HOME   »  釣り全般  »  憧れの岩洞湖 ~速報編~

憧れの岩洞湖 ~速報編~

2月15日(土)

とうとう訪れることができた岩洞湖。恐れていた程は寒くはなかったのだが、とにかくブリザード級(?)の突風の一日で、バタつくテントを手や足で押さえながらの釣行だった。

人生初の氷上ワカサギ釣り。最初はどうなることかと思ったが、大漁ではないにしろ、飽きない程度の良型のワカサギが釣れてくれた。

詳細は後日にご紹介させて頂くが、取り急ぎ、写真を3枚貼っておこうと思う。

夜明け前の岩洞湖。
2014_0215_1.jpg

美しいワカサギ。淡水の魚とは思えない口の構造・・・
2014_0215_2.jpg

総勢7名での釣行。我がテントの3人衆の結果は、ベテランが35匹、もう一人が15匹、私は12匹・・・。合計で約60匹ほどの釣果だった。
2014_0215_3.jpg

今日は盛岡泊でこれから全員で打ち上げ。今日一日、我々が呑気に釣りをしていた一方で、関東地方の大雪の影響で東北新幹線もダイヤが乱れている様子。明日には落ち着いてくれるだろうか・・・??








スポンサーサイト
Comment
天気が心配だったけど、無事に釣れたようでよかった。
ストーブの横にころがるビールの缶がステキw
寒そう!
東京は大雪で寒いです。しかし、岩洞湖はそれどころではない感じですね。見ただけでふるえました。岩洞湖はワカサギ釣りのメッカのようですね。お味は如何に? 
こんにちは。
めちゃくちゃ寒そうですね。
風さえなければ・・・といったところでしょうか?
とにかく、釣れてよかったですね^^。
BroadBeanさん、こんにちは。
先週金曜朝は三宮も雪だったね。伊丹は吹雪みたいになってたよ。飛行機、無事に飛んでくれて良かった・・・
今回の僕はかなり真面目で、テントの中でビールに手を付けたのは一番最後だった(単に、最初の魚に出会えたのが僕が最後だった訳・・・(^^ゞ)
さすがにビールは身体が冷えるので、一缶でやめて後はウィスキーをポケットボトルからそのまま飲んでました・・・ (^^ゞ
kuromeさん、こんにちは。
先程、詳細編にもアップしましたが、明け方はマイナス7℃で、もちろん寒いのですが、マイナス15℃とかを覚悟していたので、その分、マシに感じました。テント設営した後はスコップでテントの周りを雪で埋めるのですが、この時は少し汗ばんでしまいました・・・
ワカサギはこれから賞味します。今夜もお酒が進みそう・・・ (^^ゞ
farwaterさん、再び、こんにちは。
まさに、そのまま飛ばされてしまいそうな風でした。撤収の時が結構辛くて、飛ばされてきた雪が顔にぶつかって痛いし、ソリを引いて歩いている時は何だか極北の地を放浪しているような気分になりました・・・ (^^ゞ
ちなみに当日早朝にM氏より、『ここまで来て”ボ”だったら洒落にならないぞっ!!』、って喝を入れられました。何とかなってホントに良かったです・・・
 安近短の趣旨からするとこんな厳しい釣りはないのですが、楽しそう!
 仲間がいるから楽しめますが、一人で行こうとは思わないでしょうね。
 楽しめて何よりです。
jetpapaさん、こんばんは。
おっしゃる通り、全然、安近短じゃないですよね!! (^^ゞ
もちろん極めて厳しい環境での釣りですけど、そんな厳しいところだと小さなテントが本当に安らげる場所で、しかも素敵な仲間と肩を寄せ合っていると、何だかそんな時間が楽しいんですよね。(^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク