HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  真冬でも期待を裏切らない素敵なフィールド

真冬でも期待を裏切らない素敵なフィールド

2月23日(日)

前日の土曜と異なり朝から曇天。野暮用で午前中を費やし、午後からフリーになることができ、いつもの川へ。自転車で出発してすぐに頃合い良く陽が射し始めた。寒いと思い厚着をしてきたことが、早速、悔やまれる・・・

天気も良くなり誰か釣り人が居るかも・・・と期待しつつも誰も居ない。そのうち誰か来るだろうと思いつつ、いつもの橋の下で竿を繋いだ。

雪シロで濁りがまだ残るのでは・・・という心配とは裏腹に川底も水質もクリア。気温も上がってきて虫も飛んでいる。これはドライで行けるかも・・・、と確信しつつ迷わずパラシュートを結びキャスト開始。早速、反応がありフッキングしたもののバレてしまった。

その後もポツポツと反応があるが今一つ・・・ということで、ウェットに結び直したところ・・・、小気味良いアタリでネット相対的・泣き尺オイカワをゲット。
20140223_01.jpg


ナシオ印・愛用ネットの中でオイカワが暴れてくれて、たまたまこちらに顔を向けてくれたので、思わずアップで撮影。ちょっと悔しそうな顔に見えなくもない・・・
20140223_02.jpg

このところ腰痛が酷く、この写真撮影の後に腰をストレッチし終えて、さてキャスト再開・・・という段になって、背後から慣れ親しんだ呼び声が聞こえた。なんとmihiro師匠がご登場。そうですか、そうですか、やっぱり居らしていらっしゃたのですね・・・師匠!!

何だか久しぶりのソロではない釣行となり、嬉しくなってもう竿を振ることを忘れ、師匠の背後から写真撮影。
20140223_03.jpg
20140223_04.jpg

さすが師匠。すかさずライズを見つけて良型をゲット。
20140223_05.jpg

しかし、期待とは裏腹に瞬く間に反応も途絶え、師匠と今後の戦略会議。上流に行こうと提案した私に、”いや、下流の方が良さそうです・・・”、と師匠の一言。『no doubt!!』・・・否定の『ヒ』の字すら見つからない私は快諾し、二人で肩を並べて下流に下った。

『このあたり、大抵は釣れるんですが・・・』、と師匠がおっしゃるポイントから再入渓。相変わらず私は竿を振らず、師匠の背後から見学&道草撮影。豊富な湧水の脇に自生する”良型”のクレソン。
20140223_06.jpg

すぐ隣の湧水からはオオカワジシャ(外来種)。小さなクレソンの姿も見える。すぐ隣の外来種の自生には微妙な気持ちになれど、夥しく自生するミズハコベが湧水の綺麗さを物語る。何て素敵な川なのだろう。
20140223_07.jpg

更に下流に下り、竿を振る師匠。相変わらず惚れ惚れするキャストの横で、あまり出会いたくない水草が・・・
20140223_08.jpg

オオフサモ再び・・・。昨年、新座市役所の方々が駆除して下さったのだが、流石の生命力に脱帽。少し手で駆除してみたがイタチごっこ・・・。返って変に拡散させるのもまずい、と気持ちが憚られ途中で手を止めた。
20140223_09.jpg

一見、渓流っぽいポイントで果敢に竿を振る師匠。
20140223_10.jpg

そして、難なく一尾をゲット。相変わらず流石の師匠。
20140223_11.jpg

私も師匠と横並びで竿を振り、小型ながらオイカワをゲット。この規模の川でも二人並んでおしゃべりしながら竿を振り、それなりに結果が出てしまうのがZacco FFの面白いところ。

そして、更に大きなオオフサモの群生を発見・・・。やっぱり、市役所に報告すべきなのだろうか・・・。しかし、市民の貴重な血税の使い道を考えると、本来は自力でできる駆除方法を学ぶべきなのかもしれない。
20140223_12.jpg

その後、当日の最下流ポイントで再び一尾を得た。ネットの中でバーブレスのフックがすぐに外れてくれてネットに引っかかったので思わず記念撮影。使用したフライは、mihiro特製ウェット改造パターン”キラキラ”バージョン。
20140223_13.jpg

陽もかなり傾いてきた。納竿前にいつものポイントで仲良く釣ろう、ということになり、合流地点まで戻った。ここで、師匠はまさかのミラクルヒットを連発。
20140223_14.jpg

それも、遠目でもわかる程、夏のオイカワ?と突っ込みたくなるくらい良型を連発。
20140223_15.jpg

私は師匠の眼の前で、記録的な小型オイカワを連発・・・。ちょっと型の良いカワムツも・・・
20140223_16.jpg

陽もかなり長くなってきて、薄暗くなってきた17時頃に納竿。途端に気温も下がってきた。とは言え、日中はポカポカと暖かく、真冬のZacco FFと言えど、師匠と肩を並べてお互いに一尾ごとに交代・・・という感じでシーズン真っ盛りのような釣りを楽しむことができた。

真冬でもそれなりに楽しめる我が身近な川・・・。本当に素敵なフィールドだと思う。久しぶりに師匠と二人で、すっかり満喫させて貰うことができた。ちなみに、師匠のフライは、これまた全く虫にすら見えない超special version。相変わらず研究熱心な師匠、そして、全く超えることができない腕の差に脱帽した、嬉しい一日になった。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

mihiro師匠

当日はすっかり楽しませて頂きました。ありがとうございました!!
それから夕陽をバックに超素敵な写真を撮影頂き、ありがとうございました。facebookのprofile画像に使用させて頂きますね (^^ゞ 何気にキラリと光る偏光グラスの淵が何ともお洒落な一枚です!!

20140223_GC_in_sunset.jpg








スポンサーサイト
Comment
おはようございます
写真、格好よいですね。
この時期でも釣れるのはココだけかもしれません。
久々に行きたくなりました。
おはようございます^^
最後の写真、かっちょいい~!顔が見えなくて・・・(笑)。
おはようございます

まさかお会いできるとは思っていなかったので、とてもうれしい1日となりました!
これからはまた合流地点が熱くなりそうな予感ですね!

写真、気に入っていただけたようで何よりです!
またよろしくお願いします!
こんばんは

河原に残る雪もほとんどなく
もう春を感じるK川ですね!
そして”交代釣り”楽しそうですね~~~。

もう少し暖かくなったら僕も自転車での釣行を考えています。まぁその前に解禁ですけどね(ニヤリ)K川2年目の春が・・・楽しみです!

mihiroさんの撮った写真すごい素敵ですよね!(^^)!
やっぱり
すごいですねえ。
湧水の川は・・・・
関西にもないかなあ?
ちょこっと探してみます。


Green Cherokeeさん こんにちは

いつもより、だいぶ下流に行かれたのですね。
二人並んで、釣るのは楽しいですよね
いつもの身近な川ならではの釣法ですね。
いつか、私とも並んでご一緒して下さい。

写真素敵ですね。
実物の人がいいと写真も良くなるのですね(アゲアゲ
ジョニーさん、こんにちは。
おっしゃる通り、この時期でこれだけ良い思いができるのは、ここだけかもしれませんね・・・ (^^ゞ
3月の週末は出張が重なりかなり厳しい状況なのですが、安近短な真冬のオイカワ、是非是非お楽しみください!! 小春日和になれば爆釣になるかもしれませんよ!!
farwaterさん、こんにちは。
かっちょいぃ~でしょ!! なにせモデルが良いですから・・・ (^_-)-☆
いやいや・・・、ただ単にカメラマンが素晴らしいだけでした・・・ (^^ゞ
mihiroさん、こんにちは。
僕も、まさかmihiroさんに会えると思っていなかったので、本当に楽しい一日になりました。ありがとうございました!!
最後の写真、かっこ良すぎ!! 超お気に入りです!! あの時、カメラを構えたまま何度も撮影していたのは露出調整していたんですね・・・ (^^ゞ
ヤマメ愛くん、こんにちは。
雪もかなり融けて、河原には早くもオオイヌノフグリが咲き始め、カラシナもかなり成長してきて、もう春間近って感じだよね。
交代釣り、本当に楽しいですよ。とにかくおしゃべりしながら、そして、魚が掛かった時は称賛の言葉をかけたりしながら、こんな釣りはなかなか他に見つからないよね。
二年目のK川、そして、渓流も貪欲に楽しんでね~♪
リョウさん、こんにちは。
川はたくさんありそうですが、山が近いから水温が低いのでしょうか・・・?
真冬でも湧水豊富でFFが楽しめる川が見つかりますように!!
ナシオさん、こんにちは。
以前の”引き物狂”の時、まさに並んでの釣行で楽しかったですね!! また是非、一緒に釣りましょう!!
写真の実物は・・・あえて言及しませんが、とにかく、”逆光”、ってス・テ・キ・・・ということで!! (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク