を愉しみつつ、一方では河川工事や河岸の樹木伐採も目にしてきました。
しかし、相変わらず流れる水は綺麗で、工事の後でも魚や鳥がしっかり集まって来ています。
そもそも、ブログを始めようと思ったきっかけは、もちろん釣りが主体なのですが、この身近で素敵な里川の四季折々の姿を記録したかったから、という理由もあります。事実、毎年それぞれの季節に新たな発見があります。
こんな素敵な川の近くに御実家があるなんて羨ましい限りです。次回お越しになられる時は、是非、事前にご一報ください。真冬はかなり渋い釣りになりますが、それでも、ちゃんと付き合ってくれる魚もそれなりに居ますから!!
こんにちは

コメントが遅れてしまいましたが、当日はありがとうございました!

久しぶりの爆笑釣行でした。
こんな笑いながらの釣りはなかなかできません。。。
冬でも数が釣れてくれる川に感謝ですね!
また、ご一緒した時にはよろしくおねがいします。
mihiroさん、こんばんは。
こちらこそ先日はありがとうございました。本当に爆笑の連続でした・・・こんな楽しみ方もあったんですね!!
次回は栃木の親子さんも交え、是非、あの子に魚の感触を味あわせてあげたいですね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク