HOME   »  海外FF事情  »  逆さ毛ばりに垣間見えるWa・bi・sa・biの心 ~その1~

逆さ毛ばりに垣間見えるWa・bi・sa・biの心 ~その1~

4月2日(水)。

最近、何かと仕事が忙しく、先週末も休めたような休めなかったような日々が続いた。釣り禁断症状が日増しに高くなる今日この頃・・・、そんな折、久しぶりに英国のMr.Cから一通のメッセージが届いた。なんと、テンカラの逆さ毛ばりについて書いた彼の小エッセイが何かの媒体に掲載されたとのこと。

早速、拙ブログで紹介しても良いか聞いてみたところ、すぐに、数点の写真と原稿を送って来てくれた。内容は追ってご紹介させて頂くとして、今日は一枚の写真だけに留めておきたい。

全て、Mr.Cが自ら巻いた”逆さ毛ばり”。
Tenkara_Wabisabi_1.jpg

Mr.C曰く、逆さ毛ばりが持つとても上品な不完全さの中に、日本人の”わびさび”の心を感じる・・・と言う。少なくとも私は、逆さ毛ばりをそのような眼で見たこと、いや、見ることができたことがない。ほとんどの日本人も同様だと思う。

日本人以上に日本人らしい(?)”わびさび”の心を持つ英国人のMr.Cのエッセイ。無謀にも和訳を試みている私・・・。彼の本意の半分もお伝えできないかもしれませんが、以後、鋭意頑張ってみることにします。







スポンサーサイト
Comment
おはようございます。
逆さ毛鉤は、西洋人から見ると日本ぽいんでしょうね…。興味深いです。
続編楽しみにしています!
farwaterさん、こんばんは。
Mr.Cが『Wabisabi』という言葉を知っているだけで脱帽なのですが、更に深く言及されていて、正直、解釈するのは超難解です・・・(>_<)
今日、早速、知り合いのオーストラリア人に読んでもらったのですが、彼ですら解釈に悩んでいました。読み返す程に、”ん?”って思っていたみたいです。
イイカゲンに訳して間違った解釈するのはイヤなので、自身で時間かけてゆっくりと、何度も何度も読み返しつつ、ネイティブの数人にも聞いてみたいと思っています。
ちょっと先になりそうですが、乞うご期待ください!!
ど素人から
こんばんは。
すみません、「逆さ毛ばり」って何が「逆さ」なんでしょうか。「逆さ毛ばり」を使うと、いいことがあるんですか? ど素人なもので、毛ばりの写真を見ても違いがわかりませぬ。
kuromeさんへ
おはようございます^^
お忙しいGreen Cherokeeさんに代わって私がご回答申し上げます。

逆さなのは、毛の取り付け方です。
毛バリにとって毛は、虫の羽や手足を模しています。よって通常の場合、
西洋では、ハリに対して毛は垂直ないし鋭角に取り付けます。(毛先が、
上下または後ろ=ハリ先向き)

ところが日本古来の和式逆さ毛鉤は、ハリ穴の方向に毛先が来る(前向き)
ように逆に取り付けられています。

毛バリが水中に入ったときに、流れと逆方向に毛が取り付けられているため、
毛が開いたり閉じたりして、まるで生きているような動きが得られる・・・という
のが逆さ毛バリの一般的な効用です。

以上、説明を買って出た割りに拙い説明ですみません^^;。
お分かりになりましたか?
テンカラとフライフィッシング
ffの毛鉤とテンカラの毛鉤,
似ているようで,どこか違いますよね。
で,最近感じているのは+と-です。

実際の虫に似せようとして,
いろいろ付け足すのがffの毛鉤,
その為のなんやかやはいやと言うほど,
販売されています。

テンカラ用の「逆さ毛鉤」,
これは必要な物だけを残すマイナスの思考なのかもしれません。
つまりは,「わびさび」につながるのではないでしょうか。



farwaterさんにお礼
farwaterさん、解説ありがとうございました。
Green Cherokeeさんのブログでやりとりするのも、おつなもんですね。
farwaterさんの解説を読んだあと、ネットで画像を調べたところ、よく理解できました。解説をうかがう前にもネットで調べたのですが、ごちゃごちゃに写真を見たためにこんがらがってしまいました。
日本人の技はなかなかのものだと思いました。
kuromeさん、こんばんは。遅いコメント返しで申し訳ありません・・・
kuromeさんにご質問頂けたお蔭で、farwaterさんからご丁寧にご解説頂くことができ、そして思わず私も勉強できてしまいました・・・ (^^ゞ
逆さ毛ばり・・・これこそ、わびさびの解る日本の技なのかもしれませんね!!
farwaterさん、こんばんは。
そして、昨日は今季の解禁釣行にお付き合い頂き、本当にありがとうございました!! 毎度ながらポイントを譲って頂くばかりで大変恐縮でしたが、お蔭様で初ヤマメに出逢うことができました!! 
そしてそして、逆さ毛ばりについて詳しくご解説頂き、私も勉強になりました。拙ブログがこんな形で情報共有の場としてご活用頂けるなんて本当に本当に嬉しいです。ありがとうございます!!
今後も是非、ご教授頂けましたら嬉しいです。よろしくお願いします!!
リョウさん、こんばんは。
流石、Mr.Cが言わんとすることを既にお分かりのようで・・・ (^^ゞ
リョウさんから嬉しいコメントを頂けましたので、Mr.Cのエッセイのタイトルだけ、事前公開させて頂きます。『Tasteful imperfections』... リョウさんがおっしゃる『+-』と同じ感覚だと思いますよ!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Green Cherokee

Author:Green Cherokee
東京都武蔵野市在住。S40年7月生まれ。
元より雑魚(Zacco)が大好きでちょくちょくミャク釣りを楽しんでいましたが、ひょんなことからFly Fishingに転向。安近短の里川で2011年夏よりZacco Fly Fishingをスタート。
釣りだけでなく野草やキノコも大好き。身近な里川の四季の変化を愉しみつつ、水面や地面に眼を走らせています。
愛車は、2000年式の緑色のJeep Cherokee。極めて非経済的な車で、あちこちガタが来ていますがそれでも偏愛しており、他に魅力的な車が見つからず困っています・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
# Visit
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク