HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  再会した少年はFly Fisherになっていた!!

再会した少年はFly Fisherになっていた!!

2月2日(日)。

天気予報では暖かくなる一日とのこと。先日の”徹夜”を機に体内時間が狂ってしまい、AM5時前に目が覚めてしまった・・・。せっかくの貴重な時間なので、朝から山積み仕事を片付け始めた。

昨日のカチーフさんの爆釣記事を受けて、きっとY川に行けば誰かに会えるはず・・・、と思いつつも、とにかく目の前の仕事を片づけられるところまで片づけるべくPCに向かう。そして昼前に何とか目途が付いた。ちょうど頃合い良く太陽が射し始めた。

夕方から岡山に移動のため時間はかなり限られていたのだが、こんな日はやっぱり行かないと・・・ということで、性懲りもなくいつもの身近な川を目指してペダルを漕ぐ。出発してすぐに、いきなり汗ばんできた・・・

身近なK川のいつもの胡桃の木からスタート。そして、すぐに綺麗なオイカワをゲット。
20140202_1.jpg

続いてカワムツ。
20140202_3.jpg

今日はこんなドライフライ。
20140202_2.jpg

このフライを撮影していた時、下流からフライロッドを手にした少年がこちらに向かってきた。”見たことない子だな・・・”、と思いつつ、”釣れた?”、と先制して声をかけたところ、”一匹だけ。あと、以前にお会いしました”、とのレスポンス。

”えっ?こんな小さなFly Fisherには会ったことないなぁ・・・”、と頭の中で呟いたりしていると、その少年は、”以前、僕にミントの葉を摘んでくれました!”、と言う。

『あっ!!、そうだ、そうだ、この子だ。。。』、と急速に思い出すことができた。その時の当該記事を貼っておこうと思う。小6のその少年は、昨夏に小さな弟くんと釣りに来ていた子供だった。そして、我がジョニー印・愛竿バンブーで人生初であろうZacco FFを経験した子供達だった。

その子の竿は#4のカチカチのフライロッドだったが、とても綺麗なループでフライを投じている。話を聞くと、身近にFly Fishingを教えてくれる人がいるらしく、管理釣り場に数回は出向いたらしい。いきなり、ちょっとホールを入れて遠投したりしている。子供のLearning curveは極めて速い・・・

彼に場を譲り、しばらく上流側からキャストを見ていた。そして時折、近くの流れに軽くフライを載せてみたら、小さなカワムツをゲット。愛竿Blue Heron #1と共に記念撮影。
20140202_4.jpg

フライを見せてもらうと、#18くらいの針だった。そこで手持ちの#21をいくつか進呈し、早速、結び替えてもらった。私は既に納竿モードとなり、彼を連れて上流の魚が居そうな場所を案内して歩くことに・・・

大好きな湧水のポイント。反応はあるのだが、魚はフライに乗ってくれなかった・・・
20140202_5.jpg

更に上流部。彼はついつい遠投しがちなのだが、”ラインはこの程度出しておけば十分、こんな風に近くのポイントを自然にフライを流すと良いよ・・・”、なんて偉そうにしていたら派手な水しぶきが・・・。”あっ、魚がかかっちゃったよ。ごめん、ごめん”、と言いつつ彼に竿を戻す。

彼自身による一尾ではないが、まあ共同作業ということで・・・
20140202_6.jpg

ここで私は時間切れ。”頑張ってね!”と告げて歩き始めると、以前と同じように元気な声で、”ありがとうございました!”、と見送ってくれた彼。

帰り道に湧水の水温確認。随分と温かい・・・
20140202_7.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前に彼に出会った時、”これを機にFly Fishingを始めてくれたりすると良いな・・・”、と思いつつ別れた。そして、半年経過して再会した彼は、かなり立派なFly Fisherになっていた。改めて考えてみると、これって凄く嬉しいことだと思う。Fly Fishingという素敵な世界に彼を導くことができた訳だから・・・。

彼はまだ小6。我が息子と同じ歳。この子が私の歳になる頃は、間違いなく超ベテランFly Fisherになっていることだろう!!

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

飛行機が30分以上遅れている・・・。お蔭で早々に記事をアップできてしまった・・・






スポンサーサイト
Comment
こんばんは。

小6のフライフィッシャーとは末恐ろしいですね。
カチカチの#4ロッドとはいえ、それなりの出費はお小遣いをためて買ったのでしょうか?
自分のロッドを手に入れたその晩はきっとうれしくて抱いて寝たんでしょう。

年の中を流れる奇跡のようなような川が次の世代のフライフィッシャーをそだてていく、なんて素敵な!
wind knotさん、こんばんは。とても嬉しいコメントをありがとうございます!!
自分のロッドを手にした時に、嬉しくて抱いて寝る・・・、きっとwind knotさんも同じようなご経験をされているのでしょうね!! ちょっとブツは違いますが、私も初めてエレキギターを手にした時、目が覚めたら頬っぺたに6本の筋が付いていました・・・ (^^ゞ
文末のメッセージ、何だか目頭が熱くなってしまいました。我が身近な奇跡の川・・・なんて素敵な川なんでしょう!!この少年の人生を通じて、間違いなく大切な川になってくれると確信しています!!
おはようございます^^
あの過去記事、良く覚えていますよ。
時を経た同じ場所で、男同士の再会を果たす・・・。
どんだけ、いい話なんですか~(涙)。

10年とか経ってたら、もっと感動的なんですけどね(笑)。
っていうか、つい半年前のことなんだから、少年の顔忘れんなよ~
と突っ込んどきます(笑)。
素敵な時間を過ごしましたね。ついつい微笑んでしまうような気持ちの良いお話です。
それにしても最近はFFを始めると皆さんすぐに釣っちゃうんですよね。私はフライロッド持って1年くらいは何にも釣れなかったです。ツライ思い出…泣)。
おぉ、
こんばんは。

バックといい、長靴といいかっこ良くなっていますね。
最初のフライロッド、どんなものでも道具を手にした時は夢がどわーっと広がるんですよね。
このままどんどん行っちゃって欲しいです。
嬉しい話です。
GreenCherokeeさん
こんばんは。
あのときの子供たちのお兄ちゃんのほうですね。
フライフィッシャーになっていたなんて感激でしたね。こういう子供達や女性には軽くて力をいれずにキャストできるロッドで経験を積んでもらいたいなぁと感じます。
息子を使って今シーズンはテストしてみます。
それにしても頼もしいですね。

farwaterさん、こんばんは。
半年の時を経た同じ場所で再会・・・良い話でしょ!! しかし、、、我ながら”顔をちゃんと覚えとけよ!”、と自分でツッコミを入れたくなりました。 (^^ゞ
けど、フライロッド片手に少し大人っぽくなった少年、おまけにサングラス・・・、さすがに思い出すまで少し時間を要してしまいました。
それにしても、わずか半年でここまで上手くなるか・・・という上達ぶりでした。少なくとも遠投に関しては、私は既に負けているような気がします・・・ (^^ゞ
カチーフさん、こんばんは。
お陰様で、束の間とは言え本当に素敵な時間でした。
我らが身近な川は、FF初心者でも、そして真冬でも、ちゃんと魚と御対面できる素敵な川ですよね!!
ちなみに、私のFF最初の魚は北海道でした。これまたオイカワ気分で気軽にヤマメが釣れてしまった川でして、最初から苦労してちゃんと学べば良かった・・・と後悔しています・・・(汗)
郡司蒼さん、こんばんは。
少年は少し髪も伸びて、何だか顔つきも少し大人っぽくなっていて、おまけにお洒落でサングラスも・・・。思い出すまでに少し時間を要するくらいでした。小6の少年の半年って凄い進化の時期なのだと思います。
彼は、このままFFの世界にどっぷりのめり込む雰囲気満載でしたよ!!
>この子が私の歳になる頃は、間違いなく超ベテランFly Fisherになっていることだろう!!

一方その頃ぐりちぇろさんは・・・?
「まだまだ若いもんには負けんわいフォッフォッフォ」的な?

ジョニーさん、こんばんは。
何だか頼もしい”少年Fly Fisher”になっていました。何とも喜ばしいことですよね。しかも、昨夏の彼のFF初日は、上記コメントの郡司蒼さんのロッド、そして、ジョニーさんのバンブーロッド!! 何だか素敵過ぎる話です!!
彼の#4を振らせてもらいましたが、私にはまるで棒を振っているかのような感覚でした。重さもずっしりで・・・。柔らかい竿を持っていないのか聞いてみたら、#2の5ftの竿を貰ったって言ってたのですが、そんな市販の竿ってあるのでしょうか・・・? ジョニーさんスペシャルロッドなら別ですけどね・・・ (^^ゞ
彼には、次回はその竿で釣ってみるように薦めておきました。
息子さん用スペシャルロッドでの親子釣行、楽しみですね!! 親子水入らずだとは思いますが、その時は、少し離れた場所から見守らせて頂けましたら嬉しいです!!
ダブルさん、こんばんは。
フォッフォッフォ・・・・って、バルタン星人みたいですね・・・ (V)o¥o(V)
あと35年先かぁ・・・、80歳超えても元気にお洒落にフライロッドを振ってたいなぁ・・・ (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク