HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  長閑でYMO的な一日

長閑でYMO的な一日

11月24日(日)の釣行記。

前夜に、farwaterさん から釣行のお誘いを頂いた。ダブルさん もお越しになるとのこと。早朝の野暮用を済ませてからAM9時過ぎにY川に到着。farwaterさんもダブルさんもかなり前から竿を振っていらしたらしい。

S公園の駐車場に車を止め、いざ川に向かって歩き始めようとしたところ、見知らぬ方からご挨拶される。なんとダブルさんからのお誘いを受けたNKさんで、所沢からいらしたとのこと。拙ブログも読んで下さっているようで、初対面なのに私がGreen Cherokeeだとすぐにご認識頂けた模様・・・、思わず深々とお辞儀をして丁重に御礼を申し上げた。

程なくして、farwaterさんとダブルさんに合流。お二人ともトロ場で竿を振っており、ダブルさんのネットには、ネット相対的尺超えの綺麗なオイカワが入っていた。一見すると何てことないポイントなのだが、いよいよ寒くなってきたので、魚達もこんな場所に集まるらしい。

私は早速、farwaterさんと川べりに腰かけておしゃべり開始。まったく竿を繋ぐ素振りも見せない私に、『一匹くらい釣ってくださいよ~っ!』と毎度のツッコミが入り、ぼちぼちと重い腰(?)を上げて竿を繋いだ。

まずは、『ヒキモノ狂』で探りを入れてみた。フライの着水と同時に反応はあるものの小型ばかり。すぐに無理やり沈ませて様子を見るものの反応なし。ならば・・・ということで、ビーズヘッドのmihiro100均special改に変更。しかし、これまたほとんど反応なし。

ということであれば・・・と、冬場に結果が出るミッジピューパに変更した途端に反応が・・・。そして、瞬く間に綺麗なオイカワをゲット。渋いオイカワも、フライのパターンでここまで変わるものだ・・・と再認識。
20131124_01.jpg

それにしても、この時期のオイカワも本当に美しい。手のひらに載せて、しばし見惚れた。
20131124_02.jpg

その20分後くらいだろうか・・・、早速、『モーニングコーヒーに行こう!!』、とfarwaterさんがご提案。四人揃って我が緑チェロキーでお気に入りのパン屋へ向かうことに。何を隠そう、当日の私個人の目的は、実はこのイベントに他ならなかった・・・

ポイント退散前に急にライズが増えてきて(得てしてそんなもの・・・)、名残惜しくフライを投じるfarwaterさんの勇姿。
20131124_03.jpg

駐車場に向かう途中のポプラの紅葉。青空に映えて美しい。
20131124_04.jpg

そのままお昼頃まで四人でコーヒーを飲みながらオープンテラスでおしゃべり。一番日向に座った私には暑いくらいの日差しで、こんな時期にも関わらず、少し日焼けしたかもしれない・・・。

たまたまパン屋の駐車場で野菜の産直販売を行っており、夜のツマミ様に二十日大根(ラディッシュ)を購入。ちなみに、これをマヨネーズ味噌で食べるとめっぽう美味い。帰宅してラベルを見たら、なんと我が実家がある鳩山産だった。写真を撮る前に食べてしまったが・・・ (笑)

たくさんおしゃべりして、ダブルさんは時間切れ。そして、物凄く素敵で少々年代物のハッキンカイロ(ダブルさんのサイト参照)を借用させて頂くことに・・・!! 何とも光栄な話!! 先日の釧路でも小型のハッキンカイロにお世話になったが、この冬に大活躍しそう。

NKさんもまだ釣り足りないはず・・・、ということで、K橋付近で竿を振ってみることに。しかし、どういう訳か極めて渋く・・・、私だけ少し下流側まで移動。
20131124_06.jpg

ドライを投じるも今一つの反応。すぐに、ビーズヘッドに替えて何とか一尾、これまた綺麗なオイカワ。
20131124_05.jpg

その後、farwaterさんもNKさんも魚の顔を拝めたとのことで、更に上流側を探検に・・・。しかし、完全な止水状態となっており、魚は良く見えるのだがフライに載らない・・・。そんな状況の折、実験的釣行を試みるNKさんの勇姿をパチリ。
20131124_07.jpg

Y川初釣行のNKさんにもっと楽しい釣りを経験してもらいたかったのだが、今回は渋い結果のまま、あえなく納竿。

帰り道、farwaterさんのご提案で、ホタルが住む湧水の小川がある、近くの雑木林を散歩。
20131124_08.jpg

清らかな湧水が作るとても小さな流れの中に、カワニナの姿をたくさん発見。良い時期に来ると、きっとゲンジボタルのほのかな灯りを見ることができるだろう。梅雨の時期の釣行ついでに、是非、見に来てみたいと思う。
20131124_09.jpg
20131124_10.jpg

farwaterさん命名による『YMO』。(Y)Y川で・・・(M)まったり・・・(O)オイカワ。まさに文字通りの超まったりとした長閑な釣行と散歩を楽しめた一日になった。こんな釣行にぴったりとくるYMOの楽曲は・・・、正直見つからない(笑)。仕方がないのでお気に入りの一曲を貼っておきたい。




farwaterさん、ダブルさん、NKさん
魚の反応は今ひとつでしたが、長閑で楽しい一日になりましたね。ありがとうございました。

NKさん
釣りより圧倒的におしゃべりメインになってしまいましたが・・・(笑) 我々はいつもこんなパターンです。宜しかったらまたご一緒くださいね。

ダブルさん
ハッキンカイロ、この冬に大活躍間違いなしです。本当にありがとうございました!!
hakkinn_kairo.jpg

そして・・・追伸)ダブルさん
近くで一緒に竿を振ることができず、写真が無くてすみません・・・








スポンサーサイト
Comment
お久しぶり。
さすがにYMOではイメージ合わないんじゃない?w
ハッキンカイロ、懐かしいね。
>少々年代物のハッキンカイロを借用させて頂くことに

借用じゃなくて差し上げたのです。押し付けたのです。
どんどん増えてしまうので正に里親です。

年代物と言いましても「点火芯付A」の最末期モデルだと思いますので、1994~1996年頃の製品です。
このモデルの特徴である「タンクに貼ってあった注意書きシールの跡」が確認できるかと思います。
そもそもハクキンカイロというのは単に燃焼しているのではなく、

(30行省略されました)

その暗殺技術は一子相伝なのです。
farwater
こんにちは^^
先日はお疲れ様でした。釣りなんかせず、もっともっとまったりしたかったですね~(笑)。
ハクキンカイロはこれからの季節、まったりするための必需品です。
私などは、ダブル・ベーダー卿の操る強力なフォースに負け、完全にダークサイドに落ちてしまいました^^;。
次回ハクキンカイロ記事をお楽しみに~^^。
一度じっくりダブルさんのホームページを覗いてみます。
ダブルさんの人間性が見えてくるのですね。


この日の釣行に僕的にぴったりとくるYMOの楽曲は
WILD AMBITIONS です。
こんばんは。

farwater流まったりペースにすっかりはまってますね(笑)
ハッキンカイロじゃなくてハクキンカイロ、TNKで見せてもらったのは実に美しかったですね。
今から40年ほど前、高校生のころはよく使ってましたが、当時ハクキンカイロを見て美しいとは思った記憶はありません。
偽ものだったのかもしれませんね。
↑名前を入れるの忘れました。
windknotでした(汗)。
こんばんは。
まったりと良い感じですね。
行きたかったなぁと。。。
白金カイロ。。。Pをみてみるとますますはまりそうです。大人の火遊び。。。いえいえこれはエコなものだと再認識した次第です。
ダブルさんは素晴らしい。。。
Broadbeanさん、こんばんは。久しぶり!!
そうだよね・・・さすがにYMOは合わないよなぁ。こういうマッタリした釣行には、やっぱり増尾さんのギターが似合うよね!!
けど何気に、『浮気なぼくら』、に入っている曲は似合うかな・・・なんて思っていたら、別のコメントでダブルさんにしっかり見透かされた・・・ ^^;;
ハクキンカイロ、この冬、たくさんお世話になってみようと思います!!
ダブルさん、こんばんは。
ハクキンカイロ・・・では無期限借用ということで!! 本当にありがとうございました。この冬、しっかりと活用させて頂きます。
一子相伝・・・、そして追加頂きましたコメント。『以心電信』を意識してのコメントですね、きっと!! ^^;;
実は、YMO釣行楽曲は、『以心電信:You've Got To Help Yourself』、にしようと思ったのですが、YMOがYMOであった時代は、『BGM』と『Technodelic』だと個人的に思っていて、そこには、Thousand knivesやQueも・・・

50行削除されました・・・

・・・ということで、その中から選んでみました。 ^^;;

久しぶりに、Ongaku、とかYou Tubeで検索しちゃいました。う~ん、懐かしい・・・

ここまで書いておいて、『ぐりちぇろは何言ってるんだ??』、って方々には、YMOの『君に胸キュン』が入っていたアルバムの話、と言えば、馴染みあるかもしれませんね・・・ ^^;;

気になる方は、是非、You Tubeを検索してみてくださいね♪
リョウさん、いや、リョウ師匠(ダブルさんの・・・)、こんばんは。
いよいよ御弟子を従えて・・・、益々、脂ののった素敵なネットをご製作ください!!
橿原飲み会、楽しみにしていますね。時間があれば、徳之島で何かツマミをゲットしていきますね!!
farwaterさん、こんばんは。
釣り『なんか』・・・なんて言っちゃダメですよ!! そして、『ぐりちぇろの方がそう思っていただろっ!!』・・・というツッコミは、くれぐれも無しでお願いします・・・ ^^;;
ダブル・ベーダー卿のsuper force .... 恐るべしですね。皆、ダークサイド化していくのでしょうか・・・!?
益々ディープなハクキンカイロ記事、楽しみにしていますね!!
wind knotさん、こんばんは。改めまして、お嬢様のご結婚おめでとうございます!!
さてさて、farwater流のまったり釣行は、私とあいまみえると、そのマッタリ度は数倍に膨れ上がってしまうようです・・・ ^^;;
ハクキンカイロ、美しいですよね。シンプルな造形なのに、レトロで素敵なデザインと、手のひらにしっくりくる感覚がありますよね、Zippoのライターに似てるのかもしれませんね・・・
ジョニーさん、こんばんは。
ジョニーさんも、ダブル卿に影響されてしまいましたね・・・ ^^;; 
大人の火遊び・・・おまけに実益もエコも兼ねていて、本当に素晴らしいアイテムだと思います。
さすが、ダブルさんですよね!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク