HOME   »  雑記  »  身近な川の源流再訪

身近な川の源流再訪

3月1日(日)

生憎の雨模様。予定していた息子の試合も延期となり、だからと言って、雨の中を釣りに行く気にもならず、朝からダラダラと時間を過ごしていた。

ちょっと買い物もあったので、午後から息子を連れだって、つい最近に近所にオープンしたイオンモールに出向いてみた。実は、このモール、我が身近な川の源流部と至近距離。せっかくなので、買い物前に久しぶりに訪れてみた。

実はこの場所、Fly Fishingを始めるかなり以前より、ちょくちょく訪れていた場所だった。というのも、夏は数は多くないがゲンジボタルが舞う素敵な場所であり、シーズンにはほぼ毎週のように訪れていた。

雨模様なのに、完全に透き通っている。それもそのはず、源流部はここからわずか10mほど。
20140301_1.jpg

飛び石を渡る息子。
20140301_2.jpg

渡り切り、源流部を観察中の息子。
20140301_3.jpg

昔から存在している木。
20140301_4.jpg

もう一つの源流部を眺める。
20140301_5.jpg

こんな素敵な場所が身近にあるって素晴らしいと思い、ご紹介させて頂きました。







スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク