HOME   »  Zacco Fly Fishing  »  久しぶりのZacco Meeting ~小春日和にのんびり釣行~

久しぶりのZacco Meeting ~小春日和にのんびり釣行~

3月9日(日)。

前日にfarwaterさんからお誘いを受けもちろん快諾。前夜にバンコクから帰国するも結構ハードな出張だったので、身体は釣りによる癒しを求めていた・・・

ちょうど昼頃にK公園駐車場に到着。すかさずfarwaterさん に連絡すると、まだ、かなり下流で粘っている模様。であれば・・・と竿を繋いでウェットを結びK橋下あたりを探ってみるが、残念ながら生命反応なし。

少し下流に移動し竿を振っていたところ、背後から、“こんにちは”、の声。振り返るとJICKYさん の笑顔。このパターン、まさに前回と同じ。farwaterさんとカチーフさん がこちらに向かっている最中であることを告げ、二人で待つことに。

ふとJIKCYさんが何かに気付いて河岸に降りて行った。良く見るとヤブカンゾウが小さな芽を出していた。毎年この場所で新芽を摘むらしい。嬉しそうに小さな芽を愛でているJICKYさんをパチリ。こんな瞬間がとても楽しい。JICKYさんの背後で、清らかな水が煌めく。
20140309_01.jpg

その後、下流から遡ってきたお二人とも合流。我が緑チェロキーで四人仲良く、上流に位置するテラス付きのパン屋に移動。そこでパンを頬張りつつ、コーヒーを啜りつつ、毎度の釣り談義に花が咲いた。その後、自宅湯沸かし器が故障のためfarwaterさんは家路に、残る3人は下流側のポイントで釣り再開。
20140309_02.jpg

水面を良くみると、春の風物詩でもあるマルタの群れが・・・。試しに#21のウェットを鼻っ面めがけて流してみたが、全く見向きもせず・・・。もちろん、このタックルに針がかりされても困るのだが・・・ (^^ゞ
20140309_03.jpg

少しの間だけ竿を振り、カチーフさんのお声掛けで上流側に移動。すると、マルタの群れに向かって遠景からどう見ても“この人に違いない!!”という青年が果敢に竿を振っていた。その方は、mihiro師匠。そうか、そうか・・・、やっぱり来ていたのですね・・・!!
20140309_04.jpg

我々3人はマルタ用のタックルではなかったので、mihiroさんに状況を確認した後、すぐ隣の小さな瀬に移動。このポイントにて竿を振り始めた途端、カチーフさんが調子良く魚を掛けはじめた。
20140309_05.jpg

一方の私は小さなアタリが数回のみ・・・。一度はネットに入れる寸前にバレてしまった。あまりに釣れない私を気遣って、カチーフさんがポイントを譲って下さった。そこで何とか初の一尾をゲット。ジョニー印・愛竿バンブーとナシオ印・愛用ネットと記念撮影。
20140309_06.jpg

その後、再び、ポイントをカチーフさんにお返しし少し離れた場所からウェットを流すも、今一つの反応。相変わらず、カチーフさんはまずまずのペースで魚を掛けている。
20140309_07.jpg

そのうち、先だって拙ブログにも登場した小学生の兄弟がやってきた。お兄ちゃんの方はフライ街道まっしぐら。前回にプレゼントした我がゴミフライでそれなりにオイカワを釣ってくれたらしい。しかも先日はこのポイントでマルタも釣ったとのこと。

その二人がカチーフさんのフライボックスを見てみたいと私に言う。そのことをカチーフさんに告げると、すぐさまフライボックスを差し出し、いくつか兄弟達にプレゼントするカチーフさんをパチリ。我がゴミフライと比べられると完成度は雲泥の差ではあるが、彼らも、この差を目の当たりに認識することで、良い勉強になったことだろうと思う。
20140309_08.jpg

そんな光景にほのぼのしつつ、既に周囲にかなり咲き始めたオオイヌノフグリの小さな青い花をパチリ。残念・・・、葉にピントが合ってしまった。
20140309_09.jpg

さすがのカチーフさんも、この一尾の後は少しアタリが遠のいてしまった模様。
20140309_10.jpg

そろそろ納竿間際。“ならば最後の一投をします!”、と宣言してウェットを流してみたところ、幸運にも二匹目のオイカワとご対面できた。
20140309_11.jpg

ふと下流側を眺めると、mihiro師匠の周りに人だかりが・・・
20140309_12.jpg

近寄ってみると、なんとコイがスレがかりしたらしく、竿を満月に曲げていた・・・。程なくして、あえなく外れてしまったが・・・
20140309_13.jpg

これにて納竿。Mihiroさんにも別れを告げて川沿いの道をカチーフさんと共に歩いた。川沿いの紅梅が綺麗だった。
20140309_14.jpg

その後、カチーフさんにも別れを告げ、いつものクレソンポイントへ。相変わらず採り放題状態のクレソンと愛竿と記念撮影。
20140309_15.jpg

豊富な湧水。見ているだけで癒される。
20140309_16.jpg

河岸のカラシナもかなり成長してきた。もう少しでトウが立ち始める。
20140309_17.jpg

近くのポイントで、最後の最後に10投だけ・・・、と心に決めてフライを流すと、本日最大のオイカワとご対面。
20140309_18.jpg

川沿いのハコベも瑞々しく成長していた。炒めて食べたら柔らかいだろうか・・・? このハコベを眺めながら納竿した。
20140309_19.jpg

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

小春日和の中、久しぶりのZacco Meeting。いつものメンバーに小学生の兄弟まで加わり、何ともまったりと、贅沢で優雅な時間を過ごすことができた。

帰宅してからはもちろん、クレソンをツマミに晩酌。ザク切りして、ちょっと熱を加える程度に炒めると、クレソンの茎のシャキシャキ&ホクホクとした歯応えが楽しめる。皆様にもおススメです。
20140309_20.jpg






スポンサーサイト
Comment
春ですね。
GreenChrokeeさん
おはようございます。
今日はよい天気。早起きして昨晩の作業の続き(笑)
オオカワジャとクレソンの区別ができない私。
今度少しいただいて帰ろうかな?
マルタもみたいしなぁ。。。

おはようございます。
帰国後の慌ただしい中の釣行だったようですが、忙しい時ほど釣りによる気分転換、癒しがありがたいですよね。
しかも、この付近をホームリバーとするメンバーが勢ぞろいじゃないですか^^
僕も今日は久しぶりに竹を削って、ノンビリと過ごそうと思います。
はあああ
くやしいなあ・・・・
関西でハイジャコが釣れるまで,
オイカワ記事には,コメントしゃんとこ!!


こんばんは

少しの時間でしたが、お会いできて楽しかったです!
残念ながら、あの日はマルタの姿をお見せすることはできなくて残念でした。。。

次回はぜひ、ともにマルタを釣りましょう!(笑
ジョニーさん、こんばんは。
当該記事のカラシナの上の湧水の写真ですが、オオカワジシャが左、クレソンが右です。今日、ジョニーさんが写メしてくれた野草は間違いなくクレソンでしたよ!!
マルタ、行きたいですね~。 思わず赤いマラブーを巻いてしまいました・・・ (^^ゞ
しげさん、こんばんは。
おっしゃる通り、小規模のZacco Meetingのはずが、それなりの規模になっていました・・・ (^^ゞ
皆でワイワイ・・・楽しかったです!!
ロッドビルディング、相変わらず精力的ですね!! 引き続き楽しみにしています。
リョウさん、こんばんは。
解禁釣行での今期初アマゴ、おめでとうございます!!
長閑な天気の中、楽しい釣行になったようで何よりです!!
オイカワが釣れそうなポイント探索もよろしくお願いしますね。(^^ゞ
mihiroさん、こんばんは。
それにしても・・・マルタ爆釣、凄すぎです!! 感化されて思わず赤いマラブーを巻いてしまいました。何とかシーズン中に一尾は釣ってみたいと思っています。もしも釣れたら、私のFF人生で最大の魚になることは間違い無しなんですが・・・ はてさて釣れるかどうか・・・?? (^^ゞ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク