HOME   »  酒場放浪記  »  青森の『せんべい汁』

青森の『せんべい汁』

1月16日(木)。

一昨日は千葉で仕事を終えてから成田空港経由で福岡に移動。乗客の半分くらいは外人だった。年始から仕事か観光か・・・? いずれにしても、彼らにとっては昨年以上に割安感が大きい日本の旅に違いない。相変わらずのドサ周りで、今は大阪でこの記事を書いている。

JAL便に乗る時に楽しみにしている機内誌“SKYWARD”。以前もご紹介させて頂いたことがあったが、特に、浅田次郎さんのエッセイである、“つばさよつばさ”、はいつも楽しみにしている。しかし、今回は別のネタ。それは、『せんべい汁』。
senbeijiru_1.jpg
senbeijiru_2.jpg

実は、昨年12月10日に出向いた土砂降りの青森。悪天候で滑走路にタイヤが付く寸前にいきなり高鳴るエンジン音・・・、再着陸を試み、結局、かなり遅れて無事に着陸、遅れに遅れて青森駅に到着。駅から200mくらいのホテルで、傘もささずにアーケード下を伝って歩いたのは良いが、強風に土砂降りでずぶ濡れになりながら小走りに走って、交差点の角にある居酒屋に飛び込んだ。

チェーン店風の店構えで期待せずに飛び込んだこともあり、店の名前は忘れてしまった。そこでオーダーしたのが『せんべい汁』だった。私の好物の一つであり、青森ではカップ麺ならぬ“カップせんべい汁”も販売されている。

その『せんべい汁』が機内誌で特集されていた。当時、いつか記事にしよう・・・と思いつつ何枚か撮影しておいて、そのままお蔵入りになっていたのだが、今改めて、その時の写真を貼ってみようと思う。

オーダーした際、“鯖にしますか?鳥にしますか?”、と聞かれた。無類の鯖好きの私はもちろん、“鯖で・・・”、と返答。鍋の中に入っていたのは、たぶん“鯖缶”だと思う。

安酒の熱燗と『せんべい汁』。
20131210_s1.jpg

南部せんべいが3枚。
20131210_s2.jpg

割と存在感のある鯖(缶)。
20131210_s3.jpg

そこに、南部せんべい、を投入。本来は割って入れるらしいのだが、そのまま入れてから後で崩すのも、もしくは、アルデンテ状態のまま噛み切るのも楽しい。
20131210_s4.jpg

そして、できあがりの画。しみじみと胃に浸みわたる『せんべい汁』、何だか癖になりそうな美味しさだった。
20131210_s5.jpg

ちなみに、SKYWARDでは、もう一つの山形のソウルフードが特集されていた。それは、『芋煮』
imoni.jpg

秋のオイカワシーズン真っ盛りに、釣りを愉しみつつ、写真のように河原で芋煮パーティで更に和気藹々・・・。いつの日か、こんなマッタリとした会が実現できたら良いなぁ・・・と思っている。







スポンサーサイト
Comment
おつかれさまです。
やりましょう。芋煮会(笑)
でも多分食べる係になってしまいそうですが。
TNKのみなさんは皆マメな方が多いですよね。
今年もまったり行きたいと思います(爆)
Green Cherokeeさん こんばんは

芋煮会いいですね!大賛成です。
河原でバーベキューや芋煮など
釣りに来て、まともに釣りするのをそっちのけです。
でも大満足なんですよね。f^_^;
おはようございます。
南部せんべいと鍋???
どんなお味なんでしょうか?????
青森に行く機会があれば、ぜひ食べてみたいですね^^
芋煮会、いいですね!
ぜひ、混ぜてください。
暖かい季節が待ち遠しいですね。
ジョニーさん、再び、こんばんは。
芋煮の料理自身はシンプルなので、後は鍋と材料をどう運ぶか・・・・しかも当然、ビールも飲みたくなってしまいますし、mihiroさんの免許獲得を待ちましょうかね・・・!? (^^ゞ
皆とまったり芋煮会・・・、楽しそうですね~♪
ナシオさん、こんばんは。
”釣りに来て、まともに釣りするのをそっちのけで・・・”、これは私の専売特許です・・・!? (^^ゞ
芋煮会、タイミングを見て、開催の検討をしてみますね。けど、私が計画すると何故か雨雲が・・・ (-_-;) 冗談はともかく・・・(^^ゞ 楽しい会になること間違いなしですね!!
こんばんは。

さば缶の鍋、椎名誠が若いころたまねぎとさば缶の鍋がごちそうだったというようなことを書いていたのを思い出しました。
さば缶を鍋にしたらとろけてグズグズになりそうですが、庶民の味、うまそうです。

芋煮会、やりたいですね。
東上線の柳瀬川あたりだと駅からすぐですから、電車でいけます。道具と食材だけ車で運ばなくてはなりませんが、やっぱりmihiroくんにがんばってもらうしかないですかねー(笑)。
しげさん、こんばんは。
独特の歯ごたえなんですよね。うどんでもなく、ほうとうでもなく、すいとんでもない・・・って機内誌にも表現されていました。
カップせんべい汁でも歯ごたえは同じですので、近くで売っていないか探してみますね。
芋煮会、いつになるかわかりませんが、タイミングを見て開催検討してみますね!!
wind knotさん、こんばんは。
椎名誠の怪しい探検隊シリーズでしょうか・・・!? 昔、読み漁ったんですが、何故か記憶にないです・・・ (^^ゞ
その場所だと、確か近くにスーパーもあったような・・・。おまけに河原も広かったりしましたよね。後は鍋ですね・・・。
鍋、背負って行こうかなぁ・・・!! ←そこまでしてでも、やっぱり飲みたい・・・ (^^ゞ
何だかすっかり次回TNKの企画、出来てるし~(笑)。3月のフィッシングショーの後辺りならやれるかな…?
カチーフさん、こんばんは。
そんな・・・TNK隊長を差し置いて、勝手に企画なんて立てませんよ・・・ (^^ゞ
記事中にもあります通り、芋煮は秋なんです。ハスの時期も終わった頃がベストかと・・・。その時は、週間天気予報とにらめっこの日々になりそうです・・・。何せ嵐を呼ぶ男ですから・・・ (^^ゞ
「せんべい汁」って、名前は聞いたことがありましたが、南部せんべいを入れて食べるとは知りませんでした。秋田の食べ物なんですね。1つ利口になりました。日本酒に合いそうですね。
ええなあ
なかまがいるって,やっぱりええなあ。

つくづくそう思いました。



kuromeさん、こんばんは。
その後、色々と調べてみたら、様々なことがわかりました。せんべい汁好きが作った以下のサイトが凄い情報量でした。
http://www.senbei-jiru.com/
このサイトによりますと、なんと、ここ東京にも、せんべい汁を提供している呑み屋もあるみたいでした。
ちなみに、秋田ではなく青森(八戸)発祥の食べ物のようです。機会あらば是非食べてみてください。他に似ているものが無くて・・・何ともオリジナルな食感です。(^^ゞ
リョウさん、こんばんは。
おっしゃる通り、リョウさんも含めて、楽しい時間を共有できる方々が私の周りにたくさん居て下さり、本当にシアワセ者です。
関西の輪も広げたいですね!!
放浪してますね(笑)
おはようございます^^
ぐりちぇろの酒場放浪記、にぎわってますね~^^。
カミングアウトすると・・・実は私は鍋も南部せんべいも、どちらかというと好きではないんですよね。だから今ひとつ触手が動かない・・・ごめんなさい^^;。
青森B級グルメなら、次回はバラ焼き紹介してください!
farwaterさん、こんばんは。
あれれ・・・、鍋、ダメでしたか・・・。失礼しました。 <m(__)m>
十和田のバラ焼きですね・・・。実はまだ食べたことないんですが、次回、是非、リサーチしてみます!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク